【Amazon輸入】Amazon複数アカウントの認識にMACアドレスは関係あるのか?

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入/無在庫輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MACアドレスというのは、自分のPC情報のことです。

海外のセラーの間ではこのPC情報(MACアドレス)も複数アカウントのチェック項目に

入っているのではないかと言われています。

憶測の話なので、複数アカウントに関係あるのか物議が交わされていますが、

ほとんどの人がMACアドレスは無関係だと認識しています。

AmazonはMACアドレスを確認できない?

まず、ネットワークの仕組み上、自分のPC情報(MACアドレス)はLAN外、

つまり他のサイトに発信されない仕組みになっています。

ほとんどのプロバイダ会社では、MACアドレスのログはデータセンター、

通信管理サーバー等で全ての通信パケットをログ(MACアドレス含む)として管理しています。

このログは企業や顧客を守るために管理されており、サイバー攻撃などにより被害を受けた

場合は警察からの照会を求められるとログに基づき回答がされます。

つまり、Amazon側はユーザーのMACアドレスを確認することはできないということです。

余談ですが、企業によってはMACアドレスをフィルタリングできる

「MACアドレス認証」というセキュリティを設置していることもあります。

MACアドレスをフィルタリングすることで、PC(ユーザー)個別に判断でき、

悪意のある攻撃から守ることができるといったセキュリティ対策です。

ですが、MACアドレスは簡単に変更がツールが沢山あるため、

あっさりとフィルタリングをかいくぐることができてしまいます。

そのためMACアドレス認証は、セキュリティ面においてほとんど効果がないとされています。

アカウントを削除された時にはMACアドレスの変更がオススメ

今の所MACアドレスは関係ないとされていますが、

今後Amazonが新たなセキュリティを導入する可能性もあるので、

アカウントが削除され、新しく作る時には念のためIPアドレスや個人情報以外にも

MACアドレスの変更をしておくといいかもしれません。

MACアドレスの変更方法はいくつかありますが、簡単にできるものを紹介します。

windowsのOSによって操作方法が変わります。

1.デバイスマネージャーから[ネットワークアダプター]→変更したいNIC名のプロパティを開きます

2.[詳細設定]→[ネットワークアドレス]もしくは[ローカルで管理されるアドレス]をクリック

3.[存在しない/なし]等に設定されているラジオボタンを変更します

値の部分に12桁の16進数で新しいMACアドレスを入力します

例【xx-xx-xx-xx-xx-xx】

4.変更を[適用][保存]で完了になります

以上がwindowsのMACアドレス変更方法です。

この方法以外にもLANカードの交換や、

LANカードが付いているマザーボードを交換することで新規のMACアドレスを入手することができます。

まとめ

Amazonで複数アカウントを識別されるチェック項目に、

MACアドレスが関係あるかもしれないと言われていますが、実際の所ははっきりと分かっていません。

おそらく今の段階では、MACアドレスはチェック項目に入っていないと思われますが

今後のセキュリティの進化により、MACアドレスからの特定が容易になるかもしれません。

アカウントが削除され、新規で取得する際には念のため新しい

MACアドレスを設定するのもいいかもしれません。

〜お知らせ〜

☆Semi-Automatic Trading System Mail 開始☆

登録はこちらから!



The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA