テーマパークの商品は大きなチャンス!?

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エンターテインメントの本場であるアメリカのテーマパークは迫力もスケールも日本と比べるとケタ違いです。

海外のテーマパークが好きな日本人も多く、海外のテーマパークで売られている商品をコレクションする方もたくさんいます。

本記事ではアメリカで人気のあるテーマパークを紹介するので、

Amazon輸入ビジネスをしている方はテーマパークの商品を輸入する際の判断材料として参考にしてください。

マジック・キングダム

聞きなれない名称かもしれませんが、「マジック・キングダム」は

ウォールト・ディズニー・ワールドリゾート”内にある4つのテーマパークの1つになり、

来場者数が最も多く、一番人気のあるテーマパークです。

テーマパーク内にはシンデレラ城があり、マジック・キングダムは日本のディズニーランドととても似ています。

もちろん、パーク内にはミッキーやミニーもいます。

ここでしか買うことのできない商品を手に入れたい、日本のディズニーファンも多く、Amazon輸入ビジネスには最適です。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド

「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」はロサンゼルスにあり、

日本の大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンはこのテーマパークモデルにしてつくられました。

このテーマパークの一番人気は迫力満点のスタントショーになり、他のテーマパークでは味わえないスリルと興奮が魅力です。

映画に登場するキャラクターなどの商品が多く売られており、テーマパークファンだけではなく映画ファンからも需要があります。

LEGOランド・カルフォルニア

2017年4月1日に日本の名古屋でオープンしたLEGOランド。

LEGOは世界中の子供たちに愛されているおもちゃで、アメリカでのLEGOの人気は絶大です。

LEGOランドに展示されているオブジェもクオリティーが高く、使用されているブロックは2000万個を超えています。

LEGOブロックで再現されたオブジェを一目見ようと来場する人は後を絶ちません。

日本でもアニメが放映されており、人気が高まることが予想されます。

アメリカでしか販売されていない、クオリティーの高いLEGOのおもちゃを欲しがる方も多いです。

まとめ

テーマパーク限定の商品を輸入している方は少なく、競争相手の少ないブルーオーシャンになっており、

限定商品はすぐに売れない場合でも商品にプレミアが付くことも多く、輸入して損のない商品になっています。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ