【MYC通信】ATS ブラックカテゴリーに入れるワード

こんばんは!

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信

木曜担当のMYCツール部長 前田です。

今日も

「何を出品しないか」

の続きです。

ブラックリストのUSカテゴリーが追加になり少し経ちましたが、
活用はできているでしょうか。

カテゴリーだけでフィルタリングするのではなく、
タイトルワード、ASINと上手く組み合わせて使っていきましょう。

USカテゴリーの動画も追加しましたので、チェックしてください。

ブラックリストのUSカテゴリー解説動画

前回のブラックリストの解説動画の続きに
USカテゴリーの解説をしています。

チェックしてくださいね。

https://www.youtube.com/watch?v=sHGZhu4oVXQ&feature=youtu.be

簡単にカテゴリーを探す方法

先日、谷さんがアカウント対策チャットで共有してくれました
ストリングライト、テープライト、チューブライトの件。

https://www.chatwork.com/#!rid64547370-1035445097073737728

それぞれのワードで検索してみたら、

200くらい出品してました。

こういったケースはカテゴリーでも弾けると効果は大きいと思います。

ひとつ見てみたらこんな感じでした。

LED Strip Lights:Novelty Lighting:Lighting & Ceiling Fans:Categories:Tools & Home Improvement

このカテゴリーなんか良さそうですね。

LED Strip Lights

Novelty Lighting

USカテゴリーに登録しておきましょう。

ATSのカテゴリーでのフィルタリングは
そのASINから得られるカテゴリーのワードで行なっています。

どの様なワードか見るには、一度ATSにかけてカテゴリー列のワードを確認する事です。
出品してしまわない様に自動出品は外しておいて下さいね。

他にも全てではありませんが、Amazonのカタログページでも見ることができます。
ATSが処理中で、すぐに確認したい時に使えます。

ただ、検索窓からASINで調べても表示されません。

一度、セラーの羅列されているページに行き、
「商品の詳細ページはこちら」から
カタログページに戻ると左上に表示されています。

wonderbooox.com/import/MYCTUUSINN1.jpg

もっと簡単なのは、URLに打ち込む事です。

(〇〇〇〇はASINです)

日本だと

amazon.co.jp/dp/〇〇〇〇

https://www.amazon.co.jp/dp/B009TE94KK

アメリカは

amazon.com/dp/〇〇〇〇

https://www.amazon.com/dp/B009TE94KK

日本はこれでもいけます。

amazon.jp/dp/〇〇〇〇

これらは、URLが短いのでシェアする時もスマートですね。

PAがなくても弾く方法

そんなカテゴリーのブラックリストですが、
これはPA-APIで取得している項目です。

残念ながらPA-APIがないとブラックカテゴリーに登録していても
フィルタリングは出来ません。

PA-APIがない場合どうすればいいか。

ASINを指定すればいいのです。

カテゴリーでASINを抽出して、ブラックASINに登録です。

先程のカテゴリーで表示させたURLからASINを取得してくるのです。

刺される可能性は減らせます。

より強固にするにはダブルで行なうことです。

カテゴリーやJANでフィルタリングしたASINを
ブラックASINに登録しておきましょう。

急にPA-APIが使えなる事を想定して
リスクヘッジをしておくのがいいと思います。

明日は、上野さんがお送りいたします。

それでは、また。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ