あなたの収入の桁を上げる方法?あなたの収入の桁が上がらない原因?

こんにちは。
大越です。

昨日、僕のステップアップをお話しさせていただきました。

もう一度、おさらいしておきますと、

ーーーーーーーーーー
大越式のゴールデンルールを考えました。

1、Amazonで家にある古本を売りましょう。
不用品販売は、ヤフオクのイメージがあるかもしれませんが、
家にある古本をAmazonで売ることほどかんたんなことはないでしょう。
用意した古本と同じ商品ページを見つけてもらって、一番安い価格に合わせて出品する。
勝手に売れますので、それを発送するだけです。

2、「無在庫輸入のすすめ」を読んでもらい、無在庫輸入で稼ぎましょう。
実は、1の古本販売の経験が無在庫輸入には相性が良いです。

3、無在庫輸入のノウハウから独自のノウハウを考えてみましょう。
(僕の場合は、ツール開発とサービス提供でほぼフルオート型のノウハウ)

4、情報発信をしましょう
5、コンテンツ販売をしましょう

このステップが、僕のステップアップです。
ーーーーーーーーーー

本当に、このステップ通りすすめていくと、
収入の桁は間違いなく変わります。

早速、実践された方からメールをいただきましたので、
ご紹介させてください。

ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー
「一昨日の#315に共感して、昨夜の#316に頷き、
早速2011年発売の古本をAmazon日本へ出品しました。
今朝4時47分にたった4冊。

そしたら6時半に1冊売れちゃいました。
正しく文中の「勝手に売れますので」の通り。
もうびっくりです!」
ーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーー

そうですそうです!
このスピード感、素敵です!

成功への階段を一歩一歩登っていくことが、
成功への一番の近道なんですよね。

しかも、ゆっくり自分のペースではなくて、
出来るだけ早く!です。

なぜ、早く登らなければいけないかとというと、

そこには、
「ライバル」がいるからです。

成功者ってなんでしょうか?
誰よりも早く駆け上った人じゃないですか?

わかりますか?

ゆっくり登っていたら、すぐにライバルに
後ろから追い越されてしまいます。

今日は、ひとつ謝らなければいけないことがあります。

昨日の記事で、今日の21時に、
「最強の教科書」を紹介させていただくことをお伝えさせていただきました。

しかし、急遽発売を延期させていただくことになりました。

その理由は…

続きは、編集後記にて。

今日の本文は、

【あなたの収入の桁を上げる方法】

「うわぁ、そんなの無理だぁー。。。」
って、思うかもしれません。

では、

「あなたの収入の桁が上がらない原因」
って、気づいていますか?

答えはカンタンで、
収益の桁を上げる行動をしていないからです。

僕も、以前はサラリーマンでした。
正直、今の自分の収入がその時には考えてもいませんでした。

月収でいうと、約10倍
単発の収益で言えば、約25倍。。。

たった、3年です。

すみません、今日の話はちょっと耳の痛い話をします。

僕も、2年前くらいにこの話をされたらきっと、
「うるせーなぁ」
「自分には関係ないなぁ」

って、感じると思いますので、
耳が痛いのが、おそらく普通の感覚なんだと思います。

しかし、収入の桁を変えるということは、
そういう耳の痛いことにしっかりと向き合うことにあります。

例えば、

「最近忙しいですか?」

この質問どうでしょうか?

おそらく8割がたの人が、

「いやぁ、最近忙しいんすよ。。。」

って、答えると思います。

まぁ、そうですよね、
暇な人なんて、一握りのお金持ちか、
人生諦めている人か、

そのくらいじゃないかなと思います。

それが実は答えで、

現状が忙しいと感じている人こそ、
「あなたの収入の桁が上がらない原因」

が、生活のすべてにあると考えるべきです。

つまり、収益の桁を上げる行動をしていないからです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、

「暇な人なんて、一握りのお金持ちか」

ここもキーポイントです。

まぁ、一定数本当になにもしていないお金持ちはいると思います。

と言って、
あー、勝手にお金入ってこないかな・・・

とか、
お金持ちはいいよな・・・

とか思っていませんか???

僕の周りにも、一般の方に比べて、
お金持ちの方がたくさんいます。

それこそ、月収100万円が当たり前、
みたいな方達です。

ただ、その人たちって、
めっっっっちゃ、仕事しています。

でも、そういう人たちって、
「最近忙しいですか?」

この質問に対して、
「忙しい」

とは返ってきません。

「最近、◯◯しようと思っているんですよね。」

とか、
「忙しいけど、今やっている◯◯が片付いたら、旅行に行こうと思っているんです。」

とか、

常に、先を見ています。

少なからず、今やっていることに対して、
「忙しい」

と感じている人は、ほとんどいないと思います。

今、忙しいと感じている人の特徴は、
「今、やらなければいけないことに追われている」

例えば、今日の梱包を14時の集荷に間に合わせなければいけない。
明日の会合の会場をまだ抑えていない。
明日なにするか決まっていない。
急な用事が入って、1日動けなかっただけで、雑務地獄に陥る。

わかります。。。
僕も、そうでした。

「あなたの収入の桁が上がらない原因」
なんとなく気づいていますよね?

今の会社に雇われていてはダメだ。
Amazonで転売しているだけでは危険だ。
明日、仕事がなくなったらどうしよう。

この考え方を変えましょう。

今の会社に雇われていてはダメだ。
→今の会社の給料がなくなってもどうしたら収入を確保できるか?

Amazonで転売しているだけでは危険だ。
→収入の柱を増やすためにはどうしたらよいか?
リスクヘッジをするにはどうしたらよいか?

明日、仕事がなくなったらどうしよう。
→不労所得ってどうしたら手に入るのだろうか?

まずは、次の一歩を考えましょう。
そして、次に進んでいきましょう。

もし、今の生活が「忙しい」と感じていたら、
結構ヤバイと思いますよ。

「あなたの収入の桁を上げる方法」

これは、
「あなたの収入の桁が上がらない原因」

を潰すことがまず最初だと僕は思います。

■編集後記

実は、今日の話を聞いて、

耳が痛いなぁとか、大越うるせぇなとか、
あぁ、自分のこと言われてるなぁ

とか思った人に、

僕の紹介する教材を読んでもらいたいと思っています。

だって、少なからず感情が芽生えるということは、
人生を変えたいと思っている証拠ですから。

「お金稼ぎ」
で人生が変わるとは言いません。

しかし、
「お金を使ってできること」は断然増えます。

「楽してお金を稼ぐこと」は悪でしょうか?
「いつも忙しくしていること」が、日本人の美徳ですか?

僕は、そうは思いません。

だって、楽してお金を稼いで、
豊かにこれからの人生送った方が断然良くないですか?

なので、「最強の教材」をご紹介する前に、
もう少し、僕の考えをお伝えしたいと思いました。

今日の21時を心待ちにしていた方、
申し訳ありません。

だた、中止ではなく延期ですので、
必ず販売させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいね。

スピード感が重要とお伝えしておいて、
販売を延期させることは、かなり悩んだのですが、
僕の納得できるかたちで、みなさんにご紹介させていただきたいと思っております。

僕からのスペシャル特典もご用意させていただいておりますので、
もうしばらくお待ちください。

また、ご連絡させていただきますね。

それでは、本日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA