輸入ビジネスは海外の最新美容情報を要チェック

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

輸入ビジネスで稼ぐコツは常に海外のトレンドをチェックしておくことです。

特に海外で流行したものは日本でも流行する可能性が非常に高いです。

特に美容関係は海外の情報を参考にしている日本女性が多いので、

海外で流行した美容法は日本でもほぼ確実に流行します。

今回は海外で今注目を集めている美容法について紹介します。

超便利な多機能コスメ

日本でも頻繁に見かけるようになったのが多機能コスメ。

多機能コスメは海外でも爆発的に流行しています。

いくつか例をあげると、

・BBクリームなどのマルチ下地

・バイカラーのアイペンシル

・バイカラーのマスカラ

・チークにもリップにも使えるバーム

・アイライナーとしてもアイシャドウとしても使えるクレヨン

などなど、2通り、3通りもの使い方ができるものが海外の最新美容法の最新トレンドです。

実際に外資系の美容ブランドにおいても、マルチ機能を備えたコスメを中心に販売されています。

マルチコスメは化粧ポーチの容量削減にもなり女性の間では大人気です。

海外でヒットした美容アイテムは、その多くが日本でもヒットするので、要チェック!!

海外のトレンドヘアスタイルはスカーフ

海外で最新美容として注目を集めている理由は「時短アレンジ」が簡単にできるからです。

お団子ヘアセットスカーフを巻き付けるアレンジをするだけで、

海外のお洒落な最新ヘアスタイルに変わります。

一手間加えるだけでトレンドヘヤーにできるのが情勢たちに支持されています。

お団子ヘアの中で一番人気の髪型が「トップノットブレイド」です。

三つ編みをお団子のようにまとめ、抜け感をだすのがポイントになります。

ノーヒートドライが常識

海外の美容院では「ノーヒートドライ」が常識です。

「ノーヒートドライってなに?」という人も多いと思います。

日本では髪を乾かすときは高温で髪を一気に乾かす「ヒートドライ」という方法で乾かします。

高温で髪を乾かす方法は髪の毛にダメージを与えてしまいます。

髪にダメージを与えず乾かす方法で冷風で乾かすノーヒートドライが海外では推奨されています。

驚くかもしれませんが、コテやアイロンなどの熱を使ったスタイリングは海外では使用されていません。

これから日本でもノーヒートドライが浸透する可能性が高いです。

まとめ

海外での情報に敏感な女性達は、海外で流行しているコスメや美容道具は必ず需要があります。

女性の関心が高い商品は輸入ビジネスでは狙い目の商品になります。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ