大谷フィーバーで企業や芸能界が喜びの声をあげる!

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

連日の大活躍でメディアを沸かせている大谷選手ですが、国内企業の大幅な売り上げ貢献もしているようです。

大谷フィーバーによる経済効果はどのようなものでしょうか。

大谷フィーバーで旅行会社が好景気

大手旅行会社のJTBやHISやジャルパックは「大谷効果」で生まれる経済特需にボルテージを上げています。

JTBは、これまでエンゼルス戦はロサンゼルスツアーのオプションとして設置していただけでしたが、

急遽「観戦ツアー」を販売し始めました。

さらにHISはもともとあった観戦ツアーの枠を新規で増やし、ジャルパックは応援ツアーを新設しました。

大谷フィーバーで沸くその他企業

大谷フィーバーで好景気なのは、旅行会社だけではありません。

アメリカで液晶テレビを売る舩井電気、寝具メーカーの西川産業、

アシックスジャパンなどの企業も大谷選手の活躍で経済効果の恩恵を受けています。

西川産業のユニークなマーケティング

特に西川産業は、大谷選手のメジャー初登板試合でバックネット裏の目立つところに広告を掲載し、

自社ブランドの「Air」という商品を大谷選手の「二刀流」と掛け合わせることで、月の売り上げが2桁も増えました。

ちなみにこの「Air」は複数のウレタン素材を組み合わせ、体を受け止める際の柔軟性と反発性を両立させた、

まさに「二刀流」の商品である、というのをうたい文句に販売しています。

大谷フィーバーに対する芸能界の声

日本の芸能界の反応

連日の大谷フィーバーで、芸能界からも喜びの声が上がっています。

お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部や高橋秀樹、市川海老蔵らが、

自身のTwitterやブログで「ちょっとすごすぎない?」「大谷君も3ホームランの後に又、また投げ勝ち すごい!」

「本塁打連発に 5回までパーフェクトピッチング! シーズン始まりから本当に素晴らしいです」など、喜びの投稿をしました。

アメリカのメディアの反応

アメリカのメディアは、オープン戦で成績が振るわなかった大谷選手に対し、

「大谷はまだ高校生レベルの選手だ」「マイナーから始めるべき。」と酷評していました。

しかし、3試合連続ホームランを放ち、先発でも素晴らしいピッチングで勝利を収めるなどの活躍の後は、

「翔Time(ショータイム)だ」「マンモス級のホームランだ」など、称賛の声を上げました。

まとめ

大谷選手の活躍によって、企業に経済効果をもたらし、芸能界でも喜びの声が上がっていたということを説明しました。

大谷選手個人の成績がすごいだけでなく、周りに与える影響力がすさまじいですね。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ