いまアメリカで一番売れているゲーム機はSwitch

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2017年3月3日に任天堂から発売されたゲーム機、Switchは

発売と同時にすぐに売れ切れになるほどの人気商品です。

その人気は凄まじく、今でも手に入りにくい状態が続いています。

これは日本国内に限った話ではなく、アメリカでも任天堂Switchは大きな反響をよんでいます。

今回は、任天堂Switch発売によるアメリカでの反応について紹介します。

今年で一番売れたゲーム機

アメリカで今年一番売れたゲーム機は、任天堂Switchになり、

その売上は、今年のゲーム機の販売台数3分の2を占めています。

任天堂Switchはアメリカ国内のゲームコンソールの販売台数で

3ヶ月連続で首位を獲得しており、発売開始後7ヶ月の間で5回も首位を獲得しています。

アメリカ国内の販売台数は、すでに200万台超えを記録。

前回、発売されたWii Uの累計販売台数が623万台だったことから、

任天堂Switchの売れ行きが好調であることがわかります。

発売から半年後には、世界での売上台数は500万台を超えており、

異例のスピードで500万台という大台の数字を記録。

任天堂Switchの販売台数の好調ぶりは、他のハードの売上にも影響を与えています。

Super NES Classic Editionとして販売されている、

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンや3DSの販売台数も伸びている状況です。

来年には、「進撃の巨人2」、「星のカービィ スターアライズ」、

「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」など

任天堂が誇る人気タイトルが続々と販売されるため、今後も売上が伸びることが予想されます。

任天堂のハードに注目

Wii Uの発売以後、業績が芳しくなかった任天堂ですが、Switchの成功により業績を巻き返しました。

勢いに乗っている任天堂の次に誘目するべきところは、新作のハードです。

予想を上回る販売台数を記録したミニスーパーファミコンの成功を受けて、

次はミニニンテンドー64、ミニゲームボーイの発売が予想されています。

任天堂から発売されるハードは、すぐに人気になり、

入手困難になる可能性が高いので、販売したい方は販売開始後すぐに購入することがオススメです。

まとめ

近年では、Switchに並びPS4やPS VRなど新しいゲーム機が発売される度に売れ切れになります。

ゲームに関連する商品を取り扱っている方は、ハードが発売と同時に購入するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ