無在庫販売から見た、有在庫販売にレバレッジを掛ける方法

こんばんは。
大越です。

昨日は、
無在庫販売におけるリスクヘッジについて、
記事を書きました。
http://yj-style.com/risk-management/

・有在庫販売を一部混ぜておく
・販売母数を増やす

シンプルですが、
このふたつがやはり効果的です。

では、

有在庫販売って…

僕のメルマガを読んでいる方は、

実は、

無在庫しかやったことない!

という方も多いのではないでしょうか。

わかります!

楽ですからね、
無在庫は。

サスペンドにさえならなければ…

僕は、最初は、
有在庫の物販から始めています。

ただ、無在庫の魅力を知ってから、
先に仕入れるっていう文化に、
魅力を感じなくなってしまったのです。

なぜなら、
リサーチが苦手だから。

価格差があって、
2週間で売り切ることが出来る商品。
(資金回収をしないといけません)

出来ることなら、
価格競争にならない商品。

え?

そんなもん見つからんわw

なので、

物販の基本は、

売れている商品を、
利益の出る価格で仕入れる。

ここですね。

商品には、

「相場」

というものが存在します。

なぜか、
無在庫にはその概念が通じないw

え?

その価格で買ってくれんの!!!

あざす!!!

って感じなのですが、

転売の基本は、

いかに相場よりも安く仕入れられるか?

・上流から仕入れる
・店舗のセール品を仕入れる
・ヤフオク、メルカリなどのCtoC取引で安く仕入れる
・クーポンや割引サイトで仕入れる

高く売るテクニックより
安く買うテクニックがやはり多いように思います。

並べておくだけの無在庫と比べて、
やはり難易度が高いです。

ただ、アカウントを守りきる必要があるのが、
無在庫販売の難しいところ。

リサーチや仕入れの工夫が得意か?
アカウントを守る方が得意か?

という適正もあるとは思いますが、
極論言ってしまえば、

両方やったら良いよね!

って、思いますよね。

ということで!

明日、僕から珍しく、

「初心者向けの国内転売の教科書」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

を、ご紹介させていただこうと思います。

いわゆる、

店舗に行って仕入れをする店舗せどり

ではなく、

在宅でも初心者から月10万円稼ぐための
電脳せどりの教科書です。

まぁ、なかなか無在庫セラーが、
店舗に仕入れに行くのは、
相当なジョブチェンジですが、

アカウント対策のために、
在宅で仕入れた商品をFBAへ。

というひと手間くらいは、
やっといた方が良いよね!

それで、アカウントが守れて、
無在庫の売上も伸びるんなら、

素敵なノウハウへの投資に
なるかなって思います。

無在庫セラーにとっては、
必須の教科書になります。

とても丁寧な教科書ですので、
期待してもらって大丈夫です!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA