【MYC通信】あのサイン、見逃してたら損してますよ!

こんばんは!

無在庫輸入クラブMYCがお送りするMYC通信、
金曜日担当の上野 正樹(うえの まさき)です。

今日で2017年最後のMYC通信となります。
新年は1月4日からお届けします!

2017年も残すところあと、2日と少しです。。

大掃除は終わりましたか?
わが家は嫁さんの掃除スキルが一気に
覚醒したようで、ほぼ終わりましたw

さて、2日ほど前、Amazonが2重価格表示で
消費者庁から再発防止の措置命令を受けました。

2014にも楽天が同じように受けてました。
定価表示を引き上げてからの、、、

「全品半額セール!」

全然半額じゃないじゃん!

ひと昔前(今でも?)のテレビショッピングだったら
普通に毎回やってたような。。

「なんと!」

「今なら同じものがもう1つ!!」

いやいや、1つでいいから、半額にしてよw

販路を複数持つことの重要性

これは、誰でもかんたんに思いつくと思いますが、
一つの販路では、そのアカウントに問題があれば、
全ての売り上げが、ストップします。

これを体験した人は、あの恐怖感わかりますよねw

アカウントが複数ある
販路が複数ある

となると、何か問題があっても
そのアカウントの売り上げストップするだけなので
大きな問題にはなりません。

あと、為替の問題もあります。
円高なら輸入が有利
円安なら輸出が有利

だったら、輸入、輸出どちらも取り組んで
為替に応じて比重や戦略を変えるだけで
どちらに振れても柔軟に対応すればいいだけです。

どこの販路がいいのか

とにかく、無料で出店、出品できるところは
出しておきましょう!

楽天のように出店に厳しい審査や出店料があるような
ところは別ですが。

審査のゆるいところ、出店料のかからないところ、
何もリスクはありません出店しておきましょう。

いろんな販路に慣れておくことが重要です。
1ヶ月1販路、もしくは2ヶ月1販路
こんな風に意識して新しいことに挑戦する癖が大切だと思ってます。

複数販路を持つとこうなる

無在庫で販売していると、
あるとき突然、同じものが売れ出します。
これは、ジワジワとくるものもありますが、
本当にイッキに売れ出すものもあります。

その爆売れサインはこれです!
知らずに見逃してませんか??
⇒ https://goo.gl/VJuFCL

もしもこのサインを見つけたとき、
Amazonだけしか販路がない場合どうなるでしょう。

ASINが紐付いたら、一瞬でライバルセラーとの値下げ合戦
になってしまいます。

そんなとき販路が、他にもあったらどうですか?
Amazonよりも利益が多く取れてしかもライバルも少ない。

そんな美味しい状況が生まれます。

と言うことで、販路を複数持つことは
利益拡大、収入の安定に大きく関係してきます。

2018年あなたも複数販路に取り組んでみてはいかがでしょうか?
やらない理由は、ありませんw

ぜひ、やってみてください!

<<個人でブログとメルマガをやっています!>>

ブログ:
さあ!副業しよう!
「輸入ビジネスで起業して自由になる肉体労働ど真ん中40代木こりのブログ」
⇒ https://goo.gl/fv2PF9

メルマガ:
【木こり】上野 正樹 公式メールマガジン
⇒ https://goo.gl/fDFW4B

今年1年お世話になりました。
2018年もよろしくお願いいたします。

それでは、またお会いしましょう!

来年のMYC通信は新年1月4日から再開します。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ