【MYC通信】ふるさと納税の落とし穴/JV返品対応について

こんばんは!

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信、
日曜日担当、副業サラリーウーマンこと東山あきです。

MYCではJVを担当していますので
そのあたりの運用面や
リーマン副業のポイント的なことを
メインで書かせていただだいております!

本日は以下のアジェンダで進めさせて
頂きますね!

 

ふるさと納税「さとふる」コレ良かった!悪かった!

昨年のメルマガでふるさと納税で税金対策しましょ~!
というお話させてもらったかと思います(^^)

わたしが使ったのは「さとふる」
ショッピングするような感覚で簡単に選べるのがいいですね!

寄付金は40,000円。
上限シュミレーターではもっと出ていたのですが、
ひとまずこの金額で。

お礼品は
◆田村みかん【秀品5キロ】
◆【創業60年】老舗肉屋の特上ハンバーグ10個
◆【夢民舎ブランド】はやきたチーズ色々詰合せ
◆さくらんぼ(佐藤錦)2パック

これ、【全部で】2,000円相当ですから
主婦にとっては超テンションあがります~!!!

でも…正直、アタリ外れもありましたっ。
特にみかんは、届いたものの中に、鮮度が落ちていたものや
甘さが足りないものも。
まぁ、この値段ですから贅沢は言えませんけど…

フルーツなど鮮度などで美味しさが
左右されるものはアタリ外れ覚悟で!!
と肝に銘じたいですね。

ですが、今年も絶対リピートしたいものもありました!
⇒ https://goo.gl/j2edVc

本当においしかったです!(^^)
北海道の乳製品は間違いありませんね~笑

お好きな方はぜひ今年試してみてください!

ふるさと納税で注意すべき点

昨年のメルマガで、副業の方は単純に収入を足すだけだと
控除額計算の上限シュミレーター計算できない可能性
があるというお話をしました。

ここはプロの方に相談するか、シュミレーターより低い数字で
ふるさと納税を行いましょう!

あと、大事なのは
「寄付受領証明書」です!
自治体から寄付をした証明書が約2カ月内くらいを目途に
自宅宛てに送付されます。

確定申告の際にこれを提出する必要があるので
必ず保管しておきましょう。

あと、今年ふるさと納税やりたい!という方は
12月以前に行うことをおすすめします。

毎年12月末がその年の締切なので、「さとふる」も12月は
TVCMを行いますし、多くの方が駆け込みます。

人気商品はすぐに無くなるのと、
なんといっても自治体側の処理も年末年始に込み合うので、
「寄付受領証明書」がなかなか届かない、という事態になります。

私もまだ1通しか届いてません((+_+))

年末ぎりぎりに申し込んだ人から、
確定申告までに受領書が届かなかったという話も聞いたことがあるので、
今年はお早目に…!

JVよくある質問から【キャンセル・返品対応】について

JVを使い始めた皆様からよくある質問として

「注文後、お客様からキャンセルされました。
どうすればいいですか?」

という質問があります。

荷物が今どこにあるかで対応が変わってきます!
こちらの表にまとめておりますので、確認くださいね。
⇒ https://goo.gl/7qtLYC

あと、MyUSから転送されたもの(TL物流に届いたもの)は
JVフローでは米国Amazonには返品できません!

ご自宅に送って直接米国返品するか、
FBAやヤフオク等で出品するかなどしてくださいね。

明日月曜日は大越さんがお届けします、お楽しみに!

それではまた~!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA