【Amazon輸入】日本で人気の海外文房具

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の文房具は芯が折れないシャーペンや消せるボールペンなど高機能なものから、

カッターとモノサシが一緒になった多機能な商品まで様々なものがあります。

日本のクオリティーの高い文房具は海外でも人気ですが、

海外で人気の文房具が日本でも注目されていることをご存知でしょうか?

カラフルな色や高機能など日本の文房具とは少し違います。

輸入ビジネスにオススメの海外で人気の文房具を紹介します。

MILANのシャープペンシル

カラフルなデザインが特徴のMILANのシャープペンシル。

原宿系のようなカラーが可愛らしいと女子中高生の間で人気です。

カラーバリエーションはグリーン×ブルー・ピンク×イエロー・ブルー×ピンク・イエロー×グリーンの4種類。

値段は300円前後と相場より高くなっています。

消しゴムも付属しており、回すと消しゴムがでてくる仕組みです。

芯は0.9mmと太く、見やすいのでメモや重要なことを書くのに向いています。

トラットのボールペン

このボールペンのすごいところは「書いた文字が消せる」ことです。

日本の文房具でも消せるボールペンはあります。

しかし、トラットのボールペンは「書いて24時間後には消えなくなる」という特徴があります。

消せるボールペンの難点は誰にでも消されてしまうことでした。

24時間後に消せなくなるボールペンは時間が経ってしまえば誰も消すことができなくなるので、

後から消される心配がなくなります。

カラーバリエーションは、ブルー・レッド・ブラック・グリーン・イエロー・パープル・

オレンジ・ピンク・ライトブルー・ライトグリーンの10色。

値段は280円前後になります。

ステッドラーのシャーペン

このシャーペンは製図用として販売されており、芯の硬度を確認できます。

表示できる芯の高度は4H~Bまでとなっています。

可愛いデザインと高機能を合わせたシャーペンです。
値段は400円前後になっています。

カラーバリエーションは、1種類しかありません。

まとめ

日本の文房具は進化もすごいですが、海外の文房具からも目が離せません。

特にデザインは日本と海外で大きく違います。

海外の発色系のカラフルなデザインは日本の女子学生に人気があります。

文房具にもオシャレを求める人は多いです。

日本で海外の文房が流行る日が来るのは近いかもしれません。

文房具は価格が安いので、リスクが少なく輸入ビジネスに適しています。

ぜひこの機会に輸入してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ