大越 雄介 Mail Magazine





 

購読者全員に期間限定で、下記のプレゼントをお送りいたします!

 

購読者全員に期間限定で、下記のプレゼントをお送りいたします!



 

はじめまして。大越雄介と申します。

このページにたどりついていただき、本当に嬉しく思います。
もしかしたら、このページにたどりついたということは、

  • 今のご自身の状況に不安を感じている
  • 何か、お金を稼ぐ方法を探している
  • 会社に雇われている自分に納得がいってない
  • 漠然と、自由なライフスタイルを手に入れたいと思っている

そんな、悩みを抱えてはいませんか?
僕も3年前までは、同じ悩みを抱えていました。
もしも、そうだとしたら、このページを真剣に最後まで
読んでいただけたら嬉しいです。

このページでは、僕がその悩みを
たった1年間で解消した方法をお話ししていきます。

しかし、もし僕と同じ悩みを抱えていないとしたら、きっと、
今の現状に満足し、とても幸せな人生を歩んでいることと思います。
もしかしたら、僕の話を聞くのは時間の無駄になってしまうかもしれません。

でも、これも何かせっかくのご縁なので、
最後まで読んでいただけたらとても嬉しいです。

僕の話が、もしかしたら何かの役にたったり、
あなたの人生をもっとよくするヒントになるかもしれません。

「大越雄介」という一人のビジネスパーソンの存在を
知っていただけただけでもとても嬉しいのですが、
是非とも、最後まで真剣にお読みいただけたら、もっと嬉しいです!

少し、僕自身の話をさせてください。

僕は、大学を卒業してから転職なども含め
約12年間、サラリーマンをしていました。
いわゆる、「雇われ」として、日々の生活を送っていました。

平凡な、サラリーマン家計に生まれ、公立の小学校、中学校に通い、
都立高校へ入学し、大学まで行かせてもらいました。

なんとなく、新卒で就職をしましたが、
長続きはせず、転職を3度繰り返しました。

資格をとるために、夜間の専門学校へ通ったり、
やりたいことも特になく、なんとなく人生を送っていました。

3度目の転職先は、大手酒屋チェーンでした。
お酒や、飲食に関わる仕事に携わりたかったのと、
「店長」という役職に魅力を感じていました。

雇われとは言えども、ひとつのお店の「長」でしたので、
僕にとってはとてもやり甲斐のある仕事ではありました。
気が付けば約8年間、雇われ店長をしていました。

しかし、長く勤めた会社に不信感を抱くあるきっかけがありました。
その時、ふと考えました。

「一生この生活を繰り返すのか。。」

その瞬間、僕の意識はすでに固まっていました。
ここにいても将来への不安は募るばかり、自分自身の成長には繋がらない。

「会社に依存しない生き方をしなくてはいけない。
じゃないといつまで経っても、自由にもお金持ちにもなれない。」

そう、思うようになり「退職」を決意しました。

現実はと言えば、毎日同じ時間に同じ電車に乗り、いつもと同じ場所へ出勤し、

毎日毎日、残業。
毎日毎日毎日、終電。
時々の休みは、休日出勤。

ちゃんと休日をとれたとしても、仕事の疲れをとるためにあるようなもの。
仕事自体は、やりがいもあるし好きでしたが、一向に上がらない役職と給料。

何よりも、「自分はもっとやれる!」って思っていました。
しかし、会社の歯車では、やれることにも限りがありますし、
頑張ったところで自分に跳ね返ってくるものなんてほとんどない。

現実への不満と将来に対する不安

朝の通勤時の満員電車が嫌でたまりませんでした。
モチベーションの上がらない仕事に行くのに、
こんなギュウギュウの乗り物に乗る必要があるのか?

満員電車に乗っているのが息苦しくなって、
途中で下車をして仕事に遅れそうになることも多くなりました。

仕事が終わる時間は、いつも終電間近。
酔っ払いに混じって、疲れ果てて家に帰り、あとは寝るだけ。

そんな生活から、抜け出したくなっている自分に気が付きました。
「自由になりたい!」そう思うようになってきました。

とは言っても、かんたんに「自由」を手に入れることは出来ません。

サラリーマンを辞めれば、収入がなくなり
生活をしていくことが出来なくなってしまいます。

転職をすれば、またイチから仕事を覚えなくてはならないですし、
今の職場よりも良い待遇、良い環境に恵まれるとは限りません。

場所や仕事が変わるだけで、「雇われ仕事」から逃れることは出来ません。
当時の僕には、自分で起業するなんて想像もできませんでした。

僕が手に入れたかった「自由なライフスタイル」とは・・・


ずっと、こんな生活に憧れていました。

サラリーマンを辞めても、自分の力で収入を得ることが出来たら、
自由なライフスタイルを手に入れることが出来る!

そう考えるようになりました。

しかし、現実はそんなに甘くはありません。

何もしなければ、現状が変わることはありませんし、
現状に満足することもありません。
肉体的にもしんどくなってきている。
給料も大きく増えることも考えにくい。

そんなことは言っても、

「現状を抜け出したい!」

「自由な時間と、自由に使えるお金を手に入れたい!」

この想いは強くなる一方でした。

でも、何から始めて良いかわからない。。。
ハローワークに行っても、求人雑誌を見ても、
どれも僕が目指している「自由」には程遠い。

そんなかんたんに、現状は変えることは出来ないのか。。。

インターネット上には、「自由になる方法」がたくさん載っていました。

「うぉー、これで自由になれる!」

そう思って、まずは副業としていろいろとはじめてみました。
僕が、実際に取り組んだビジネスは、

ネットワークビジネス
→友達に怪しいと言われ、心が折れて挫折しました

アダルト系ビジネス
→広告費などの初期費用も大きく、運営もうまくいかず挫折しました

アフィリエイト
→当時の僕には、サイトを作ったり、難し過ぎて途中で挫折しました

不動産、株式など投資
→資金をショートさせてしまい、継続することが出来ませんでした

動画広告
→動画を作ってみるもののなかなか、収益を得ることが出来ずに挫折しました

せどり
→お店の店員さんの目が気になって、仕入れすることが出来ませんでした。

他にも、いろいろとやってみましたが、どれもうまくいかず、
自由になることもできず、むしろ、お金がどんどん減っていきました。

いわゆる、「ノウハウコレクター」になって、
稼げない副業時代を経験しました。

このままではヤバい。。。

会社を辞めるどころか、貯金が底をついてしまう。。。

ネットに載っている「自由になれる方法」なんて、詐欺じゃねーか!

なにをやっても稼げなかった僕が、
ついに唯一稼げたビジネスに出会うことが出来ました。

それは、「物販ビジネス」です。

「安く買って、高く売る」とてもシンプルなビジネスです。

その中でも、僕が最初に取り組んだのは、「輸入ビジネス」でした。

このビジネスとの出会いが、僕の人生を一気に変えていくことになります。

海外のネットショップで商品を購入し、
日本国内のネットショップで販売するという、
とても、シンプルなビジネスモデルです。

いわば、「貿易ビジネス」です
ネットワークビジネスやアダルトビジネスのように、
友達から怪しいと言われることはなくなりました。
むしろ、カッコよくないですか?

実際に、海外から商品を仕入れて、初めて商品が売れた時は、
本当に泣きそうになるくらい嬉しかったのを覚えています。

これだけで儲かることに驚きを隠せませんでした。

仕入れて販売するだけの物販ビジネス

アフィリエイトや広告のように難しくありません。
英語の壁も、インターネットなので関係ありません。
翻訳ツールを使えば、だれでも出来ます。

実際に売れている商品を、海外で安く仕入れられる仕入れ先を見つけて、
あとは仕入れて、売れるのを待つだけ。

実際に買付するのは、インターネットで完結出来ます

せどりのように、実際のお店に行って仕入れる必要もないので、
店員さんや他人の目を気にすることなく、在宅ですべてが完結できるビジネスです。

僕は、輸入ビジネスに取り組んで半年ほどで、
サラリーマンと同じくらいの収入を得ることが出来るようになりました。

そうすると、もはや会社に雇われている理由はありません。
脱サラを決意し、「輸入ビジネス」で稼いでいこうと決めました。

2014年4月についに、「雇われ仕事」から、
念願のフリーランスへと転換することが出来ました。

「輸入ビジネス」で、自由を手に入れることができる!
と期待に胸を躍らせていました。

しかし、現実はそう甘くはありませんでした。

仕入れた商品が、なかなか売れません。

こないだまで利益がとれていた商品が、
あっという間に価格競争に巻き込まれていきます。
なんてことも、少なくはありません。

とは言っても、商品を仕入れなければ売上が立ちません。

夜な夜な、売れる商品を探し回り、価格差のある商品をひたすら探し、
海外から届いた商品を検品、梱包してAmazonのFBA倉庫に送る。

商品は勝手に売れていくが、売れ残る商品もある。
売れ残る商品は、仕方なく薄利でも捌いていく。
中には、赤字になるものも多かったと思います。

売上が入金されたら、また商品を仕入れ、夜な夜なリサーチ。
またまた、梱包作業。なんだかこの作業、割り合わなくないか。。。

しかも、お金が手元に残らない。。。ひぇ〜

ここが、本当に落とし穴だと思います。

僕のまわりにも、本業でインターネットで物販ビジネスしているけど、
やることが多すぎて大変すぎる。

「サラリーマンの時の方が楽だった。。。」

なんて、声も聞いています。

物販の作業といえば、

1、リサーチ(売れている商品を見つける)
2、仕入れ(商品を仕入れる)
3、出品(商品を並べる)
4、受注(商品が売れる)
5、顧客対応(お客様とやりとりをする)
6、商品の梱包(商品の発送準備をする)
7、商品の発送(購入者へ商品をお届けする)
8、商品の補充(お店に並べるために、また仕入れをする)
9、価格改定(販売価格を日々調整する)

その他、細かい作業はたくさんあるのですが、
大きく分けても、これだけの作業があります。

輸入ビジネスで稼ぐことは出来ても、
自由になれない人もたくさんいる
ということです。

サラリーマンを辞めて、自由になるために必要なもの

僕は、現在「自由なライフスタイル」を手に入れました。
サラリーマン時代と比べて、収入も大きく増やすことが出来ました。

僕は、そのためには3つの条件が必要だと考えています。

■自由になるためのマインドセット

■自由になるための稼げるノウハウ

■自由になるための仕組み構築

この3つの条件を手に入れたとき、あなたの人生は、劇的に変化すると思います。

  • 自分の好きな時間に起きて
  • 自分の好きな日に休みを取り
  • 自分の好きな場所で仕事をして
  • 自分の好きな人と一緒にいる

こんな、「自由なライフスタイル」を手に入れることが可能になります。

僕は、サラリーマンを辞めてから、

「自分で考える力」
「自分で稼ぐ力」
「自分で仕組みを作る力」

を身につけることが出来ました。

僕には、ビジネスの師匠がいます。
3つの力を身につけるための術を教わりました。

なので、今度は僕がみなさんにお伝えする順番だと思います。

では、どのようにして「在庫リスク」と「雑務地獄」を解消していったのか?

僕が取り組んだことは、3つあります。

1、無在庫販売

2、仕組み化(システム化)

3、外注化

この手法に切り替えることで、在庫リスクはなくなり、
雑務も軽減されました。また、そのおかげで、
売上を上げることに集中できるようになるので、
売上も右肩上がりで伸びていきました。

無在庫販売・・・その名の通り、
在庫を持たずに、売れたら仕入れるという、
キャッシュフローの良い販売手法。

仕組み化(システム化)・・・いわゆるツール開発やシステム開発を行い、
機械を使って出来ることを効率化させること。

外注化・・・機械では出来ない手動の作業を、
自分の手ではなく外注さんに代わりにやってもらうこと。

僕は、この3つを「自動化の三種の神器」と呼んでいます。

つまり、この3つのスキルを手に入れることこそ、
物販を自動化させる方法といえると思います。

「自動化の三種の神器」を手に入れることで、売上も上がり、
キャッシュフローも良くなり、自分の作業時間も減り、
自由なお金と自由な時間を手に入れることが出来ました。

欲しい物も迷わず買えるようになりましたし、
好きな時に旅行も行けるようになりました。

何よりも、ビジネスに投資できる金額が増えたので、
出来ることが増えました。

改めて感じたことがあるのですが、僕は本当に欲が少ないと思います。
しかし、最近、学生時代の頃の夢を思い出しました。

それは、近しい仲間だけが集まるカフェを経営しながら、のんびりと暮らしたい。

もう少し具体的にお伝えしておくと(知りたくないかもしれませんが)、
鎌倉の古民家を改装して作った、儲からなくても成り立つカフェを経営したいです。

運営はスタッフを雇って、僕は、カフェのカウンターで
パソコンでのんびりメルマガでも書いていようかな(笑)

夢を再度見ることが出来ましたし、実現が近くなってきました。
つまり、「お金を稼ぐことは、素敵なことだな」と本当にそう思えるようになりました。

僕のメールマガジンは、定期的に配信をしております。

僕の行っているビジネスのすべてを、僕の経験をもとに、
包み隠さずお伝えしていきます。

もともとノウハウコレクターでした。

しかし、ノウハウコレクターの蓄積された知識と経験があったからこそ、
現在の僕があると思っています。

「自由なライフスタイル」を手に入れるまでは、
とても長い道のりでしたし、とても大変でした。

正直、苦労ばかりで何度も挫折しそうになりました。

僕の、経験や知識がみなさんにとって、少しでも役に立てたら嬉しいですし、
自由なライフスタイルを手に入れるために、
ショートカットすることが出来るノウハウです。

もっと詳しく聞きたい方は、ぜひ、プレゼントを受け取って、
メルマガをご購読ください。



 

僕が、いつも意識している言葉があります。

「明日やろうは、バカヤロー!」

チャンスは、いつでも一瞬です。

いつもチャンスをあと回しにしてませんか?

「めんどうだから、明日で良いや。。。」
「今日は、他にやることあるし。。。」

いつも通り、同じことをしていると、
同じ毎日の繰り返しでしかありません。

人生を変えるきっかけは、

日常に転がっています。

単純に、そのチャンスを手にするかどうか?
そのチャンスを活かすことが出来るかどうか?
一瞬の判断だけだと思います。
チャンスだと思ったら、

「すぐに行動する」

これだけで、人生は大きく変わります。

失敗することもあるでしょう。
行動しなければ成功することはありません。

昨年の自分と、現在の自分
何か、変わったことはありますか?

「明日やろうは、バカヤロー」

最近、とても好きになった言葉です。

今、自分がやりたいと思っていることは、
今日やる必要があるんです。
だって、一度しかない自分の人生だから。



 

 

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)