【MYC通信】○○店舗・○○戦略・○○販路

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信
金曜日担当石塚翔(イシヅカショウ)です。

溶けます。めちゃめちゃ暑いですね。

前回配信時はワールドカップ
そしてそろそろ甲子園

と、テレビにかじりつく日々が続きますが(笑)

去年はこんな暑い中
肉体労働をしていたとは思えないほど

今年は外に出るのが億劫になっています。

でも家にいてもどこにいても完結するのがネットビジネス!

暑い中でもクールにツールを動かして
しっかりと売上を作っていきましょう!

それでは行ってみましょー!

戦略を練ること

MYCの中でもかなりの人数の方が
収益を上げることに成功している今。

生き残っていくために何をすべきか。

今年、僕の中でずっとテーマとなっていることです。

その中で一番重要なのが「戦略」であり。
複数の戦略を持つことで収益の向上が出来ると信じています。

基本的に大量出品で行う無在庫輸入ですが

・少ない出品数で売上を作るのも戦略
・200万品以上出品して売上を作るのも戦略
・有在庫を混ぜるのも戦略
・薄利多売も戦略
・高利少売も戦略
・高利に薄利を混ぜるのも戦略

ざっと出しただけでもこれだけの戦い方があります。
(ホントはもっと細かい所までありますが)

ここで一番重要なのは

「自分がどうなりたいのか?」

という所です。

僕は10万品でも200万品でも
知財や禁止品のリスクはそんなに変わらないと思っていますが
(何も考えずツールでアホみたいにASINを集めたらダメですよ)

やっぱり安全に出品をしたい人は
少ない出品数で売上を伸ばす力をつける必要があります。

そして副業であまり時間をかけたくない人は
平均単価を上げて高利で売っていく力をつけるべきだし

大きい売上を作っていきたい方は外注組織を構築して
薄利多売の手法も知っておきべきです。

でも

少ない出品数で売上を伸ばす場合は
リサーチに時間が掛かるし、売れ筋を追いすぎると薄利になりやすい

高利でやっていくと販売母数が伸びないのでアカウントの守りが弱い
そして、仕入れの金額も高いので返品リスクが大きい

薄利でやりすぎるとキャッシュフロー的に厳しくなってくるし
外注さんが辞めてしまったら大変なことになります。

どの戦略も一長一短ではありますが、

「自分がどうなりたいのか?」

というのを決めて
戦略を決めていくのが良いと思います。

そして僕がたどり着いた答えは・・・

複数店舗でリスクヘッジ

全部やれば良いじゃん!
ということです。

僕の場合は本業ですので時間の制約があまりない
そして外注組織が構築出来ているので

どの戦略を選択しても問題ありません。

僕が選択している3つの戦略がこれ

・高利に薄利を混ぜる戦略
・薄利多売戦略
・高利少売戦略

先月の結果的に

店舗A 売上80万 平均単価6000円
店舗B 売上350万 平均単価13500円
店舗C 売上300万 平均単価30000円

売上730万 利益155万 利益率21%

とまだ経費が確定していませんが
経費を多めに見積もってもこんな感じでした。

というように複数の戦略を使い分けることによって
それぞれの店舗で安定した収益が発生しています。

そしてヤフーショッピングも2店舗運営しており
(国内転売と今月から輸入)

Amazonのもう1店舗別の手法を
実践するために動かし始めています。

そしてやっぱり
今後、稼ぎ続けるためには

○○店舗・○○戦略・○○販路

ということで。

複数店舗・複数戦略・複数販路
この3つが重要になってきます。

MYCには複数販路の仕組みがあり
めちゃめちゃ優秀なツールがあるので

マジで使わない手はないと思います。

一つの店舗で収益化に成功したら

複数店舗・複数戦略・複数販路

という所を意識して
ドンドン次に動いて行きましょう!

PS

ATS-Zめちゃめちゃ凄いです。
こんな簡単に出品して良いのか?

と1人で感動しました。

ヤフショ輸入でも0→1を早く達成して
ドンドン次に進んでいきます!

それでは!

 

<<個人でブログとメルマガをやっています!>>

ブログ:
「学歴ゼロでも頭で稼げ!」
⇒ https://goo.gl/eNnQUH

メルマガ:
石塚翔公式メールマガジン
⇒ https://goo.gl/RG6ALB

【無在庫輸対談】
「肉体労働者、PC初心者からでも
半年で手離れで月収100万円達成する方法」
⇒ https://goo.gl/v71Yqt

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA