【必携ツール】XDEALER.PRO(エックスディーラープロ)を解説!「日米の価格差を瞬時に判断」

価格差のある商品を見つけるには

本日のテーマは「資金ゼロからの無在庫輸入」となります。
このシリーズでお話させていただきました「Amazon手動出品実践開設」の動画はご覧いただけましたでしょうか?
前回の動画をご覧いただいた方から「なかなか出品できる商品が見つからないよ」というお声を結構いただきました。
動画を見て実際に探してみても、なかなか儲かる商品、価格差のある商品が見つからないなどです

「どういった商品が価格差を取れるのか」
「どういった商品が利益を取れるのか」
最初のうちは数で勝負する、量のステージになってきますのでこの部分は大切になってきます。
そこで今回は、おススメのお助けツールを紹介したいと思います。

おススメツールXDEALER.PRO

こちらは僕が開発しているツールではないので、勝手にご紹介させていただく形にはなるのですが、おそらく海外の開発者が作っているツールになります。

こちら「日米の価格差を効率よく見つけるツール」となります。
※此方のマニュアルは2020年5月現在のマニュアルとなります。
マニュアル作成時より2.3年経過してしまうと、ツールが無くなってしまう可能性もありますのでご注意願います。

ご紹介させていただきますのは「XDEALER.PRO」となります。
こちらツールはGoogleの拡張機能になります。
こちらの拡張機能は月額の有料ツールになるのですが、僕たちが行うAmazonの無在庫輸入という部分に関しては無料プランで問題ないかなと思っております。

今回使うのは上から3つ目の「世界中各国のAmazon価格比較」最近新実装されたものとなります。

こちらのツールの探し方はGoogle chromeで「XDEALER.PRO 拡張機能」と検索していただければ、多分一番上に出てくると思いますので、出てきたものをグーグルの拡張機能に追加していただければと思います。

実際の作業動画

実際にXDEALER.PROを使用してみたいと思います。

5分21秒~

こちらの拡張機能を使っていただければ、商品ページを見て日米の商品でどれだけ価格差があるかな。
というのを確認していただけると思います。

逆にアメリカのページから見ても対応することが可能です。
Amazon同士での転売ビジネスを行う方にとっては非常に便利なツールになっていると思いますので是非ダウンロードして使っていただければと思います。

補足としてもう一つの機能で「在庫機能」というのがあります。
僕たちは無在庫販売を行っているので在庫はないのですが、例えばこれから在庫を持って商品を販売していこうと思った時に、ライバルになる商品を取り扱っているセラーさんがどれだけ在庫を持っているのかという情報はとても重要になります。
こちらのツールでライバルセラーの在庫を確認することが出来ます。

まとめ

今回は「在庫・価格の確認」「日米の価格の比較」をAmazonのページ上で確認することが出来るGoogleの拡張機能XDEALER.PROを紹介させていただきました。

こういったお役立ちツールや僕自身が開発しているツールのお話など、無在庫輸入に関わるお話をたくさんさせて頂いておりますので、ぜひYoutubeのチャンネル登録していただけますと嬉しいです。

幻冬舎さんから出版されております僕の書籍「雇われない生き方」の第一章を無料で読むことが出来るPDFもお配りしておりますので、こちらも興味を持っていただけた方はぜひ読んでいただければと思います。

本日は以上となります。
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA