【MYC通信】 ユニクロが行ってきたこと

こんばんは。0期生で2期の山内です。

昨日のオンラインラジオでは2期の募集がありましたね。

多販路はリスク分散にもなり、
それぞれのプラットフォームで
独自の展開も可能なので

いずれ専門店化や、
オリジナルブランドを出したりと
販売の選択肢も増えていきますね!

私はYahoo!ショップは、
Amazonのデータをそのままノープランで
出して実績を積むことから、と考えています。

さて、今日はユニクロについてです。

実はユニクロで広告の仕事をしていました

まだユニクロが「安かろう悪かろう」と言われていた
20年前位の4年半ほど、コピーライターとして
年間契約で仕事をさせていただいてました。

本社が山口県宇部市ですので
私の住む福岡が依頼先として一番近いんです。

当時の販促部は社長直下で、
(社長は広告の重要性の認識力だけでなく、専門知識もセンスも完璧でした)
隔週で販促会議が社長直々に開催され、

毎週末の折込チラシ、
続々と日本各地にオープンするB2版の特大チラシ、
あとは半期に一度の季節カタログチラシ、
新聞、TV、会社案内などを制作しまくってました。

ユニクロをやっていた、というと
必ず聞かれるのが、

「社長ってどんな人?」

なんですが、

私の赤っ恥なエピソードがあります。

ユニクロの社長ってこんな人

「安かろう悪かろう」と言われていただけあって、
当時はオリジナル商品は1〜2割で
他はすべて国内買付け商品でした。

価格からすると妥当ですが、
当然クオリティはあまりよろしくなかったので

「この程度のものしかないのか…」
と、予備知識の浅い私は
偉そうにも思ってしまってました。

まず挨拶しに宇部本社へ行き、社長室へ。

社長室のドアは常に開け放たれ、
社員がひっきりなしに訪れています。

一段落すると「お待たせしました」と
私の方へ小走りで駆け寄ってこられ、

それを横目で感じた私は
ソファから立ち上がり、社長の方へ向き直りました。

目が合ったその瞬間、なんと、私は、
オーラで後方へ吹き飛ばされました 笑

(ほんとに飛んだわけではないですよ!)

社長は終始満面の笑顔で接してくれましたが
「この程度のものしか…」と思っていたことを
後頭部から冷や汗が出るほど
猛烈に恥じました!

それほど社長から溢れ出るものは強烈だったんです汗

「大変なところへ来てしまった」と思うとともに
「1ミリでも手抜きすれば見抜かれる」
そんな思いで、東京へ制作が移るまで
やり通しました〜。

ユニクロが行ってきたこと

私の恥エピソードはこの辺にして、
何をお伝えしたいかといいますと

20数年前からユニクロは、業界日本一は当然、
世界進出までを念頭に置き
突き進んでいた、ということです。

既にそのころの繊維業界では
怪物的な存在として注目されていたのですが

やっていることは地道で、
普通だったらムリと諦めることをやっていく
簡潔にいうとそんな感じです。

スクラップ&ビルドを繰り返し、
途中で「スポクロ」「ファミクロ」を
試験的にオープンさせます。

種別分けした多販路展開ですね。

すぐに閉めましたが
これが現在のスポーツ部門や子ども服部門として
活かされています。

また、オリジナル100%が目標でしたが
それまでは国内買付けで、

春夏、秋冬と2季で分け、
翌季のすべての店舗に充当させる服を
一度に買い付けます。

このとき流行を読み違えると
売れずに在庫の山となりますので大変です。

商材の選別は、外部の専門家も取り入れてました。

無在庫販売では、常に新鮮な商材が買付けできて、
これが当たり前になっていますが
普通に仕入れる店舗展開からすると
そのメリットに改めて感謝です。

店名のユニクロは
ユニーク・クロージング・ウエアハウス
を略したもので、倉庫(Warehouse)に
ユニーク(唯一)な服がいっぱいあるという意味です。

ですので郊外店舗の外観は、倉庫のイメージです。

社名はファースト・リテイリングで
早い(Fast)小売り(Retailing)の意味で

ファストフードのファーストなんです。

日本マクドナルドの創始者、藤田田さんを
柳井社長が尊敬し、参考にしていたことから命名されてます。

私も藤田田さんが好きで何冊か読みました。

http://amzn.to/2AfsLCD

普通なら「理想論」と排除されることを
地道でありながらスピード感を持って
行ってきたユニクロに、
学ぶところは大きかったです。

私の物販への興味は、この仕事からずっと持っていました。
いまでもユニクロ買ってます^^
ヒートテック暖かい^^

物販は人をあたたかくする!

というところで、明日の谷さんへバトンタッチです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ