【輸入ビジネス】「売上向上」と「利益率」と「利益額」についてのお話

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2017年4月4日(火)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

無在庫輸入で月商1,900万円

 

本日は、

「無在庫輸入で月商1,900万円」

という、テーマでお話をしていきます。

<売れるステップを踏んでいこう>

<ビジネスのお話>

 

ビジネスの難易度

 

さて、本日は、

「売上向上」と「利益率」と「利益額」についてのお話を少し。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕の無在庫販売の戦略は、

「大量出品暴利多売戦略」

です。

ビジネスには、難易度があると思います。

難易度が高いほど、参入障壁は高くなります。
しかし、稼げる額が難易度に比例する訳ではありません。

利益額を大きくするにはどうしたらよいか?

「リスクをとること」

僕は、差別化をする時に一番考えるのが、
この「リスク」という言葉です。

物販でいうと、例えば、

希少性が高いもの
仕入れが難しいもの
規約や法律が厳しいもの

こんなあたりではないでしょうか。

こういった「リスク」を回避することができると、
ライバルとは差別化が出来て、利益率が上がります。

しかし、利益率が高くても、
数量を売ることが出来なければ、
結局のところ、利益額は大きくなりません。

例えば、

1万円で仕入れられる商品が、5万円で売れるとします。

一撃4万円!
(手元に残る金額は、もう少し低いですが。。。)
しかし、これが、月1個だけ売れたとしたらどうでしょう?

月収4万円。。。

そのために、必死にリサーチして売れるのを待つ訳です。

これが、1日1個売れるのであれば、
月収100万超えそうですよね。

ただ、リサーチが苦手な僕としては、
目眩がしてクラクラしてしまいます(笑)

 

戦略

 

僕の戦略は、

「大量出品暴利多売戦略」

と言いつつも、実は、
「薄利多売戦略です。」

最近、大越さんのところがAmazonの市場を荒らしている。。。

と言われることもあるくらいです。。。

マークされておる!!!

「す、すみません…!」

という感じではあるのですが、

まぁ、みんな稼げているので勘弁してください。

表に見えているのが、「薄利多売」でも、
実は、利益をしっかりと確保しているんですよね。

フロント商品とバックエンドの考え方です。

そして、「薄利多売」で戦うためには、
手間のかからない「仕組み」

が、絶対的に必要となります。

また、「薄利多売」をすると、
ボリュームディスカウントが効きます。

いわゆるパワーセラーの手法ですよね。

その裏側には、実は「暴利多売」商品がいる訳です。

しかも、大量出品なので、
ツールをブン回すのが基本路線。

結局のところ、「参入障壁」を立てられるんですよね。

 

売れるステップ

 

仕組みを作り上げるのも大変
ツールを開発するのも大変
物量のボリューム出すのも大変
日々のオペレーションをこなすのも大変

うわぁ、薄利多売やりたくない。。
でも、リサーチ出来ない。

結局辿り着いたのが、今の戦略です。

僕の教え子たちも、ツールブン回しているので、
市場が荒れているように見えるのかもしれませんね。。。

ただ、その商品で稼いでいる訳ではないので。。。

とは言っても、
初心者セラーに関しては、
いきなり「暴利多売」というのは無理です。

何もない状態で、
利益乗っけて販売しても売れる訳がない。。。

結局のところ、積み上げてきた人が強いですよね。

売れる経験としての「リサーチ力」
オペレーションを半自動化することでの「本来やるべき作業にあてる時間の確保」
データから需要と供給を読み取る「分析力」
多売から得られる「リスク回避能力」
自分を客観的に見る「現状把握」

しかりとしたステップを踏むことで、
ツールをブン回して「薄利多売」といういわゆる超簡単な手法から初めても
自然と「参入障壁」を作ることが出来ているのかなと思います。

その結果、モンスター級の物販プレイヤーが、
どんどん生まれているのかなと思います。

教え子に、バンバン物販で抜かれていくので、
嬉しくもあり悲しくもあり。。。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ