【無在庫輸入】「2017年8月度月間MVPサポート講師が副業会社員でもamazon無在庫輸入で月5万円稼ぐコツを大公開!」

こんにちは!

本日は、無在庫輸入対談動画をお届けいたします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●まずは、月に5万円稼ぐことから。
●最高のプラットホームAmazonをうまく使う方法とは!?
●脱サラのタイミングは、いつ?家族を安心させられる収入の柱とは?

東北で商売をすることが厳しくなってきた今、大きなマーケットでビジネスをしたい!ということを胸に秘め

たどり着いたのが、ネットビジネスとの出会い。

最初はebayからはじめた山本さんのネットビジネスストーリーをぜひ、ご覧くださいませ。

まずは、月に5万円稼ぐことから。

講師としてMYC無在庫輸入クラブを盛り上げている山本さん。

もともと人に何かを教えることが好きなところを活かし、MYC無在庫輸入クラブで講師を務めている。

MYC無在庫輸入クラブでは、まず最初に5万円稼ぐことからサポート。

月に100万円を目指すのには、壁が高くてなかなか難しいので、まずは月収5万円を目指して進めてみましょう!

amazon出品での5つのポイントとは?一番は、やはり価格!!

Amazonでの大きなポイントは

「価格」
「リードタイム」
「お店の名前」
「説明文」
「評価」の部分で、売れてるセラーさんを完全コピー。

初心者が最初にやることというと、すでに決まっていて、初心者の戦略は「価格」しかない。

リスクを最小限にして実績をつくり、アカウントを強くすることを徹底して続けていくことこそ、

amazon出品成功のカギとなり、収入アップへと繋がる!

コピーするセラーさんを見抜くコツとは!?

それでは、どういうセラーさんを見たらいい??と思いますよね。

評価がある程度ついているセラーさんを完全コピーすることからはじめます。

完全コピーをするときに見る5つのポイントは、前に出てきた「amazon出品での5つのポイントとは?」を参考にして、いきます。

注意する点は、最初からいきなり高額で勝負すると、返品のリスクが大きくのしかかるので、

ある程度リーズナブルな価格帯のもので勝負することが成功への近道となる。

まずは、真似ることからはじめましょう!

「片手間で」を実現するために、目指すは仕組み化

サラリーマンを続けながら、無在庫輸入を同時に行う山本さん。脱サラのタイミングは、いつなのでしょうか。

Amazonひとつだけでなく、複数の柱が確立した時、

それで家族を安心させられる収入が得られるようになった時がその時!まさに、理想のタイミング!

拘束時間に縛られない環境で、自分で自由に時間をコントロールできる、

自由に仕事ができる幸せを味わう日も近いのでは?

東北を元気にするために、稼げる仲間を!

震災を機に、自分で稼ぐことについて色々と考えるようになった山本さんですが、今後どういう風に?

本業でもある物販を突き進めて、その先の情報発信をすることで、誰かのためになりたい。

ブログやメルマガを通して情報発信をし、稼げる仲間を増やしたい。

自分ができることは、どんどんサポートして、東北を盛り上げていきたい!

ステップを踏んで豊かな人生を手に入れる

伝えたいこととは!?止まらないで自分で動き続けること!

ソフトバンクの孫さんが以前にツイートした

「待っていれば幸せがやってくる時代はもうとっくに終わってる」という言葉が印象的ですが、

止まらないで自分に投資したりして、自分で動いた!その結果今の自分がある。

そのことがあったからこそ、今の自分があると感じている。

サラリーマンが会社についての不満を漏らすならば、そのエネルギーを別の形へ使って欲しい。

ぜひ、自分の責任でビジネスをはじめてみるということをやって欲しいと、

自分を強くする生き方のようなお話を伺うことができました。

今日からあなたも月収5万を目指して。

<メールマガジン登録フォーム>
https://goo.gl/Hg5pcj

 

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ