目指せ! ゼロから月商1,000万円プロジェクト!

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、10月4日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

 

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

 

本日のテーマは、

「海外FBAに、低単価商品を納品しよう!」

 

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

 

海外FBAに、低単価商品を納品しよう!

こんばんは。
大越です。

月商1,000万円プロジェクト進行中です!
http://yj-style.com/secretly-start/

昨日のおさらいですが、

課税事業者になるまでは、

無在庫輸入に取組もう!
~~~~~~~~~~~

という話をさせていただきました。

消費税8%をうまく活用することで、

輸入であれば、利益の圧迫を防ぐ

転売だと、利益率20%前後くらいですので、
ここから消費税を納税したら、
お金残らないですよね…

なので、
免税ボーナス期間に、

しっかりと稼げるイメージと、
仕組化や外注化をマスターしておきましょう^^

情報発信を絡ませると、
なおグッドですね!

ビジネスを立ち上げる
人に教える経験を積む

稼いだお金で、
まずは、自分自身を満たす。
そして、身近な人に還元していく。

これだけでも、
十分幸せだと思います。

 

無在庫販売のスタートアップ

さて、無在庫販売のスタートアップにおいて、
とても重要な考え方です。

1、なるべく早くアカウントを作成する
2、なるべく早くアカウントを育てる
3、なるべく早くツールを回す

2と3の順番は、
絶対に間違えてはいけません。

アカウントが育ってない状態で、

「わーい、ツールだーぃ!」

と、ルンルン気分が、
一気に血の気が引いてしまいますね。

新規セラーと、
ツール出品、大量出品の相性は、
めちゃくちゃ悪いです…

なので、最短最速で、
アカウントを作成しアカウントを育てる必要があるのです。

無在庫輸入であれば、

ご自宅にある、もう読まなくなった本や雑誌を、
アマゾンで販売しましょう。

自宅の中の断捨離にもなって、
スッキリしますよ!

無在庫輸出であれば、
鉄板は、100均商品ですね。

近所の100円ショップで、
アマゾンでランキングの高い商品を見つけて、
FBAにガツッと送りましょう!

ここは、利益度外視で、
アカウントを育てるためと割り切りましょう!

1,000個くらいは売っときたいですね。

仕入金額は、
いくら108円仕入と言えども、
10万円弱…

海外送料いれると、
重量にもよりますが、
12、3万円といったところでしょうか。

すぐ売れていくので、
仕入金額くらいは戻ってきますが、
ちょっとハードルが上がりますよね。

リサーチが上手であれば、
若干ですが利益は出ます。

ただ、最初から仕入資金を投入するのは、
やはり怖いですよね。

なので、
初心者の方は、
まず、日本で古本を売りましょう^^

 

海外アマゾンに商品を送ろう!


では、

海外アマゾンのFBA倉庫に、
商品を納品するにはどうしたら良いか?

日本のアマゾンであれば、
ゆうパックとか佐川急便とかを使って、
FBA倉庫の住所にラベル貼って送ればオッケーですよね。

海外のアマゾンも同じです。

100均の商品に、
ラベルを貼って、
梱包してFBA倉庫に送るだけですね^^

しかし!

一点注意しなくてはいけないことがあります。

「アマゾン輸出の基本のき」
ではあるのですが、

「アマゾンは、関税を支払わない」

国内発送と海外発送の大きな違いですね。

商品が海を渡るということは、
各国の税関を通すということなんです。

FBA倉庫側からすると、
日本の商品を輸入するということですよね。

なので、

商品や物量にもよりますが、
輸入時に関税が発生します。

つまり、

FBA倉庫に、受取り拒否をされてしまう、
ということなんです…

12、3万円の仕入れや送料が、
吹っ飛ぶわけです。

日本に返送したら、
また送料が掛かってしまいますよね…

完全に、心折れるヤツです…orz

なので、海外のFBA倉庫に、
商品を送る際には、

確実に、
アマゾンに関税を支払わせない
~~~~~~~~~~~~~~

必要があるということなんです。

 

海外アマゾンにFBA納品する方法!


なので、

海外アマゾンFBA倉庫に、
商品を送る方法をお伝えしておきます。

1、関税が掛からないように送る(金額、物量を極力抑える)
(結構危険です)

2、日本郵便UGXの相乗り便を使う
(最初は、ここがベターかと)

3、発送代行に依頼する
(いろいろありますが、黒船をどーぞw)

4、発送代行と同じ送り方を出来るように自分で構築する
(個人レベルだと、結構大変です)

4については、
僕も発送代行の役員をしていますが、
あんまり詳しくはわかっていませんw

なので、

必然的に、

========================
2、日本郵便UGXの相乗り便を使う
3、発送代行に依頼する
========================

この二択になるかなと思います。

黒船一択で!

と、お伝えしたいところですが、

最初のうちは、UGXさんの相乗り便が、
良いのかなと思います。

こちらですね!
http://yusukeokoshi.com/l/m/iwNwTvP2r8nG85

送料も結構安いし、
使い勝手は良いようです。

20キロ 12,653円(サーチャージ込み) 悪くないかと思います。

デメリットをお伝えしておくと、

集積してから発送なので、
配送期間が必然的に遅くなります。

有在庫なので、
1日でも早く送って現金化したいところですよね。

よくサービス内容を見ると、
送料以外の手数料がちょっと高い…

ただ、ラベル貼り1枚40円…

とは言っても、
全体的に初心者が使うには、
ベターかと思います。

それに対して、
我らが黒船ですが、

一番のネックが、
月額のランニングです。

http://yusukeokoshi.com/l/m/elQt4ehJnlVhKi

物量が大きい方にとっては、
送料の面でもメリットが出せるのですが、

初心者にとっては、
ちょっとハードルがあります。

うーん、なんとかしたいところ…

まぁ、僕は役員なので、
月額は免除してもらっていますけどね!

さて、リサーチして、
ガンガン納品していきます!

目指せ!
ゼロから月商1,000万円プロジェクト!

では!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

 

 

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ