輸入したいアメリカスマホ3選

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、iPhone8が発売され、アップルストアには大行列ができました。

iPhoneの新型モデルが発売されるたびに大きな話題になりますが、

アメリカで人気のスマホはiPhoneだけではありません。

この記事では日本でも流行る、アメリカで人気のスマホを紹介します。

日本で販売されていないアメリカで人気のスマホを求める人はたくさんいます。

Apple iPhone 7

世界中で大人気のスマホといえば、iPhoneです。

iPhone8の新型モデルが発売され、旧モデルであるiPhone7は値段はかなり下がりましたが、

機能性はそのままで防水機能やバッテリー性能は特に向上しており、

カメラの画質は一般的なデジカメよりも高画質になっています。

アメリカで販売されているiPhoneを購入する大きなメリットはシャッター音がないことです。

日本ではシャッター音をつけなければいけない規制があり、

国内で販売されているスマホは全てシャッター音が発生される仕組みになっています。

そのため、アメリカで販売されているiPhoneを求める日本の方は少なくありません。

Google Pixel

2016年秋にGoogleから発売され、Google Pixelはアメリカで大きな注目を集めました。

機能性は他のスマホよりも優れており、15分の充電で7時間使用することができ、

AIやディープラーニングの技術を駆使したGoogle Assistantという機能が搭載されており、

ユーザーの好みや行動を理解して、ユーザーに合ったサジェスト(提案)をしてくれます。

Googleならではの高機能、遊び心が詰まったスマホになります。

LG V20

LGは韓国のメーカーになり、スマホだけではなく家電製品でもシェアを拡大しています。

このスマホの最大のメリットはバッテリーが交換できるため、長く使用することができるところです。

しかし、バッテリーの着脱ができるのはアメリカで販売されているモデルのみになり、

日本で販売されているモデルはバッテリーを交換することはできません。

高品質なサウンドが魅力でスマホで音楽をよく聞く方にはオススメです。

まとめ

アメリカで人気になっている3つのスマホを紹介しました。

日本は規制が多く、アメリカで購入した方がメリットの多いスマホは数多くあります。

アメリカでしか購入できないスマホを輸入して、販売すれば大きな儲けになると思います。

今後もスマホの需要は伸び続けるので、目を離すことができない商品です。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ