日本で読まれている海外ファッション雑誌~4選~

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazon輸入ビジネスで安定して利益をだすことができるのが、女性のファッショントレンドです。

特に最近の傾向としては、女性のファッションは海外トレンドを反映したものが多く、

海外のファッション誌は特に人気があります。

海外と日本では、ファッショントレンドに大きな違いがあり、雑誌の内容や趣旨も大きく違うため、

オシャレの感度が高い方は日本の雑誌と海外の雑誌、両方の雑誌を読む方が増えています。

Amazon輸入ビジネスをしている方は、女性ファッション誌を輸入販売することで

安定して利益をだすことができるのでオススメです。

本記事では海外で人気のある女性ファッション誌を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

海外ファッション雑誌を輸入している方は少ないので、安定して稼ぐことができる商材になります。

VOGUE

海外のファッション雑誌として人気があるのが「VOGUE」です。

本の内容がとても多く、読みごたえがあるのが特徴になります。

創刊されてからも歴史が長く、信用性もあり、固定の読者が多い雑誌になります。

アメリカでは、10人に1人が読んでいると言われるほどの人気のある雑誌です。

ELLE

可愛らしいファッションがメインの雑誌になり、20代前半の女性をメインターゲットに設定しています。

最新のコレクションからカルチャーまで幅広く掲載されています。

BAZAAR

世界初の女性ファッション誌です。

美しい写真が特徴のハイクオリティマガジンで、

ファッション、ビューティ、旅、リビング、アートなど、厳選された情報を掲載しています。

GLITTER

10代や20代を対象とした、クールビューティーを取り扱った、雑誌になります。

ファッション情報だけでなく、海外の芸能ニュースやセレブ情報も掲載されているため、

様々な楽しみ方ができます。

今人気を集めている雑誌になるので、今後急成長することが予想されます。

まとめ

海外のファッション雑誌は付録が付いていない代わりに、内容のクオリティーが非常に高く、

読んだ後に達成感を味わえるほどのボリュームになっています。

最近はファッション雑誌の電子化も進んでいますが、紙で読みたいというニーズも強く、根強い需要があります。

海外のファッションを意識する女性も増えているので、

海外ファッション誌はAmazon輸入ビジネス業界で注目を集めている存在です。

本は簡単に輸入することができ、破損や腐る可能性も低く、

安全性が高いのでオススメの商材になります。

この機会に輸入販売を検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA