【Amazon輸入】猫で儲ける輸入ビジネス

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたは犬派ですか?猫派ですか?

昔は一軒家が多く番犬代わりに犬を飼う人が多かったです。

今は散歩する必要がなく大きな声で鳴くことがない手軽さから猫を飼う人の方が多くなっています。

ペット業界は人気の波はありますが、なくなることのない産業ともいわれています。

猫派の人が増えている今の時代ではペット関連の商品や猫をモチーフにしたグッズが人気です。

キャットドア

日本ではキャットドアはあまり見かけませんがアメリカでは多くの家のドアでキャットドアを見かけます。

その中でも一番デザインのかわいいのが「The Kitty Pass Interior Pet Door For Cats」です、

猫の顔をデザインにしたキャットドアになっており、このドアを通るネコの姿を見るといつもの何十倍も可愛らしく見えます。

日本のキャットドアにはドアが付いているのが一般てきですが、アメリカのキャットドアはドアがないのが主流です。

キャットドアを飼うときは猫のサイズを測って、猫が出入りできるか否かの確認をすることをオススメします。

猫のベッドハンモック

この猫用のベッドハンモックは窓に吸盤をくっつけることで好きなところに手軽に設置することができます。

猫の用のベッドハンモックはインテリアとしてもオシャレです。

吸盤でくっつけるだけなので吸盤が取れてしまわないか不安に思う人も多いですが、

猫の体重が商品の耐久重量を超えていなければ取れる心配はいりません。

吸盤を使い続けると経年劣化しますので、吸盤の吸い付きが悪くなったら買い換えることをオススメします。

猫用全自動洗浄トイレ

猫のトイレを手入れするのが面倒だと感じる人は少なくないはずです。

このトイレは全自動でトイレを洗浄するので、普段忙しい人にオススメ。

アマゾンのレビューでは半数以上が5つ星をつけています。

日本ではまだ本格的に販売されておらず、日本円では2万円ほどの値段です。

まとめ

日本でも「ネコ鍋」が流行したように猫の人気はおそろしいものがあります。

たくさんの人が猫を飼いたいと考えています。

今はまだ猫ブームが始まったばかりなので、

アメリカで人気の猫お関連ズッグやペット用品を先に輸入して販売すればかなりのチャンスになります。

猫の写真はインスタなどで拡散されやすいので、

可愛い猫関連の商品はSNSの間で爆発的に拡散されて大ヒットする可能性もあります。

可愛くてシェアされやすいグッズを輸入してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ