日本でも注目される海外のおもちゃたち

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本のおもちゃと海外のおもちゃ事情は違います。

私たち日本人から見れば度肝を抜くようなおもちゃが海外にはたくさんあります。

ある意味衝撃的な海外のおもちゃは、子どもへのプレゼントとしても喜ばれ、

大人でも楽しめる物がいっぱいあります。

今回は、日本人の発想にはない、海外の独特なおもちゃを紹介したいと思います。

Flutter Bye Flying Fairies(フラッターバイ)

妖精をモチーフにしたおもちゃ。

可愛らしいドレスとメイクが印象的で、女の子からの人気が高そうです。

妖精は土台にセットされていて、土台にあるスイッチを押すと妖精の羽が回転し、くるくると空を飛びます。

飛んでいる妖精の下に手を入れると、妖精が上昇し、手を話すと下降する仕組みになっています。

遊び終わったら、妖精を再び土台にセットしてスイッチを切るだけです。

Flutter Bye は充電式になっており、30分の充電で約5分間遊ぶことができます。

EyeClops Night Vision(アイクロップス ナイトビジョン)

子どもの“戦いごっこ”のために作られた暗視スコープです。

暗闇でも物体を見ることができるおもちゃですが、

性能が子ども向けとは思えないほど良く出来たおもちゃと評判です。

長距離モードでは最大15メートル先までの暗闇を見通すことができ、

近距離モードでは、近くの物体がくっきりと映し出されます。

戦争をモチーフにした発想はアメリカならではですね。

Super Mario Kart Ride On Vehicle

日本でもおなじみのマリオカートです。

Jakks Pacificと任天堂がパートナーシップとして公式に発売された商品です。

デザインは「マリオカート7」のマリオと同じになっています。

こちらのカートは充電式になっており、

アクセルペダルとブレーキペダルを操作して走行することができます。

そして一番の魅力は、走行中にマリオカートで流れるおなじみの効果音が出せること。

音を出しながら走行すれば、気分は“リアルマリオカート”です。

Bunch O Balloons

子どもの水遊びの定番と言えば「水風船」です。

こちらの商品は、なんと1分間に100個以上もの水風船を製造できます。

水風船のネックは1個1個作るのが面倒で、相手に投げつけたらそれで終了。

楽しい時間は一瞬で終わってしまいます。

しかし、Bunch O Balloonsさえあれば、

短時間で無限に水風船を作れるので、楽しい時間が長く続きます。

これからの季節にはピッタリの商品ではないでしょうか。

まとめ

海外のおもちゃには、度肝を抜かれる商品が数多くあります。

日本での知名度がなくとも、実際に遊んで面白ければ大人気商品になったりします。

まだまだ隠れたおもちゃは眠っているので、海外のサイトや動画などで探してみてください。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA