よく売れる釣り具とは

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazon輸入ビジネスで定番の商材といえば趣味に関する商品です。

その中でも趣味の定番として不動の人気を誇るのが「釣り」になります。

今回は、輸入販売にオススメの釣り道具について紹介します。

釣りを趣味にしている方はサラリーマンや経営者など可処分所得が高い傾向があるので、

高額な商品が売れやすく、客単価も高くなるので、収益の柱となる可能性が高いです。

売れ筋の釣り道具

釣り竿

釣りをするのに必要なモノといえば、釣り竿です。

釣り竿は、狙う魚、長さ、深さなど場所や魚種によって使用する竿を変える必要があります。

数々の場所に適応した初心者向けの釣り竿もありますが、

Amazon輸入販売で売れやすいのは初心者向けの釣り竿ではなく、玄人向けの釣り竿です。

理由としては、初心者は店員のアドバイスを求めて店舗に行って購入する方が多く、

玄人は欲しい商品をあらかじめ決めて購入するためネットで簡単に購入する方がほとんどになります。

リール

釣りを楽しむために欠かせない商品がリールです。

リールがあることで遠投することが可能になります。

リールによって釣りあげるパワーやハンドルの回転数が大きく変化するので、自分に合ったリールを選ぶことが大切です。

シチュエーションによって使用するリールが変わるので、大きさを表す番手をよく確認してから購入しましょう。

釣り糸

劣化が激しく、消耗品である釣り糸は定期的に売れる商品です。

釣り竿やリールと比べて地味な商品ですが、欠かすことのできない商品なので、安定して売ることができます。

釣り糸の素材には4種類あり、メーカーによってそれぞれ強度や特徴が大きく異なります。

強度の高い釣り糸が売れやすいのでオススメです。

ルアー

ルアーは釣り用具の中でも豊富な種類がある商品になり、釣れるか否かを左右する大きな分岐点です。

狙う魚やポイントによって使用するルアーを変える必要があるので、様々な種類のルアーを仕入れるようにしましょう。

クーラーボックス

アウトドアに使うクーラーボックスにも魚を入れることができますが、オススメなのは釣り専用のクーラーボックスです。

保冷機能が全く違うため、魚の鮮度を長い時間保つことができます。

もちろんアウトドアにも使えるので、汎用性が高く人気の商品です。

まとめ

「釣り竿・リール・釣り糸・ルアー」この4種類は釣りには欠かせない商品になり、

よく売れるのでこれらの商品を仕入れて販売してみてはいかがでしょうか。

汎用性が高いクーラーボックは釣り好きの方だけではなく、

アウトドアを趣味にしている方も購入するので、幅広い客層に人気の商品です。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA