【輸入ビジネス】結果に拘る。そのためにも日々の成長が大切

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2017年6月29日(木)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

シンプルに結果に拘る

 

本日は、

「シンプルに結果に拘る」

という、テーマでお話をしていきます。

<唯一無二のスキルを手に入れよう!>

<結局ゴールを決めるのは自分自身>

 

結果に拘るとは

 

今日は、お昼に配信をさせていただきます。

「結果に拘る(こだわる)」

と聞くと、

なんとなくですが、

「頑張らなくっちゃ!」

と、気合いを入れてしまうかもしれません。

しかし、

「ゴール」

を決めるのは、

「自分自身」

例えば、

「今日は、なんか“肉”の気分だなぁ…」
(肉が食べたい!という、意味ですw」

と、思った時に、
選択肢って、いくつかあると思います。

せっかくだから、美味しいお肉が食べたい
とりあえず、お肉ならなんでもオッケー
給料日前だから、吉○屋で
家の冷凍庫に鶏肉が、少し残ってたな
いやいや、ダイエット中だから我慢しよう

さて、ゴールはどこ???

「結果に拘れ!!!」

結局は、自分の目的に対しての、
「行動」が結果につながる。

ダイエット中なのに関わらず、
お肉ならオッケー(笑)みたいな…

結局は、落とし所の問題でしょうか…

目的なんてものは、
実は、その都度変わってきて、
自分の良いように解釈をします。

 

ビジネスで言う、結果に拘るとは

 

ビジネスであれば、

「結果」は「利益」

だけでしょうか?

もちろん、利益が出なければ、
ビジネスを継続することは出来ません。

しかし、それ以上に、
「企業理念(コンセプト)」

って、重要だと思います。

例えば、

「すべてのお客様の笑顔のために!」
みたいなコンセプトがあるとします。

「結果」を「利益」
だけにフォーカスした時に、

バランスが崩れてしまいます。

飲食店であれば、
スタッフの教育や店舗の設備などに
投資をしたり、

サービスや商品に付加価値を付けるために、
競合店調査やアイディアを出すための打合せ
などに時間も使うと思います。

しかし、

いくら良いサービス
いくら良い商品
いくら良いスタッフ

が、揃っていたとしても、
ビジネスである以上、

商品を「販売」することが、
絶対的に必要となります。

いわゆる「転売」が、
ビジネスのスタートとして、
難しくない理由
(決してかんたんだとは思いません。)

集客力のある販売する場所がすでにある
(Amazon、ヤフオクといったプラットフォーム)

企業がマーケティングをして開発した商品がすでにある
(ヤマダ電機、ドンキホーテなどで安く買えたりする)

しかも、無在庫販売であれば、
在庫を持たずにビジネスがスタート出来ます。

結果に拘るとすれば、

「行動量のステージ」
なんですよね。

商品が売れる経験を積むステージ

誰よりも早く(もしくは遅く)
誰よりも大量に
誰よりもライバルが少ない場所で(商品を)

差別化するポイントは、限られています。

だからこそ、常にライバルとの競争

結果に拘るなら、
ライバルよりもどれだけ差をつけられるか?

ここを理解する必要があります。

 

最強のビジネスマンになろう

 

情報発信をビジネスとして捉えると、

販売する商品というのは、
原則として、

コンサルティング
情報商材
スクール、コミュニティ

と、いったいわゆる
「無形のサービス」

です。

アフィリエイトともなると、
「無形のサービス」かつ「他人の商品」
を、販売することになります。

とても、抽象度高くないですか?

だから、ライバルが少ない。

セールススキル
コピーライティングスキル
リーダーシップ

こういったスキルを身につける必要があるのです。

ただ、こういったスキルって、
なかなか教えられる人、少ないと思います。
学べるコンテンツもほとんどないと思います。

このスキルを手に入れられたら、
一生、お金に困ることはないと思いませんか?

どんな商品でも売れて
人の心を動かす文章力があって
人を指導していく力があったら

最強のビジネスマンだと思います。

つまり、僕らのような個人で戦う
事業主には、絶対的に必要なスキルと言えると思います。

物販を極めるからそんなスキル必要ない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とか、悠長なこと言ってたら、
絶対に、生き残れないと思います。

物販であれば、なおさら、
自分で商品を販売出来た方が良いし、
商品ページで人の心を動かした方が良いし、
スタッフや社員を引っ張っていく必要があります。

結局のところ、
最後に信じられるのは、

「自分自身」

ですよね。

だからこそ、
「自分自身を常に成長させること」

ここにフォーカスさせることが、
最終的に、「結果に拘る」ことだと思います。

さて、最後に、、、

 

BECオンラインスクール

 
BECオンラインスクールの販売者である
今朝の三浦孝偉さんのメルマガを、
ご紹介させていただきますね。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
おはようございます。 三浦です。

今回は僕の集大成である

「BEC on-line School」セールスにお付き合い頂き誠にありがとうございます!

今日はその件で1つご連絡がございます。

「興味があるのですが金額的に……」

という方がかなりいらっしゃいます。

セールス当初からそれは想定内でした。

でも、ここは譲るわけにはいかんのです。

「ブランド戦略」が大好きな僕としては安易に
低価格戦争に持って行くことは何も幸せを生まないことを知っています。

確かに安くすればもっと売れる。

だけど、同時に今回のサービスはその戦略に持って行ったら
失うものは数知れずだと確信しております。

なので、最初から金額は今のままでしたが
お支払い方法を24割まで検討しておりました。

ただ、、、
ちょっとASPとの交渉が上手くいかず……

ですが、やっと落ち着いたので

今日の18時~ 24分割まで対応したいと思います。

なので、本来は30日までの販売予定でしたが
さすがにルールが変わって2日間だけの販売は如何なものか、、

と思いますので先行販売は

「7月3日(月)23:59迄」にさせてください。

またそれとは別に販売してくれているアフィリエイターからも

「三浦さん、
 もう少し販売期間を延ばしてください」

とのこと。

多分、すんげえ抽象的なサービスなので
皆、もっと説明したいんだと思います。

僕もそうです。

なので皆のセールスを見ながら最後まで
ご検討頂けましたら幸いです。

それでは、今日も頑張って参りましょう!

PS

「だったら、24分割で買ってたよ……」

という購入者様もいらっしゃると思うので
今の時点で購入してくれた方には当然、
これから半年、色んな意味で優遇させて頂きます。

先ずは7月に予定している
◯ 秘密セミナーのご案内をキンキンに出します!

これは、熱いっすよー

PPS

折角の朝なので音声でも。

知る人ぞ知る。
何気に好評な音声。

3年前から言っていること変わらんw

つまり、そのくらい一過性のものじゃない
「長いビジネスモデル」ということです。

【情報発信ビジネスは最高に楽しい】8分55秒
http://iodine-ex.jp/Lb1809/113511

ぜひ、通勤途中にでも聞いてもらえたら幸いです。

それでは!
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

三浦さんの音声にも、
是非、触れてみてくださいね!

ということで、
僕からは、本日より3日間限定で、
特典を復活させてご案内させていただこうと思います。

ただ、裏メルマガからご購入いただいた方には、
申し訳ないので、

3名様限定
〜〜〜〜〜

で、特典を復活させていただきます!
(裏メルマガとは少し内容は変わります)

※変更で追加した特典は、
裏メルマガからのご購入者様にも、
もちろん追加で配布させていただきます!

本日の18時〜24分割決済可能、
僕からの購入特典、先着3名様のみ復活

裏メルマガでは、
初日に僕から9本ご購入いただいたコンテンツですので、
もしかしたら、速攻で売れてしまうかもしれません。

意識の高い方だけが手にするコンテンツかと思います。
最強のビジネススキルを学びまくってください!

それでは、またお時間までお待ちください!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ