最新のネットビジネスの種類とは

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

本日は、ブログ限定の記事を投稿させていただきます。

本日のテーマは、
「最新のネットビジネスの種類」

に、関しての記事となります。

僕は、現在ビジネスとして、

コミュニティの運営
ツール、サービスの提供

といった、会員制ビジネスを展開しております。
今回は
最新のネットビジネスの種類についてお話をさせていただきます。

より身近なネットビジネス

 

誰もがネットビジネスに興味を持つ時代となってきています。
サラリーマン
主婦
学生
等々・・・・

スマートフォンの普及に伴い
手軽にインターネットを利用できるようになった時代です。

インターネットビジネスが身近になるのは最早当たり前なのではないでしょうか?

インターネットビジネスは
誰でも手軽に低コストで始めることが出来るイメージがあります。

ですが、
実際インターネットビジネスといっても
いざ調べてみると
ものすごくたくさんの情報があふれていて
実際にどのビジネスが自分にとって合っているのかわからない。
なんてことも・・

ですので
最新のインターネットビジネスを種類ごとにわけてご紹介したいと思います。

 

ネットビジネスの種類

 

 

ドロップシッピング

 

 

 

 

 

通常商品を販売する際には、
商品の在庫をもって販売を行います。

ですが
ほかの人が取り扱っている商品の販売を行うことで、
自分で在庫を持たずに
商品の販売を行うことをドロップシッピングといいます。

在庫を抱えることがないので、
初心者の方でも利用しやすいのではないでしょうか。
デメリットとしては、
同じドロップシッピングを取り扱っている運営者同士で、
価格競争に陥ってしまうことです。
そのためどの商品をいくらで販売するか。
という見極めがとても大切になります。

 

ネットオークション

 

 

 

 

ネットオークションとは
「ヤフオク」などといったオークションサイトに
自身の不要になった商品等を出品して販売を行うことです。
大手サイトが運営しているので、
比較的安心して利用することができますし、
販売するものがあれば、
誰でも手軽に商品を出品することが可能です。
自分自身でショッピングサイトなどを運営する必要もありませんので、
商品の販売をとても手軽に行うことが出来ます。

 

オリジナルのデジタルコンテンツ販売

 

 

 

 

 

デジタルコンテンツ販売とは
自分自身が作成した
「情報商材」「電子書籍」等がデジタルコンテンツにあたります。
それらのデジタルコンテンツをインターネット上で販売するビジネスを指します。
これは
販売することが出来るクオリティの知識や
コンテンツ作成が必須となり、
さまざまなノウハウなども必要となってきます。
作成するまでには時間を要することもありますが、
一度作成してしまえば、長期的に販売することが可能ですので、
販売することができるような
コンテンツがある。
という方にはとてもおすすめのネットビジネスとなります。

 

EC【電子商取引】

 

 

 

 

 

 

電子商取引はよく
EC(イーコマース)と呼ばれています。
耳にしたことがある方もいるのではないでしょうか?
こちらはインターネットで物を販売するネットビジネスになります。
オークションなどと異なり、
自身のサイト上で商品を販売することが可能です。
EC機能のあるサイト作成や
販売する商品のリサーチ、在庫集め等の作業が必要になりますが、
実際に店舗を構えてショップを経営するよりも
ぐっと手軽に商品の販売を行うことが可能となっております。

現在はスマートフォンの普及により
だれでもインターネットを利用している時代です。
ECサイトのみで上場している企業も多く
市場規模もとても拡大していっているビジネスです。

 

広告収入

 

 

 

 

広告収入とは
簡単にいえば、サイトやブログ等に広告を設置して報酬を得ることです。
広告収入には
単純にクリックするだけで
成果が発生する
「クリック課金型広告」や
クリックした先の商品を購入して初めて成果が発生するものがあります。
こちらは「アフィリエイト広告」と呼ばれています。

アフィリエイト広告のほうが一般的に成果額は高いことが多いでしょう。
ある程度閲覧数のある
自身が運営しているサイトやブログ等があれば、
ぜひ利用していきたいネットビジネスです。

 

クラウドソーシング

 

 

 

 

 

クラウドソーシングとは
インターネット上で仕事の受注や発注を行うことが出来るビジネスの仕組みです。
現在様々なクラウドソーシングサイトがあります。
取り扱っている仕事内容は
誰でもできる単純作業から、専門的な知識を持っているまで幅広く探すことができます。
自分に合ったお仕事を
インターネット上で手軽に探し出すことが出来ます。
パソコンがあれば比較的誰でも利用することが可能かと思われます。

クラウドソーシングサイトは
仕事を受注するだけではなく
仕事を発注することもできますので、
仕事をしたい人だけではなく、
仕事を請け負ってくれる人を探している。
という方にもお進めです。

 

ネット投資・FX

 

 

 

 

 

投資というと
難しい知識が必要と感じてしまい、
敬遠してしまいがちですが、
主婦などにも人気の投資がFXになります。

FXとはForeign Exchangeの略称となります。
外国為替証拠金取引
と聞くことも多いかと思います。

1ドルを100円で購入し、
1ドル110円になった時点で買い戻せば10円の利益
1ドル90円になってしまった時点で買い戻せば10円の損益
といった感じで
利益を得るものとなります。

FXが人気の理由は
比較的少額から始めることが出来る。
ということにあります。
少額だと1000円単位から始めることもできるFX会社もあります。

FXを始めるには
FX事業者の口座を開設必要がありますので、
自分にあった業者を探して利用してみるとよいと思います。

 

スマートフォンアプリの制作

 

 

 

 

 

iPhoneやandroidなどのスマートフォンで誰もが利用しているアプリ。
それらのアプリを制作、開発し
アプリストアに公開して収入を得る方法となります。

アプリ開発には
プログラミング等の専門的な知識が必要になりますが、
それら知識を持ち合わせているのであれば、
アプリを開発して
公開することで、
ダウンロード数に応じて収益を得ることが可能となります。

誰でも行える~
というのとは違いますが、
専門的な知識がある方はぜひ利用してみることをお勧めいたします。

 

素材の販売

 

 

 

 

イラストや写真等のデータで
アイコンや動画などに使用することが出来る素材を販売することで
収入を得ることもできます。

デザイン力等が必要となってきますが
販売できるサイトを利用して、
高額な売り上げを得ている方も多いようです。
イラスト等に自身のある方にはお進めです。

 

Youtubeでの広告収入

 

 

 

 

 

 

だれもが利用しているYoutube
オリジナリティあふれる動画を公開し、
閲覧数が増えれば増えるほど、
広告収益が分配される仕組みです。

Youtubeで収益を得ている方を「YouTuber」と呼んだりしているので、
比較的誰でも知っている情報なのではないかと思います。

たくさんの人に見ていただけるような
動画配信を行うことが必要となってきます。

動画の編集作業や音楽の追加等は、
Youtube内で比較的簡単に行うことが出来るほか、
無料の編集ソフトなどもたくさんありますので、
誰でも手軽に始めることが出来るビジネスとなります。

 

NEVERまとめ広告で収入を得る

 

 

 

 

 

Youtubeの広告収入と似ていますが、
まとめ情報サイトの「NEVER」に投稿を行い、
閲覧数に応じて広告収入を得ることが出来るシステムです。

 

まとめ

簡単に紹介してきましたが、
上記に紹介した以外にも
たくさんのネットビジネスがあります。
ぜひ自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA