【MYC通信】さあ!初心を思い出してゴー!

こんばんは。
上半期グランプリの石井です。

昨年の7月に生放送で
わずか7分でMYCへ入会を決め、

MYC1期生として

2016年8月16日より、

無在庫輸入を開始して

本日8月15日を終えて1年になります。

この1年間を振り返る

振り返ると、色々な思い出がありました。

MYCがスタートした2016年8月16日。

大越さんの熱いメッセージから

全ては始まりました。

「ノウハウは、与えられるものではなく、作り上げるもの」

******************
文句を言う前に、まずはやってみる。
失敗も経験のうち。
日報を必ず上げて、日々の進捗を追う。
同じ目標をもつ仲間がいることを忘れない。
*****************

最初の頃、同期のメンバーと話をしていたのは、

「出口の見えないジャングルを進んでいる感じ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どうなったら売上が伸びていくのか分からず、

ツールの扱い方も分からず、

どんな商品を出していったらよいかも分からず、

ライバルセラーを追っかけるやり方も分からず、

全てが手探りの状態でした。

でも、そんな道を乗り越えて、

「経験値を貯めていったからこそ」

継続して稼ぐことができるようになると思います。

私がセミナーで伝えるのは、

「実は、稼ぐために肝心なことはツールじゃない」

そして、最近思うのは、

「実は、稼ぐために肝心なことは

仲間と一緒にビジネスを経験していく日々」

つまり、

「コミュニティー経験値」
~~~~~~~~~~~~

が大切かと思っています。

そんな1年前を思い出しながら、

「今月のスパルタチャット」

あの頃の自分たちのように
ジャングルを必死に進んでいる方がいます。

出口の見えないジャングルでも進むと決める

輝女会のMさん

日報を見ていて、凄いなあと思うのは、

スパルタ最初の頃は、

日報の内容が、

「あまり建設的ではなかった」

ので、迷いがあるイメージを感じてました。

それが半月を終えて内容が

「とても建設的になってきました」

それに伴って実績も

7月売上:157870円
↓↓↓
8月13日までの売上:402851円

一気に上がって、月商100万円超えに向けて走っています。

そう、ジャングルの出口がなくてもいいんです。

それでも進んでいけば、ジャングルは少しずつ開けてきます。

例えば、今彼女がフォーカスしているのは外注化

売上は順調に伸び始めて、次のステージに挑戦していますが、

外注化に苦手意識があるようでした。

けれども、それでも突き進むしかない!と決断して、この日報。

「とうとう外注の一歩を踏み出したので、

自分が今やっていることをまとめながら、

人にどうやって伝えていくかを考えながら作業することが必要。」

これは、MYC0期生・1期生のメンバーと過ごしてきたあの頃と同じ、

「出口の見えないジャングルでも突き進むしかない!」

まさに稼ぐためだけでなく、

ビジネス経営者として

しっかり突き進む姿に

熱い気持ちを感じます。

MYC0期生・同期・1.5期生・SATSからのMYC生、

それぞれのビジネス展開は違っても、

スパルタチャットの輝女会のMさんのように、

1年前の初心を思い出しながら、

「MYCメンバー全員で出口のないジャングルを必死に進み続ける熱い集団」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

で、2年目を共に駆け抜けていきましょう!

それでは、次回の山内さんへバトンタッチ!!

本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA