【MYC通信】タムラ戦隊!ヤフショヤルンジャー隊員募集開始!

こんばんは!

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信。
タムラこと田邊 正和です。

ヒーローショーのバイト募集みたいな
メールのタイトルですね!w

突然ですが、大越さんが提唱している

MYC式7つの成功ステップをおさらいしましょう。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【MYC式7つの成功ステップ】
┃□ステージ0:マインドセット
┃「稼ぐための考え方、行動を理解しよう」
┃□ステージ1:アカウントの作成と基本作業の習得
┃「初売上を立てよう」
┃□ステージ2:大量出品とズラし出品の習得
┃「出品数10万品、月商100万円を目指そう」
┃□ステージ3:データ分析と作業の手離れ
┃「出品数を増やさず、売上を上げて、外注化をしていこう」
┃□ステージ4:販路を拡大する、有在庫戦略
┃「Amazon無在庫販売以外の柱を構築しよう」
┃□ステージ5:情報発信をしよう
┃「実践したことを、アウトプットしよう」
┃□ステージ6:自社専門ショップを構築しよう
┃「プラットフォームに依存しない販売方法」
┃□ステージ7:新しいビジネス、独自のビジネスを始めよう
┃「自分のやりたいことをビジネスに変えよう」
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

MYC通信をご覧のあなたは今、どのあたりでしょうか。

タムラの場合は今4と5を同時進行で構築中といった
ところでしょうかね。

その先はどんどん個人個人の個性や”夢”の部分に
なってくるのではないかなと思います。

そのためにも物販の土台は私たちのこの先の未来が
どのようになっていくかの重要な要素と言えそうです。

もっとも多販路展開しやすい鉄板の横展開。

多販路はそもそも何のためにやるのでしょうか?

おそらくほとんどの方が

・リスク分散
・収入の柱を増やす

このどちらかであり両方だと思います。

もしかしたら「実は前からヤフショやるのが夢でした」
という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、

どちらかというと物販ビジネスに取り組んでいる方は
ビジネスのジャンルにとらわれず、稼ぎやすくて
再現性のあるビジネスだから物販に取り組んでいる。
という方の方が多いのではないでしょうか。

なのでこの多販路展開というのは、
リスクの分散につながり、かつ利益を生み出す場所を
増やすことに通じるとても良き流れなのです。

ヤフーショッピングに手を出すな!?

かならずしもヤフーショッピングである必要はないです

日米の販売アカウントをお持ちだと思いますので
輸出の方へ展開することも正しいですし、

日本のAmazonで複数のアカウントを運用することも
とても良い方法だと思います。

でも、輸出だと新しいフローを習得して対応していく
必要がありますので、輸入の経験は役に立ちますが
輸入のフローそのまま対応することはできません。

またAmazon複数アカウントの場合ですと、
同じ商品は出せない、と言いますか、出したら
自分が運営しているショップ同士が競合してしまうので
出品する商品の情報は複数店舗分必要となります。

一度出してしまえばあとは運営方法は同じですが、
それだけ出品できる商品情報を蓄積していかないと
複数店舗運営しても、効力を発揮できません。

では、ヤフーショッピングはどうかといいますと
まず、仕入れの方向は変わらず輸入となります。
なので、ヤフショに出しておいて、売れたら
買い付けは今と同じアメリカAmazonで買い付けします。

そのあとのフローも同じく、日本国内のお客様まで
お届けして、対応完了となります。

また、ヤフーショッピングを始めるにあたって、
まず第一歩としてはリサーチは不要です。

Amazonで売れた商品をヤフショにそのまま
出品することで、すぐに営業を始めることができます。

売れた商品だけでなく、Amazonに出品中の商品を
ヤフショに出してみるということでもよいと思います。

同じプラットホームではないので、お客様が異なります

もちろんネットショッピングに慣れている方は
いろんなショップで比較検討して買い物をするのですが

各種プラットフォームごとにセールやポイントの制度が
用意されていて、プラットフォーム自体も集客努力を
しておりますので、お客様もプラットフォームに対する
好みのようなものが存在します。

例えば
Amazonはポイントが付与されてもAmazonでしか使えず、
ポイントが使いにくいから、基本はヤフショで
Tポイントを貯めたいからヤフショ優先で買い物する。

などなど。

そういったお客様へ訴求することができますので、
同じ手法でAmazonだけでなくヤフショも展開し、
お客様が自分の出品している商品にアクセスしてくれる
可能性を広げることができるのです。

ちょっとまったぁ!

〇〇な人は
ヤフーショッピングに手を出すな!?

ということで、
ヤフショはおすすめではあるのですが、
あたりまえですがアカウントは必要です。

Amazonに比べると、出店の際の審査が厳しいというか
開業届のコピーなどの書類を提出したり、
所定の手続きを踏む必要がありますので、
アカウントの開設に関してはAmazonよりは壁が厚い。

逆をいうとそこを乗り越えさえすれば、
あとは、専用ツールのATS-Z!を使えば
出品自体は楽に対応することが可能です。

ただし、ビジネスのスタンスは皆さんそれぞれ
異なると思いますので、そこは冷静にご検討ください

と言いますのも、法人か個人事業主かであれば
特別問題ないとは思うのですが個人事業主は開業届
を出して毎年2月3月に確定申告などをします。

グレーなのか何色なのかはあれですが、
個人でAmazon運用されている場合、現状の売り上げや
利益などの関係もあるかもしれませんが、
まだ届け出を出したりしていない方に関しては
引き続きそのままの状態にされる場合は、

まさに
ヤフーショッピングに手を出すな!

ということになります。

開業届等の話はここでは省略しますが、
月商100万円あれば、売り上げベースで単純計算で
年商1200万円ということになりますので、
今後の対応については別途ご検討いただくことで
先の納税トラブルを避けることができそうです。

あなたの経験値こそが即ノウハウ!さぁやろう!

そう!
ただ、伝えたいことは、やろう!
ということだったりします^^

今のうちから準備して、数か月後にそれなりになる。
そういうイメージとなります。

順番的には

・ヤフショアカウント開設
・ツールの設定準備
・まずはアマゾン輸入の商品を横展開
・ヤフショ独自の戦略攻略に向けてテスト
・独自ノウハウでヤフショで戦う方法を構築

といったところでしょうか。
このあたりを実践して経験値を共有しあえる仲間を
今回募りたいというのがこのヤフショ同好会です。

それではお待たせしました。
大越さんからもオンラインラジオで紹介がございました

たむレンジャー

ではなく、、

「タムラヤフショ同好会」の会員募集です。

※以下大越さんからの案内引用※

ヤフー無在庫輸入の無料コミュニティですが、
概要をちょっと考えました。

期間:8月1日~10月31日

参加条件:
・ヤフショアカウントが既にある方
・ATS-Z(月額5,980円)を利用すること
・情報共有を積極的に行える方

あまり人数が多いと、わちゃわちゃしてしまうので、

ヤフショ戦隊ゴレンジャー

ということで、
5名に限定させていただこうと思います。

・タムラ“ショ”長
・アキモトツール“ショ”長
・ご意見番マエダ
(本人たちに許可はとっておりませんw)

という、ボードメンバーで
やっていこうかと勝手に考えております。

ラジオ中にもお伝えした通り、

ATS-Zは、8月1日より月額9,800円に値上げ
(既存のユーザーは現行価格で大丈夫です)

11月より、スクール化(高額になります)

ですので、ヤフショを今後やっていく方は、
この3ヶ月参加しない理由は特にないかなと思います。

募集は、本日21時のMYC通信にて!

それでは、ヤフーショッピングを研究しましょう!

※引用ここまで※

”(本人たちに許可はとっておりませんw)
→ここは許可取れたようです^^”

ということで、我こそは!という勇者、戦士は
ご参加表明はこちらから宜しくお願い致します♪

↓↓↓↓↓↓↓

https://goo.gl/PTAoWG

【ご注意】
※先着5名でゴレンジャーです。
ともにヤフショ戦士としてノウハウ積み上げて
後から続く人のために情報共有してまいりましょう

それでは、また!

サラリーマン物販副業戦士☆ミ
田邊 正和

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃田邊 正和:通称タムラ、他販路情報発信挑戦中
┃<<個人でブログやメルマガをやっています!>>

┃【Facebook】
┃⇒ https://goo.gl/R8iRpS
┃【Instagram】
┃⇒ https://goo.gl/Vk9o6v
┃【LINE@】
┃⇒ https://goo.gl/1BCcvf
┃【メルマガ】売れたものリスト特典配布あり
┃⇒ https://goo.gl/9BngtL
┃【ブログ】
┃⇒ https://goo.gl/4kc2F7
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ