コスパの良い人気のパソコン

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10年前は、1台のパソコンが数十万円以上するのが当たり前でした。

しかし、現在では数万円程度で購入することが可能です。

安くてもサクサク動いてしっかり使えるパソコンはたくさんあり、大人気です。

本記事では、コスパの良いパソコンを紹介します。

インターネットを利用するデバイスはスマホが中心になり、

パソコンはサブとして扱う方が多く安いパソコンに注目が集まっています。

なので、この機会に仕入れてみてはいかがでしょうか。

低価格パソコンは3つのポイントが重要

必ず確認するべきポイントは以下の3つです。

・メモリー
・ストレージ
・画面サイズ

メモリー

メモリーは4GB以上のパソコンを選びましょう。

容量が小さければ、すぐに使えなくなり、処理速度も遅くなります。

ストレージ

ストレージは32GB以上がオススメです。

メモリーと同じように容量が小さければモッサリとした動きになり、快適に使うことができません。

画面サイズ

使用用途に合わせて画面のサイズを選びましょう。

持ち運ぶことがだければ15インチ以上がオススメです。

マウスコンピュータWN892V2

メモリーの容量とストレージの容量は少ないですが、安くて持ち運びに便利なパソコンです。

重さは383g、CPUはモバイル用のAtom x5-Z8300、メモリは2GBになります。

スペックは高くありませんが、外出先で軽い作業をするのにはぴったりです。

コマーシャルで知名度をあげているマウスコンピューターから発売されています。

価格:30,000円以下

レノボIdeaPad 320 80XR009VJP

CPUはCeleronプロセッサー N3350、メモリは4GB、HDDは500GBと快適に使用できる基準は満たしています。

無難に使いたいかにオススメのパソコンです。

画面は15.6型フルHD非光沢液晶なので見やすさもボッチリ。

officeソフトも問題なく使えるので、仕事用にもオススメです。

価格:39,980円以下

東芝dynabook B45 PB45BNAD4NAADC1

CPUはCeleron-3855U、メモリは4GB、HDD500GBとスペック面では問題なし。

打鍵感にこだわっており、心地よくキーボードを打ちたい方にオススメです。

まとめ

低価格パソコンは使用用途に合わせてぴったりのモノを選びましょう。

重たい作業をする方は、低価格パソコンよりも高スペックな機能が搭載されているパソコンがオススメです。

ぜひ参考にしてください。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ