成人の日に、BtoCからBtoBへのコンサルティングを考えてみる


こんにちは。
大越です。

今日は、成人の日ですね。

成人の日のお昼時に、
ちょっと狙って、タイトルを付けてみました!

男というものは、いつまで経っても、
中学生の心を忘れないものですね(笑)

今日も、元気にいきましょう!

ということで、

昨日の「ころんぶすのたまこ」
にも、ご感想をいただきました。

バンドマンが、
「コール&レスポンス」
をライブ会場でしているように、

僕も、
「コール&レスポンス」
をメルマガで出来て嬉しいです!

いくぞ!ありーーなーー!!

………すみません、妄想を。

では、今日も勝手ながら、
頂いたご感想を共有させていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
題名: 運転代行とタクシーのタッグ

メッセージ本文:
おっしゃる通り、法律的な問題があるかどうかわからないのですが、このアイデアはとても面白いと思います。
タクシー会社がそういうサービスをするのもありかなとも。タクシー会社にそのためのコンサルティングをするのも面白いかも
でも大越さん、いろんなアイデアが浮かぶんですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございます!

僕ら、個人事業主にとって、
BtoBのお仕事をさせてもらえるように動いていくことは、
本当に重要だと思います。

おっしゃる通り、僕の発信から、
企業さんがお声がけしてくれたら嬉しいですよね。

その時のために、力つけておかないとですね!

あ、そんなことより、
「人妻」話が気になりますよね…笑

「人妻」話は、編集後記にて…

今日の本文は、まさに、

【BtoCのコンサルティングについて】

色々と申込み用紙とかに、

「職業欄」

って、あるじゃないですか?

だいたい僕の場合、
「個人事業主」または、「会社役員」
と気分によって使い分けているのですが、

カッコつけて「コンサルタント」
と書きたくなる時があります。

どれも、嘘をついている訳でもないし、
全部書く訳にもいかないし、でも、職業欄書くの悩むのも、カッコ悪いし…

うーん、しばらくは「個人事業主」
でいこうかなとか、どうでも良いわ!
という事を悩んでいます(笑)

ただ、僕のやっている事を知らない人に、僕の仕事を伝えるのは、意外と難しい。

僕の現在のメインの仕事は、
インターネットでのお金の稼ぎ方を教えたり、
サービスの提供をしています。

いわゆる、「コンサルティング」
にあたるのかなとは、個人的には思います。

お、「コンサルタント」って書けるかも!笑

ーーーーーー
コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに解決策を示してその発展を助ける業務を行うことである。または、職種としてその業務そのものを指す。
ーーーーーー(ウィキペディアより)

僕の「クライアント」…
横文字難しい…

僕の場合は、企業ではなく、個人にお金の稼ぎ方を教えたり、
サービスを提供していたりします。

僕の提供しているサービスは、

ツール開発
外注サービス
発送代行
ノウハウ提供

大きく分けると、こんな感じです。

なので、「コンサルティング」
というよりは、「サービス提供」
という方がしっくりくるかもしれません。

僕の強みは、

ズバリ「仕組化」です。

基本的に、ひとつの仕組みをワンパッケージにして、
「商品」として提供をしています。

それが、

紙さんと一緒にやらせて頂いている、
「株式会社ジーオーディ」

僕自身が運営するコミュニティ
「無在庫輸入クラブMYC」

個人輸出入ビジネスをサポートしている事業です。

「これとこれを、こうしたら、こうなる」

というのを組合せるのが、僕の仕事だと思っています。

なので、具体的に言うと、

「10-30万稼いでいる個人事業を、60-100万稼げる手離れのビジネスモデルに発展させること。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここのピンポイントのコンサルティングが、最近はとてもやってて楽しいです。

逆に言うと、0→1のコンサルティングが苦手なので、
自分でサービスをつくちゃって、それをまるっと提供している訳です。

ですので、今年の僕の活動は、

0→1を僕の提供している仕組みで稼いでもらい、
(ほぼ90%以上の確率で、初期費用は回収してもらっています)

次のステップをコンサルティングさせていただき、

月収100万円稼げるようになったら、次の新しいビジネスパートナーとして、一緒に新しい商売をしていく。

こんなステップを随時すすめて行こうと思っていますし、現在も数名の方たちと、色々と動いています。

そうすると、BtoC(対個人)のビジネスから、
BtoB(対企業)のビジネスに勝手に成長するんですよね。

個人を企業に引き上げる仕事ですね。
うぉおおー、なんか夢がモリモリですね!

結果、企業さんからお声が掛かったら嬉しいですね!

なので、

0→1を達成する仕組みをより多くの人に提供すること
その先のステージをコンサルティングすること
そのために自分の物販も展開していくこと

ようやく、今年の取組が固まった感じです。
あとは、日々のタスクに落とし込んでいくだけです。

頑張るぞー

ということで、そろそろ例の話に切り替えますね~

??編集後記【人妻ふたりが、僕の事務所にやってきた】

昨日は、いつだったかのセミナーの特典で付けていた、
「大越事務所で、個別コンサルティング権」

をお渡ししていた、ふたりの人妻が、僕の事務所に来ていました。
(他にも、3人の中年男性が来ていたのですが、割愛させていただきますw)

お二人とも、昨年12月に月収50万円を達成された、スーパー主婦です。

まず、ひとりめの奥様は、まるで宝塚にでもいそうな雰囲気のSさん。

eBay輸出で、ホリデーシーズンに無在庫販売で50万円を稼いだそうです。

正直、主婦で50万円稼いでいたら、何も不満もないと思います。

しかし、話を聞いてみると…

「1日10時間近く、ほとんど全部自分で作業しています。」

とのこと…
物販あるあるですよね。

会社で働いているのと、全然変わらないじゃん!という雑務地獄パターン。

まぁとは言っても、それだけ稼げていれば、その労力も見合うかと思います。

ただ、僕が提案したのは、それだったら、
ちょっとだけ利益減りますけど、

「1日30分の作業を目指しませんか?」

というコンサルティングをしました。
ちょっと、詳細は言えませんが…

おそらく、半年後には、セレブになっているはずです。
(稼いで時間も余裕があるという意味で)

そして、ふたり目は、可愛らしい感じのYさん。

輸出、輸入、ヤフオクなどなど、あらゆる手を使って、50万円を達成されたそうです。

Yさんも、話を聞いてみると、まぁーーーなんというか、

グッチャグッチャでした。
とっ散らかっていますね~

頑張っているのはわかりますが、いわゆる自己管理が出来ていないノウハウコレクターでした。

これ、僕もそうだったので非常にわかるのですが、稼いでも稼いでもお金が増えていかない。

むしろ、通帳の数字が減っていく…
でも、原因が分かっていない。

借金をしてないだけ、マシだなー
というイメージです。
(申し訳ないですが、本当に来てもらって良かったです。)

要は、事業資金と生活資金が混じってしまっているのと、過去の高額商品の支払いが残っているのと、その他諸々の支出を垂れ流している状態です。

いわば、ボクサーが血を流しながらもノーガードで相手に立ち向かっている状態を、何年も続けていた状態ですね。

こういう人、本当に多いです。
目を開けて直視出来ない状態です。

僕のMYCも検討してもらっていたようですが、今はやめましょう、とキッパリ断らせていただきました。

Yさんには、

「まず血を止めて、やることを絞りましょう。」

一度、僕からタオルを投げさせていただきました。

あとは、いつまでに血を止めて、再起するスケジュールを綿密に立てることが先決ですね。

ノウハウだけに頼ると、本当に痛い目をみます。
ノウハウをコレクトすることは、全然悪いことではありません。
(まぁ、この業界悪いヤツもいますから、自分の身は自分で守らないといけないとですが。)

ということで、美味しいシュークリームを、人妻からいただきました!

という、編集後記でした。

本日も、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA