【MYC通信】仲間が死にました。

こんばんは!
MYC0期の谷です!

人生の大先輩が亡くなりました

本日は前置きなしです。

仲間が死にました。

自分がはじめて入った
輸出物販スクールの仲間です。

人生の先輩なので、
仲間というのは勝手に想っているだけで
不動産経営をされている社長さんなので大先輩です。

おともさん的にいうと
同期の櫻です!

そのスクールは当初、
150人の規模で100人が会場に集まっていました。

そこで最前列のど真ん中に座って、
はじめに名刺交換した方が仲間でした。

不動産経営をされていて
ヨーロッパからワインを仕入れて
日テレで交渉して売り込むと言っていました。

福井のど田舎から出てきた自分は、
まるで「カイジ」のエスポワール号に乗るような
そんな右も左も分からない状態だったのに

この人はすげーなって思いました。

仲間は大阪の方で、
バリバリの関西弁かというと
そんなことはないのですが、
ノリツッコミは一級品の関西仕立てでした。

8月から始まったスクールも
1月の最終日に卒業パーティーをして
約50人をまとめて司会をしていました。

マイク離さーずで
幹事のママを困らせていました。

全員、涙流すほど笑いました。

本当に仲間っていいな〜

で、その間も
黒船さんの1周年船上パーティーがあり、

そして、
黒船さんのコミニュティが立ち上がり、
その新年会など集まる時には、
常にその「場」を仕切っていました。

つい3週間前にも
屋形船同窓会でお会いして

ちょっとの時間でしたが
ステキなアドバイスをくださいました。

最後は二次会の締めの挨拶もして…

本当に分け隔てなく
誰に対しても平等に接して優しく
みんなに好かれる人でした。

今でも信じられません。

その人の夢は、

アフリカの治療を受けれなくて
死んでいく子供達に
ドクターカーをプレゼントする事。

そのために、
何億円も費用がかかりますから
会社を上場させるんだ!

40代でも
目が真剣でイキイキしてました。

「死」は必ずやってくる

自分は36になりましたが
今まで生きてきた中で

「死」というものに
わりと向きあう回数が多いのかなと
感じます。

じいちゃんや、ばあちゃんは、
まぁ、しょうがないとして

親父の死
高校の友人の死
同級生の死
同僚の死

若いうちから意外とあります。

もっと経験されてる人も
いらっしゃるかもしれません。

量子力学では
人間の死後について研究されていますが
元を辿ると全てエネルギーから出来ています。

健康でも人間は「いつか」死にます。

その「いつか」は
何十年後かもしれませんが、
明日かもしれません。

自分の生き様を
家族や仲間に見せれるよう

悔いなく大切に生きたいですね。

しかし人間なので、
もちろん浮き沈みの波はあります。

気分がのらない時は
何をやってもうまくいきません。

そんな時は、

環境を変える
休む時は休む
寝る時は寝る
カラオケで発散する
カラダを動かす
パワーを貰える場所に行く

その方が、きっとうまくいきます。

自分は今回、
この仲間の死によって
俄然、やる気がみなぎりました。

仲間の分まで成幸する!

仲間が生前そうしていたように
誰とでも分け隔てなく接して
感謝の気持ちを忘れずに
素直さと謙虚さを持って
楽しく笑顔で生きていく。

このMYCの皆さんも
人としても経営者としても
大先輩の方たちがいらっしゃいますが

自分は一方的に仲間だと想っています。

あくまでも個人ビジネスですが、

このMYCに関わるみなさんて
とても個性的な人たちばかりだと思いませんか?

そんなMYCのメンバーと
ワンピースのような大航海をして
成幸という大秘宝を手にいれたい。

そう思ってます!

明日はワンピースではハンコックのような
同期の櫻こと、おともねーさんの登場です!

本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA