【輸入ビジネス】店名の決め方について

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「輸入ビジネス」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

amazonなどのeコマースに出品し、海外製品の販売を行う輸入ビジネスでは、ネットショップの出品アカウントを取得するために「店名」を決める必要があります。

ネットショップの店名は、ユーザーへの検索結果を表す商品画像や、出品した商品ページに掲載され、必ず一度はユーザーの目に触れるため、出品者の店名を安易につけるか、あるいはビジネスに有効な名前を注意深く吟味して考えるかでは、ユーザーに対する印象が全く異なります。

せっかくなら、店名を見れば出品者の事業内容や、販売の中心となる商品ジャンルが即座に理解できるのがベストです。

そのために、商品を見た顧客にぜひ覚えてもらえるような素敵な店名を考えて、ビジネスに有効に活用するのが理想でしょう。

たかが名前と考えてしまいますが、「初めに言葉ありき」という有名なことわざがあるように、店名の決め方は、ビジネス初心者には意外なほど参考になりますので、ネットショップの店名といった名前によるビジネスへの有効性や、ビジネスを顧客にアピールできる店名などの情報をぜひチェックしてください。

出品プラットホームを増やすなら店名は重要

例えば、輸入ビジネスで海外製品を売るのに、最初はamazonに出品して順調に販売が伸びていくと、次に、楽天やヤフーショッピングなど、出品プラットホームを増やしてさらに売り上げを伸ばしたいと考えるでしょう。

ユーザーには、それぞれ自分の好きなプラットホームがあり、amazonで売れた商品であれば、他のプラットホームにも出品することで、必ず多くの人が閲覧し、確実に売れるため、ユーザーにとってわかりやすい良い店名をつけることで、ビジネスチャンスがますます広がるでしょう。

ビジネスにとって理想的な店名とは?

ネットショップの店名を考える際に重要なことは、誰にでもわかりやすい言葉で、ひと目で覚えられることと、名前を見ただけですぐにビジネスのイメージが湧いてくることです。

わかりやすく覚えやすい名前とは?

サイトを閲覧したユーザーに店名を覚えてもらうには、できるだけ短くて覚えやすい言葉を使い、なおかつビジネスの内容をすぐにイメージしてもらえるようなわかりやすい名前にしましょう。

例えば、北イタリアのボローニャ製紳士靴を中心に、輸入販売をするショップなら、靴を表すイタリア語「スカルぺ(scarpe)」と都市の名前「ボローニャ(Bologna)」を組み合わせて、「スカボロ(Scabolo)」もしくは「ボスカ(Bosca)」といった店名をつければ、短い言葉で覚えやすいでしょう。

取り扱う商品そのものを店名に入れる

店名を見ただけで、ユーザーが瞬時に商品をイメージできるよう、取り扱う商品やジャンルそのものを店名に入れるのも有効です。

「紳士靴のボスカ」、「スカボロシューズ」といったように商品ジャンルをそのまま盛り込むことで、ユーザーは瞬時に商品をイメージすることができ、店名を覚えてもらうきっかけになります。

検索しやすいようドメインを意識した名前に

カラーミーショップやショップサーブ、MakeshopなどのASPサービスで独自のショップを作る時と同じで、楽天やヤフーなどに出店する際にも検索されやすいよう、ドメインを意識して取得することも大切です。

楽天ならhttp://www.rakuten.ne.jp/gold. scabolo、ヤフーならhttp://www.store.shopping.yahoo.co.jp/yahoo.co.jp/ scaboloと、このようにドメインを取得しておくことで、検索エンジンに掛かりやすくなります。

まとめ

輸入ビジネスなど、個人事業における店名の決め方について解説しましたが、ネットショップに出品する際の店名は、ビジネスにおいて意外なほど重要な役割をしています。

人もお店も、まずは第一印象が肝心ですので、誰にでもわかりやすい店名をつけることで、ユーザーにとって好ましい印象を与え、ショップ名を覚えてもらうきっかけになります。

素敵な店名を付けたネットショップで、出品するプラットホームを増やし、ビジネスチャンスを大きく拡大しましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA