ローコストで高速で売上を立てる

ローコストで高速で売上を立てる

本日のテーマは

「ローコストで高速で売上を立てる」

というお話を
していきたいと思います。

今日のテーマは
事業を立ち上げるタイミングであったり、
これから副業を始めるというタイミング、
何かをスタートするときに、
今、その収入を得るというときに
意識していただきたい考え方となってきます。

僕自身も約8年から9年 
副業から始めて
ビジネスをやらせていただいております。

今は自分が動かなくても
事業がいくつも回っており、
その収入から資産を回している状況で、
わりと自由に生活をさせていただいております。



うまく行かなかった時期の話

最初のころは何をやっても
うまくいかなかった時代もありました。

大体2. 3年くらいかな。

僕が言えた話ではないのですが、
ローコストで高速で売上を立てる
ということが非常に重要だなと思いました。

逆に考えて、
どうしてその2.3年は稼げなかった人が
急に稼げるようになったのか。

ということですよね。

そのタイミングがやはり
ローコストで高速で売上を立てるということを
やり始めたからだと思います。

事業やビジネスというのには
色々なやり方があると思うのですが、
基本的には商品だったりサービスを用意して
それをお客さんに売って販売をする。

そこで初めて収入を得ることが
出来るようになります。

ただ、商品を仕入れるにしても、
商品を作るにしても
サービスを作るにしても
実店舗を作るなどもそうなのですが、
どうしても初期のコストがかかってくるのですよね。

仕入れであったり、設備であったり、
人を雇えば人件費であったり
事務所をかまえれば、家賃などがかかってきます。

売上が立っていない状況で
事業を始めてしまうということは、
何が起こるかと言いますと、

売上が立っていないのに、
経費が沢山かかって、
どんどんどんどん利益が減っていく、

利益がマイナスになっていくという形から入ってきますので、
出来るだけ早く売り上げを立てる必要があります。

特に副業で物販ビジネスを始めます。
というときにやりがちなのが、
一生懸命学んで、勉強をするというところから
始める人たちが多いです。

それってとても大事なことなんですよね。

勉強することというのは
絶対にやらなくてはいけないことなのですが、

「勉強だけ」
している方がいます。

勉強だけをして、
仕入れをして、店舗も構えて、事務所を構えて、
パソコンを購入して、
色々な経費を使っているにも関わらず、
勉強だけしている。

勉強するのはいいんですけれども、
ずっと勉強をしている。
もしくは勉強すらしていない方というのもいます。

僕はまさにその典型的なタイプで、
2. 3年ぐらいそういった状況がありました。
売上がなかなか上がらない代わりに
色々な教材を買ってしまって
どんどんお金が減っていきました。

その時間が不要だったかと言いますと、
今思えば、その時に勉強したことが
役立ってはいると思います。

ただ、目の前の売上を立てる方法がありますので、
まずは最速で売上を立てるということなのです。



まずは「売る」

あとはよくあるのですが、
物販で在庫があるにも関わらず、
ずっと寝かせている。
出品すらしない。

不用品が家にあるのだけれど、
不用品を売らないという方もいらっしゃいます。

まずは

「売る」

ということをやるわけなのです。

売るものがなければ仕入れる
という形になるのですけれども、
僕らがやっている無在庫販売というのは
物を仕入れる必要がないのです。

ですので、
高速で売上を立てるために
何をしたら良いのかと言いますと、
販売することが出来る商品を
出品するということになります。

これが

「ローコストで、高速で売上を立てる」

というやり方になると思います。

ですので、
設備を整えたり、パソコンを購入したり
ちょっとカッコつけてカフェで仕事をしたりですとか、
色々やってしまいがちなのですが、
まず何よりも先にやらなくてはイケないことというのは
物販であれば、商品を販売する。
サービスであれば、サービスを購入してもらう
といったことになります。

そこで初めて売上が立ちます。
で、経費が売上よりも下回っていることで
利益が出ます。

これは当たり前の話ではあるのですが、
そこに時間をかけていると勿体ないですし、
時間に対してかかっている経費はどんどん減って
流れていくのですよね。

ですので、ローコストで売上を立てようという
お話になってくるのです。



スタートアップの重要さ

今日のお話は当たり前のお話だったりはするのですが、
意識をしていないと、
ゆっくりマイペースで売上を立てよう。
ちゃんとやらないとダメだと思って、
ダラダラと売れるまで待ってしまう。

というのがあるのですが、
まずは「売りましょう」
というところになります。

しかも売るために沢山経費をかけていたら、
時間も勿体ないですし、
格好とかもどうでもいいとまでは言いませんが、
・・・いいんですよね。

最初は泥臭いものなのです。

ですので、ローコストで泥臭く頑張って、
高速で売上を立てることが、
スタートアップには重要かなと思います。

それを繰り返して、慣れてきたら
きちんとコストをかけたり、
広告を使ったり、
商品を仕入れたり、
パッケージやデザインを格好よくしたり、
ということを行っていけば良いと思います。

まずは0→1の段階に関して、
ローコストで高速で
売上を立てていただきたいなと思っております。

ということで本日のテーマは

「ローコストで高速で売上を立てる」

ということで、
のんびりマイペースでコストをいっぱいかけて、
事業を作っていくというのは
ベテランさんや、経験値の高い方がやるやり方なので、
コストをかけずに
自分の身体一つで出来るビジネスから始めると
良いのかなと思います。

売上が立たないと、
モチベーションも落ちていきますし、
お金もどんどん減っていきますので、
なるべく早く売上を立てることを頑張る。
ということをやっていただけると
良いのではないかなと思っております。

それでは、本日も最後までご視聴いただき
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ