第10回「目的はなんだったけ?」

こんばんは。
全世界貿易トレーダーズシステム開発中の大越です。

GW明けましたねー!

今日は、連休明けということで、
振込やら通帳記帳やらで、
銀行に行ってきました。

銀行って、

9:00開店ですが、
ATMは、8:45から使えます。

連休明けなので、
確実に混むなぁ…

ということは、
誰にでも想像出来ることですよね。

なので、

8:40くらいに、
銀行に到着して開店待ちをしました。

並んでいたの2人くらいでした。

ところが、
開店の9:00になると、

ATMには、20人ほどの行列が。
窓口も、人が溢れていました。

たった20分でも、
人より早く行動するだけで、
メリットを受取ることが出来ますね!

無在庫販売でも言えること

これは、

無在庫販売でも同じことが言えます。

ライバルセラーが、
わーっと集まる前に、

しれーっと売り抜く。

人がわんさかしてきたら、
とっとと退散です。笑

これが、
一人勝ちの法則ですね!

有在庫の場合、

売れることを確信しないと、
なかなか、在庫を仕入れるのは困難です。

だからこそ、

ランキングが高い商品や、
ランキングの変動がある商品を、
利益の取れる価格で仕入れようと人が群がる。

結果、
価格競争が生まれ、

リスクをとって、在庫を持ったにも関わらず、
損切りをして、現金化。

お金は回ってるけど、
利益がどんどんすり減っていく。

仕入のために、
リサーチ、店舗仕入、FBA納品。

その労働対価が、
在庫と赤字…

部屋には、
仕入れた売れ残りの商品たち。

ヤフオクで捌くか。
メルカリで捌くか。
リサイクルショップで、激安で買取ってもらうか。

無在庫販売はやっぱり最強

無在庫販売のリスクは、
第9回で書かせていただきました。
⇒ http://yj-style.com/muzaiko-kiyakuihan-0507/

無在庫販売は、

売れたらほぼ利益確定。
売れなくても、マイナスにはならない。

有在庫と無在庫の、
メリットとデメリットは、
あげればキリがないですが、

どちらが良い悪いということはなく、
自分の目的にあった手法を選ぶのが良いです。

もし、あなたが、

儲かる商品のリサーチが上手で、
仕入れ資金が潤沢にあるにであれば、
有在庫の方が、メリットは大きいと思います。

自分の現在のリソースに適した、
ノウハウを実践することが、
最短の成功ルートだったりします。

資金が少ないからといって、
融資を受けたところで、
儲かる商品がみつからなければ、
融資を受けた分の不良在庫が積み上がるだけです。

・OEM
・メーカー仕入れ
・総代理店契約
・BtoB卸

物販ビジネスをやっていると、
夢のある話なんですが、

無在庫販売を経験した人が、
次のステップアップとしてチャレンジした後に、
口を揃えて言います。

「無在庫販売最強だよね…」

あなたの目的はなんですか?

とは言っても、

事業規模を大きくしていくには、
ステップアップしていかなくてはいけません。

なので、

無在庫販売をスタートにして、
資金、スキルを積み上げながら、
事業を大きくしていくのが理想です。

世の中には、
沢山のノウハウがあり、
情報が溢れています。

今一度、
このメルマガを読んでいただき、

「あなたの目的は、なんですか?」

ちょっと考えてみてください。

まずは、

再現性の高いノウハウに、
愚直に取り組んでいただくのが、
良いに決まっています。

難易度の高いことに挑戦して、
まったく稼げないよりは、

まずは、

アマゾン無在庫輸入に、
集中して取組むのが良いですね!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。



The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA