【輸入ビジネス】制限のない生き方をするために「出来ないことを出来るようにする」

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2018年3月27日(火)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

自由とは、なんぞや???

 

本日は、

「自由とは、なんぞや???」

という、テーマでお話をしていきます。

<計算式に当てはめて自分の時給を計算してみよう>

<ふと自由について考えてみた>

 

自由とは

 

========================
【無在庫物販】×【情報発信】×【コミュニティ運営】
~自由なライフスタイルを手に入れるための
        ビジネスモデルを構築しよう!~

【発行責任者】大越 雄介…は、こんな人
http://llr-mkt.com/mailmagazine/
========================

こんばんは。
大越です。

今日、御茶ノ水の、
湯島聖堂の横を歩いている時に、

ふと、思いました。

「自由とは、なんぞや???」

と。

特に必要はないかと思いますが、、、

湯島聖堂(ゆしませいどう)は、東京都文京区湯島一丁目にある史跡。江戸時代の元禄3年(1690年)、江戸幕府5代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟であり、後に幕府直轄の学問所となった。JR中央線の御茶ノ水駅聖橋口からでて、聖橋を渡り右手の森の中にあり、「日本の学校教育発祥の地」の掲示がある。

湯島天満宮(湯島天神)とともに、年間(特に受験シーズン)を通して合格祈願のために、参拝に来る受験生が訪れる。特に、合格祈願の鉛筆を買っていく受験生の姿が多く見受けられる。国の史跡に指定されている。

(ウィキペディア引用)

おそらく、
学問の神様が、

僕に何かのお告げをくれたのかと、
勝手に思い込んでおります。

「おい、大越!
このままでは自由になんてなれんぞ!」

そう、言われているような気がしました。
(あくまでも、勝手な解釈ですw)

ということで、
今日は改めて、「自由」について、
考えてみようかと思います。

 

制限のない生き方

 

自由を言い換えるなら、

「制限のない生き方」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ですかね。

では、

制限のない生き方をするためには、
どうしたら良いか?

結局のところ、

「出来ないことを出来るようにする」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここに辿り着くなぁって思います。

例えば、

「1日中、寝っ転がっていたい」

めちゃくちゃ自由ですよね(笑)

これが出来ない理由がありますよね?

それが、「制限」です。

とは言っても、

「制限」

が、あるからこそ、
世界は平和に回っているわけです。

そして、

「1日中、寝っ転がって」
いてばかりじゃ、飽きますよね。

美味しいもの食べたいし
旅行にも行きたい
映画も見に行きたいし
勉強もしたい
ビジネスもしたい

でも、

旅行に行くには、
移動をしなきゃいけないし、

勉強をしたければ、
時間も必要です。

結局のところ、

生きていれば、
そして、やりたいことをやろうとすれば、

少なからず、
何かしらの制限はあります。

ただ、その制限が、
自分の嫌なことのために制限されるのは、
嫌ですよね。

自由じゃない。

好きでもない仕事に行くために、
満員電車に乗る。

ベタですけど、
僕も、4年前までは、
この状態でした。

好きなことをするための「制限」

ではなく、

嫌なことから逃れられない「制限」

前者の方が、
自由な気がしませんか?

 

時給を意識してみる

 

最近、意識していることがあります。

「自分のやりたくないことは、なるべくやらない」

この物差しとして、

「自分の時給を意識する」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここにたどり着きました。

出来るだけ短い時間で、
出来るだけ多くの収入を得られたら、

「自由」

に近づいていく気がしませんか?

自分の時給の計算
(ざっくりですが。。。)

======================
自分の年収÷52(週間)÷40(時間)
======================

週休2日で、8時間労働を想定。
(たぶん、それ以上仕事していますけども。。。)

ただ、この自分自身の基準を
把握できているかどうか?

ここって、
自由に直結する数値かなと思います。

この計算式に当てはめると、

年収2,000万の方は、
時給1万円となります。

「時は、金なり」

ですね。

人生を豊かにするためには、

自分の時給を上げていくこと。

逆を言えば、

自分の時給よりも安い仕事は、
やらないこと。

例えば、

月収100万円の物販プレイヤーが、
梱包発送を自分で行っている。

とかですねー。

なので、

外注化、組織化、システム化

ここに、お金や時間を投じていくと、

自分の時給が、
必然的に上がっていくということですね。

自分でやらない勇気!

湯島聖堂で、
そんなことを考えた火曜日の朝でした。

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ