#169「ツールと外注と私」

images

***************************************************
LINEでお友達になりましょう^^
http://greek-ex.jp/L18843/bc0/1t1221
(スマホからクリックしてくださいね)
***************************************************

こんばんは。
大越です。

機械と人間との大きな違いがあります。

それは、

「感情」

だと僕は思います。

機械に感情があるのかどうかは、
わかりかねますが、

きっと、感情は無いと思います。

しかし、人間から機械への感情はあるので、
もしかしたら、機械にも感情があるのかもしれません。

それは、機械が擬人化され、
アニメや映画の世界では、

機関車や猫型ロボットが、
泣いたり笑ったり怒ったり、

あたかも人間のように、
感情を表現しているからではないでしょうか。

機械とは、人間が構築したプログラムを基に、
感情なく動く物質と定義できると思います。

今日の話は、

機械を動かすのと、
人間を動かすのと、
自分を動かすのと、

どれが一番自分には向いているか?

という話をさせて頂きます。

「人を機械のように扱うな!」

という感情はあっても、

「機械を人間のように扱うな!」

と感じることはあまりないのではないでしょうか。
僕の場合ですと、

機械=システム(ツール)
人間=外注、ユーザー
自分=ブレーン

となりますので、
すべてを動かさなくてはなりません。

自分では何が向いているかは、
よくわかりませんが、

自分の手を動かしていたら、
自分自身がブレーンとして機能しなくなってしまうため、

そのために、システムと外注を動かす必要があります。

システムを構築しなくてはなりませんし、
外注さんを育成する必要があります。

結局は、何を目的としているか?
という部分が重要で、

陥りやすいのは、

システムを使うと楽になるのはわかるけど、構築するのが大変。
外注さんが大変そうだから、手伝ってあげよう。

という、「感情」が入ってしまい、

結果、自分はブレーンとしての機能を果たせずに、
雑務地獄に陥る。

機械は、ボタンを押せば動いてくれるけど、
人間は、「感情」を押さないと動いてくれない。

圧倒的に、人間を動かす方が難しい。

実は、自分を動かすのも一苦労で、

めんどくさい。。。
眠い。。。
明日でいいや。。。

なんて、負の感情を奮い立たせるのも、
とても大変じゃないですか?

やっぱり、短期的にシステムで動かせる
仕組みを構築していくことが、
一番だなと、

自分のやる気スイッチを押しましょう!

毎日、暑い日が続いておりますが、
引き続き頑張っていきましょう~

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

メルマガ登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


オフィシャルメールマガジン

大越雄介オフィシャルメールマガジン

*メールアドレス
*お名前(姓・名)

プロフィール

大越雄介
名前:大越雄介
性別:男性

1979年生まれ 東京都在住

2014年 約8年勤めた会社を退職し、インターネットビジネスで独立

すぐに輸入ビジネスで月収30万円を稼ぐが、その後停滞

教材、塾などを買い漁る日々 いわゆるノウハウコレクターに

2015年 小玉歩さんの主催するFMCに入会

それまで行っていた、ビジネスを再構築 完全自動化を図る

2015年 8月 月収100万円を達成

自らのビジネスを成長させながら、ビジネスコンサルタント、スクール運営を行う。

また、発送代行業の役員として参画

無在庫輸入のすすめ

著書


ページ上部へ戻る