【MYC通信】 粉々ショックだよ・・

こんばんは!
MYCの石井です。

10月に入って、これから年末まで

継続して売れる時期がきましたね!

ハロウィングッズは

売上がさらに伸びてくるし、

クリスマスプレゼント用の商品も売れ始めてきます。

去年の経験ですが、

ハロウィン商品は、

年末の忘年会パーティー等で

変装グッズを使う人もいるので、

年末に向けて継続して売れていきます。

なので、出品は続けておいた方がいいかなと思います。

12月にMYC/SATS大忘年会を開催します!

あ、昨日の大越さんの音声はもう聞きましたか?

今年の年末12月には

「MYC/SATS大忘年会」開催決定!!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

100名から200名規模で、

なんと豪華景品もあるみたいです!

しかも、谷さんが最強の企画しているから

もしかしたら、美人ちゃんねーも(ドキドキ)

ぜひ、ホリデーでメッチャ稼いで、

みんなで今年一年を振り返りながら、

どんちゃん騒ぎで楽しみたいですね!

輸入した商品が破損していたら・・・

さて最近、無在庫輸入でマジで

悩んでいることがあります。。。

ーーーーーーーー
「商品の破損率」
ーーーーーーーー

昨日届いた商品は、こんな感じになってます(涙)
http://smile-ichiban.com/konagona

ここ2ヶ月間は、

「ガラス製」や「陶器類」は、

ほぼ破損状態で届いています。

こうなると、購入者の方へ連絡をして

返金対応しかないのですが、

それだけだと大幅な赤字なので、正直キツイです。

対策としては、

手間なんですが、やっぱり

「Amazon.comの販売者へクレーム」

を入れること。

Amazon.comのトップページの一番下にある

[Help] ↓
[Need More Help?] ↓
[Contact Us]

で、Amazonを介してメッセージを送信できます。

何度かメッセージを送ると、

ほぼ8割ぐらいは返金してもらえています。

こういう手間は面倒くさいのですが、

だからこそ、やった方がいいです。

外注化している人なら、そのフローを外注さんに指示しておけば、

勝手にクレームまでやってもらえるはずです。

「返品商品」

「破損商品」

による赤字を完全防止はできなくても、

ちょい完全防止するだけで、

「最終利益率」

結構変わってきます。

売上が伸びる

物量が増える

返品・破損商品が増える

この流れは、まず売上に比例して

発生してしまうので、対策を仕組みに

加えておいた方がいいかなと思います。

それでは、年末の大忘年会へ向けて、

新たな仲間MYC2期生とともに、

10月・11月気合を入れて頑張っていきましょう!

明日は山内さんになります!

では、また来週お会いしましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ