外食でダイエット!?

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少し前まで外食のブームといえば、ドカ盛りやメガ盛りが人気でした。

しかし、今ブームになっているのが、低糖質メニューです。

外食のブームは、大盛りブームと ヘルシーメニューが交互でブームになるサイクルで回っており、

今はヘルシーメニューが注目されています。

今回は、外食のヘルシーメニューについて紹介します。

このブームは、Amazon輸入ビジネスにも影響があるので、情報をインプットしましょう。

低糖質外食メニュー

無添 くら寿司

無添 くら寿司では、「らーめん麺抜き」、「シャリ野菜」、「シャリプチ」など様々な糖質オフメニューがあります。

らーめん麺抜きには、麺の代わりに野菜がたっぷり使用されており、糖質を約70%カットすることができます。

他にも、シャリ野菜は糖質約80%オフ、シャリプチは糖質46%オフとダイエットに最適です。

炭水化物は摂りたくないでも美味しいお寿司が食べたい方にくら寿司はぴったりです。

すき家

すき家では、ご飯の代わりに豆腐やサラダを使用した牛丼がカロリーメニューが登場。

並盛りで340kcalとお肉を使っているのにも関わらず、低カロリーで食べれます。

味付けなどはほとんど変わらないので、すき家本来の味を楽しみながらカロリーを抑えれます。

モスバーガー

モスバーガーは、カロリーオフシリーズとしてモスの菜摘シリーズを販売しており大人気です。

その中でも一番人気のあるモスの菜摘モス野菜は、207kcalと大幅にカロリーカットしています。

バンズ(パン)の代わりにレタスを採用しており、さっぱりと食べることができます。

モスバーガーは女性客が多いので、このようなメニューはとても人気です。

リンガーハット

長崎ちゃんぽんで有名なリンガーハットは、カロリー50%オフの「海藻めんと豆乳のヘルシーちゃんぽん」を販売。

麺に海藻を練りこむことで、麺を楽しみつつ、カロリーを抑えることができます。

麺だけではなく、スープにも工夫がされており、とんこつベースのスープに豆乳を加えることで、

カロリーを抑えることができ、まろやかな味を楽しむことができます。

もちろん、野菜もたっぷり入っているので、健康意識の高い女性におすすめです。

まとめ

外食産業はこぞってカロリーカットメニューをだしています。

健康意識が高まっているので、Amazon輸入ビジネスで食品関係を扱っている方は

低いカロリーの商品を揃えることがおすすめです。

世の中に流れに合わせて扱う商品を変えることがビジネスで成功する秘訣になります。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ