【MYC通信】 予約の取れないお店(後編)

こんばんは~!あきです。

週末のニュースはイヴァンカ・トランプ来日で盛り上がってましたね。
イヴァンカさんのブランド服を扱っているネットショップは
この来日で、300点売れたそうですよ。
皆さんは、仕込んでいましたか?(笑)

ヘッドマッサージ店に行ったお話の続きです

さて前回のメルマガでは、「悟空のきもち」
というヘッドマッサージ店に行ってきた話をしたかと思います!

その話の続きから。

170,369人の予約待ちにも関わらず、
ラッキーなことに行けた私。

「気持ち良すぎる幸福感が、頂点に達して眠りに落ちる睡眠」
【絶頂睡眠】がこの店のウリ。期待はMAXです。

お店に到着後、落ち着いた店内で
美人のお姉さんが頭を指圧しはじめて…

ふむふむ。まあフツーかな。と思っているうちに。

なんと、私としたことが気持ちいいと感じる前に、
数分で寝てしまったのでした。

期待させてしまった方、本当スミマセン~
(大越さんや秋本さんにもメルマガで
拾っていただいたのにも関わらず…<m(__)m>)

『気持ち良すぎる幸福感が、頂点に達して』
を味わずして気絶するように寝てしまった訳です。
でも、眠りから覚めた時は確かにスッキリしましたよ。

で、終わった後にお姉さんが言ってくるには。

「一度来店された方は、次回のご予約が取りやすくなっております。
今なら1カ月後でしたら予約が取れますが、いかがしますか?」

正直、私にしてみれば
美容院のシャンプーでも寝れてしまうので
リピートするまでの魅力は感じなかったのですが…

悪魔(天使!?)の囁きがよぎります。

「今予約しないと、もう予約とれないかもよ~」

箱根駅伝に例えるなら、シード権獲得の状況が一変、
予選会からの出場になるわけで。

それは大変!

思わず反射的に次回予約を入れてしまったのでした。

帰りの道すがら、冷静になってみると
うまくこのお店のマーケティングに
ハマってしまった自分に我ながら苦笑。

私なりにその凄さをまとめてみました。

———————————–
【1】ズラシのジャンルでNo1へ!
———————————–

「悟空のきもち」は、いってみれば頭皮マッサージ店です。
でも、自分たちは
「極上無水ヘッドスパ」「ドライヘッドスパ」と謳っています。
おそらくこのお店が考え出したワードだと思われます。

「頭皮マッサージ」や「ヘッドスパ」では
既に数多(あまた)の競合がいますよね。
そのまま使ったら埋もれてしまう。
なので、うまくズラしてマーケティングをしたのでしょう。

しかし「無水ヘッドスパ」って凄い言葉ですね。
ウチはマッサージじゃないんです。スパなんです!
でも水使いません!って。

「極上無水温泉」といっているようなもんですから(笑)

うちは銭湯じゃないんです!極上の温泉なんです!
でもお湯でませんから! みたいな。
もはや何だかよく分からない(笑)

でも、逆転の発想で面白いワードだと思いますね。

———————————–
【2】キャッチーなキーワードで目立つ
———————————–

このお店の凄さは【絶頂睡眠】というコンセプトと
言葉を作ったことでしょう。
正直、私はこの言葉が無かったら行かなかったです。

マッサージ店の売りって
「疲れがとれた」「気持ちいい」
が多いじゃないですか。

それよりもあえて「寝る」という事にフォーカスして
生み出したこのワード。
これもある種、見事なズラシですね。

———————————–
【3】ネットの行列を見える化した!
———————————–

これです。
このお店の真骨頂は。
いわゆる、行列ができるラーメン店をネットでやっちゃったんですね。

「只今の行列の人数 170,369人 」って。

HPを見て予約したいなと思った人には、
「新規の方は以下キャンセル待ちLINEが有利です」
とLINEに登録させて、その人数を随時公表するわけです。

実はLINEに登録しても、キャンセル情報は殆ど届きません。
私は、実際にHPでキャンセルを発見しました。

なので、このLINEはキャンセル情報をお知らせする目的よりも
あくまでも行列リストの数を増やすためのLINE だと判りました。
つまり「予約の取れないお店」をあえて演出したんですね!

「うちの店、こんなに大行列なんです!!!」ってね。

そうしたらメディアが勝手に騒ぎ出します。
凄いお店があると。

行列ができるラーメン店は自ら宣伝なんてしないですよね。
それと同じです。

実際、この会社の社長のインタビューをWebで発見しました。
ホリエモンと対談されていたのですが、
なんと宣伝費を一切使っていないから、利益率が凄く高いのだそうです!

頭、いいなあと思いました。

——————————
【4】リピートさせる!
——————————
これも凄いですね。
私は悪魔の囁きですっかりリピーターになりましたから。

もし行列の人数(170,369人)が見えていなかったら
次回予約はしなかったでしょう。
リピートしたい!と思わせる強烈な動機ですね。

「予約の取れないヘッドマッサージ店」から学べること

と、今回は「悟空のきもち」について
熱く語ってしまいましたが、
(決してお店をディスってる訳じゃないですよ~)

業界では超後発ながらも
ネットを駆使してうまくマーケティングして
成功したって凄いことだと思うんですよね。

今や「日本一予約が難しい店」です。

これって、ネットショップを運営している
私たちにもヒントになることがあると思うのです。

後発でも競合が多くても、やり方次第では
顧客のニーズがっちり掴んでを成功できることを
証明したユニークな事例として
何か皆さんのお役に立てれば幸いです(^^)

あ、もしお店に行きたい方はLINE登録ではなく
HPの予約ページを見ていればキャンセルが出ますよw

そして最後に業務連絡です!
動画サイト皆さん見ていますか!?

JV利用が初めての方は、必ず見てくださいね~!!
シートの使い方を【間違っている方がいます】
のでご確認、宜しくお願い致します。

では明日は大越さんにバトンタッチです~!

本日もありがとうございました!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ