#177「ワークショップセミナーの詳細は…」

index_pic_1

こんばんは。
大越です。

ーーーーーーー
8月7日(日)に大阪にて、
20名限定のワークショップセミナーを開催します!
詳細は、7月21日(木)のメルマガにて!
ーーーーーーー

昨日の夜、例の凄そうなプログラマーと打合せをしました。

~~昨日のメルマガから抜粋~~

先日、プログラマーを募集したところ、
得意なスキルに、

ーーーーーーーーーーーーー
アマゾンAPI「MWS、AWS」
ebayAPI
エクセルVBA機能を汎用ツール「.net」へ移行
VPSでpostgresqlデータベース構築
ーーーーーーーーーーーーー

~~抜粋ここまで~~

結論から言いますと、
僕がやりたいことは、ほとんど出来そうな感じでした。

後日、仕様と見積りをいただいて、
開発を依頼するかしないかを決定するのですが、

おそらく、依頼しない方向です。

プログラマーを選定する際に、

スキル、技術
納期、スピード
価格
柔軟な対応

このあたりの基準があると思います。

価格に関しては、
一番シビアになりがちですし、

カタチのないものですので、
相場という概念がありません。

基本的には、作業工数×時給で計算しているようですが、

例えば、ひとつのシステム開発で、
1ヶ月間の工数だとします。

(実際に、どれだけ作業をしているのかはわかりません)

例えば、価格が30万円だとします。

僕ら、依頼側からすると、

「うわっ、高過ぎでしょっ!」

って感じるのですが、

プログラマーからしたら、
1ヶ月拘束されて、技術を提供して、
30万円って、むしろ安いでしょ…

って、感じているはずです。

なので、結局は技術者と依頼者の意識のギャップがそこには、生じる訳です。

そして、さらに気をつけなくてはいけないのが、
「保守費用」ってやつですね。

実は、30万円の他に保守費用やその他費用がかかってきます。

イニシャルとランニングというやつですね。

結局のところ、僕ら依頼側が考えなくてはいけないのが、
「費用対効果」です。

だいぶ、端折りますが、
今回のプログラマーは、技術はあるけど、
ヴィジョンが見えなかったんですよね。

うーん、なんだかんだフィーリングですかね(⌒-⌒; )

「初心者でも出来るシステム開発講座」

結構、興味のある方が多かったので、
ちょっとだけ、小出しにしてみました(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、プログラマーの選定基準の話ではなく、
ワークショップの詳細を話すんでした!

遠回りしましたが、お待たせしました。

「システム開発の話→ワークショップの話」

ちょっと、僕自身が顧客視点を忘れていました(⌒-⌒; )
すみません!

でも、目指すのは手離れの収益ですので、
自分でシステム開発をすると、視野が広がりますよ。

費用は、めっちゃ掛かりますが…

また、話が脱線しました。
失礼しました。

僕が、はじめてワークショップセミナーを開催したのは、
たしか、昨年の11月でした。

あれから、半年も経つんですね。

紙さんと和田さんとで、
eBayのリサーチ&外注化のワークショップを開催しました。

東京
東京
大阪
福岡
東京

そして今回は、大阪

延べ100人近くの方が、参加しております。

そして、何よりもこのワークショップからの、
実績者が本当に多いです。

これも、僕らの指導力。。。

も、一部あるとは思うんですが、

明確な理由があります。

インターネットビジネス
特に、物販ビジネス

これは、嘘でも大げさでもなく、
誰でも稼げます。

ただ、実際に稼げる人は、
約2割と言われております。

ニッパチの法則ってやつですね。

では、8割の人が稼げない理由は何か?

「やらないから」

本当にそうでしょうか?

もちろん、中には教材も開かずやらない方もいらっしゃるのですが、

実際は、8割の人が行動していると思います。

僕も、ノウハウコレクターですが、すべてとりあえずやってはみました。

では、本当の理由は何だと思いますか?

その中で、僕たちのワークショップセミナーから、
実績者が多く出ている理由が、
実は、あるんです。

その秘密は…

~~~~~~~~~~~~~

すみません、続きはまた明日!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る