辛い時期なんて短い方が良いに決まってる。最速で、ゼロイチを突破しよう!

こんにちは。
雇われない生き方を推奨しています大越です!

本日は、12月3日のメルマガの一部を、
公開させていただきますね!

 

この記事の最後に、

メルマガの登録フォームを設けておりますので、

少しでも参考になった!

もっと詳しく知りたい!

ということであれば、メルマガへのご登録をお願いいたします^^

 

本日のテーマは、

「石の上にも3年」

 

僕の、ビジネスの実績も公開させていただいておりますので、

最後までお読みください^^

 

石の上にも3年

 

苦しくたって~
悲しくたって~

どうも、こんばんは。
大越です。

「石の上にも3年」

つまり、

「つらくても辛抱して続ければ、
いつかは成し遂げられるということ。」

冷たい石でも三年間座り続ければ暖まることから転じて、
何事にも忍耐強さが大切だということ。

らしいですw

1時間も座っていれば、
温まるんじゃないかな。。。笑

ベンチウォーマー。。。笑

僕は、思うんです。

辛い時期なんて、
短い方が良いに決まってる。

個人で起業する際に、

「時給10円時代」

つまり、

働いても働いても、
収益が上がらない状態。

こんな時期を経験する必要なんて、
ないに越したことはないんです。

最速で、ゼロイチを突破する!

日本人の美学なのでしょうか。

あ、僕の場合は、

「ノウハウコレクター3年」

でしたが、
何か?笑

ここは、
価値観の問題かなと思うのですが、

特に最初のうちは、
出来るだけ早く成功体験を積んだ方が、
絶対に、結果を出すのは早いです。

3年間も無収入で、
ビジネスを頑張れる忍耐力、、、

もっと、
ちがうところに労力を使った方が良いですよね。

大学生のアルバイトだって、

時給950円のコンビニのレジ打ちをコツコツやるよりも、
時給1,700円の家庭教師をやった方が、
効率よいに決まっています。

あ、コンビニの店長を目指すなら、
前者の方が良いかもです。

学費の足しにしたり、
欲しいものを買うためのアルバイトなら、
なおさら時給の高い職種を選ぶべきですよね。

出来るか出来ないか?
で判断せずに、

目的を達成するための、
なるべく最短ルートを選ぶべき
だと考えます。

本当に、

・職業の選択
・職種の選択
・ビジネスの選択

って、めちゃくちゃ大事です!

転売で言えば、

ヤマダ電機に、せどりに行くよりも、
スマホでポチポチリサーチしてた方が、
絶対に良いと思います。

まとまった、資金がないと出来ない、
投資案件にぶっこんで、
お金を溶かすよりも、

スマホでポチポチリサーチしてた方が、
絶対に良いと思います。

・ハイリスクハイリターン
・ハイ労力ローリターン

出来るだけ、

再現性高く、

かつ、

固い収益性をもつビジネス、

そして、

頑張っただけ、
報われるビジネス。

やっぱり、
物販が最強だなって、
改めて思います。

その中でも、

・自分の商品を作る必要がない
・集客のスキルが必要ない
・最初から在庫を持つ必要がない
・雑務は、誰かがやってくれる
・スマホで手軽に作業が出来る

こんな、

ツールとインフラが整備された、
無在庫販売システム。

その中でも、

うちの、
無在庫輸入システム、

無料セミナーは、こちらから。
http://yusukeokoshi.com/l/c/6Y7nKxFh/8i2k9ojM

相馬先生の、RISEシステム
http://g-o-d-affiliatecenter.com/lp/23612/373216

Amazon輸入から始めるか?
eBay輸出から始めるか?

ネットビジネス初心者が、
成果を出しやすいのは、
どちらかだと思いますね!

12月突入しましたが、
年末商戦、頑張っていきましょう!

それでは!

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ