トレンドカラーで利益を上げる

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazon輸入販売でアパレル関係の商品を取り扱う方も多いのではないでしょうか。

その上で大切になるのが、トレンドカラーです。

トレンドカラーを取り入れた、服や小物を輸入することで、売り上げを大きく伸ばすことができます。

今回は、今年流の秋冬トレンドカラーを紹介します。

アパレル商品の輸入を検討している方はぜひ参考にしてください。

ネイビー

明るさを押さえた秋冬向けのネイビー色が今年のトレンドです。

ネイビーやブルー系統の色は夏のトレンドカラーという印象を持つ方も多いですが、

今年の秋冬はネイビー色がトレンドとして人気になっています。

今までの秋冬になかったトレンド色になっており、クールや知的な印象を与えることができ、注目を集めています。

寒色系は秋冬にぴったりの色なので、簡単に着こなせることができます。

グレー

今年のトレンドはグレーの中でも濃いグレーが特に人気色になり、

どのようなアイテムにも合わせやすく、モノトーンコーディネートには欠かせない色です。

カジュアルにもフォーマルにも対応している色なので場所を選ばず使用することができます。

大人の雰囲気を演出したいときにぴったりの色です。

オレンジ

オレンジ色は秋を感じさせる色になり、刺し色として活用できる色になっています。

寒色系のファッションと相性のよいオレンジは、秋から冬にかけて取り入れたい色です。

秋冬は落ち着いた色が多く、刺し色に悩んでいる方はオレンジがオススメです。

レッド

オレンジと同じく、秋冬に使える刺し色として、レッドが今年のトレンドです。

同じトレンドカラーのネイビー色との組み合わせるコーディネートが流行ると噂されています。

目を引く鮮やかなレッドが寒い時期のファッションに華やかさと彩りを与えます。

来年の春夏トレンド

2018年春夏トレンドとしては、ピンクとイエローになっています。

その中でも特に明るい、ショッキングピンクとショッキングイエローがトレンドカラーになります。

すでに海外のファッションメディアは、来年に向けたピンクとイエローを特集した企画が組まれるほどの注目度です。

まとめ

来年の春夏トレンドを意識している方は、すでに準備を始めています。

なので、ファッション関係はできる限りトレンド情報を早く仕入れて、販売できる体制を整えましょう。

市場に出回りにくい海外で人気のファッションアイテムは、すぐに完売になってしまいます。

アパレル関係は利益率も高く、大きく儲けるチャンスもあるので、オススメの商材です。

トレンドカラーは売り上げを左右する大きな要素になるので、常にチェックしてください。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA