【MYC通信】体調管理と商品管理〜「分析機能」使ってますか

こんばんは。0期生の山内です。

秋ですね^^

最近の夏の暑さは尋常じゃなく、

体調も崩れがち。ですので

この爽やかさが嬉しいです!

気分も上がってきたので

9月から週イチで、ヨガを再開しました。

6年くらいブランクがあったので

「リラクゼーション・ヨガ」という

軽めなものを選んだつもりが・・・

結構ハードでした!w

他の方々も、二の腕や太腿をぷるぷる震わせながら

汗にじませて耐えています。

ですがその分、リラックスポーズのときが

最高に気持ちいい。

久しぶりの爽快感です!

ATSにはオプションで「分析機能」を搭載できます

仕事もそうですが、

テンションを張り続けると

切れてしまうので

やることは山積みでも、

かえって効率アップや

仕事の質の向上にも繋がります。

さて、仕事の質の向上といえば、

「分析機能」ですね!

ATSにオプションで搭載できる機能ですが

これは「スパルタチャット」に参加された方限定で

付与されるものです。

「初代」分析機能は、エクセルバージョンでした。

1期の方では、使われた方も多いと思いますが

何ぶんエクセルでしたので

ビジネスレポートをダウンロードして

読み込ませるのに

情報処理時間が長かった。。。

一晩おいて見てみると、

エラーになって停止状態だったりして

また再読み込みボタンを押す。

そんな感じでしたが

さすがWEB、約2万件があっというまに

Completeされます。

分析機能でできること

Amazonのビジネスレポートでも

分析はかなりできますが

この「分析機能」では、

・ASIN=SKU 通常タイプ

・ASIN≠SKU ズラし紐づけタイプ

・独自SKU  中古やその他

この3タイプに分類表示されるようになっていて

これって、

ビジネスレポートではできないことですね。

その他に、商品ごとのグラフの表示もできます。

セッションやカート獲得率などが

ビジネスレポートを読み込ませた回数分、

グラフ表示されるので

狙った商品の推移が一目でわかる機能です!

目玉としては「日米の価格差」がわかること。

これ、よいですね〜。

並べ替えで利益の高い/低い商品が一覧表示されますので

利益率向上を目指すには、有り難い機能です。

欲しくなってきましたか?^^

もっと詳しい概要を知りたい!と思う方!

ATSサポートチャット概要欄に、実は

マニュアルは公開されていますよ〜。

↓ ↓ ↓ ↓

https://www.chatwork.com/#!rid54824207

この嬉しい「分析機能」を
スパルタチャットに参加してゲットしよう!

スパルタチャットの募集が見当たらなければ
自らリクエストしよう!

スパルタチャットのセールスみたいに
なってしまいました w

決してそうではありません。

今日のテーマは、商品管理のひとつとして

有効な分析機能のご紹介です。

体調管理と商品管理を行っていきましょう!

それでは明日、MYCの裏番★谷さんにバトンタッチです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ