【輸入ビジネス】苦しかったあの当時を思い出してみる

無在庫輸入クラブMYCの大越です。

※このブログは、2018年5月17日(木)に配信されたメルマガのバックナンバーです。

タイムリーで、メルマガを購読したい方は、
この記事の最後に、メルマガ登録ページがございます!
 

アカウントが全部吹っ飛んだ…

 

本日は、

「アカウントが全部吹っ飛んだ…」

という、テーマでお話をしていきます。

<アカウントリスクのことも考える>

<無在庫転売はお進めのビジネスモデル>

 

日刊メルマガは更新中です笑

 

========================
【無在庫物販】×【情報発信】×【コミュニティ運営】
~自由なライフスタイルを手に入れるための
        ビジネスモデルを構築しよう!~

【発行責任者】大越 雄介…は、こんな人
http://llr-mkt.com/mailmagazine/
========================

こんばんは。
大越です。

結局のところ、
日刊メルマガ書かせていただいています…笑

でも、今、
僕が伝えたいことは、

こちらで書いています!

「輸出入ビジネスハイブリッドプロジェクト」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMusite

本日の21時に、
3通目を配信します!

<1通目>
【超シンプル】日米の価格差を活用したビジネスモデル

<2通目>
【緊急】あなたが今すぐ輸出入ビジネスを辞めた方が良い理由

改めて、思ったこと。

輸出入ビジネスは、

夢があって
ワールドワイドで
かっこよくって
自由に稼げて
ワクワクする

そんなビジネスだってことを、
4年間続けてきて良かったなと、
本当に思います。

アメリカにフラッと行けるようになったし、
秋には、ついに中国輸入をやろうかと。

その中でも、

ツールを使った無在庫販売っていうのは、
今後、個人が大きくビジネスを展開していく際に、
絶対にやった方が良いビジネスモデルです。

 

仕組みを整える

 

物販のコアの部分って、

当たり前ですが、

「仕入れ」と「リサーチ」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ここですから。

でもね、

僕もそうですけど、

んなこと、出来んわ!

って、話です。

だって、物販で稼いでいる人たち、

売れる商品わかってるし、
仕入れ先も開拓してるし、
最新の情報もガンガンとってますもん。

だからこそ、
儲かる商品を仕入れるために、
銀行とか国に融資を受けるんですよね。

僕らは、必死になって、
クレカ枠を上げていくんですが…

僕らのビジネスっていうのは、

仕組みさえ整えてしまえば、

ツールで出品して、
売れたら買うだけ。

それに応じたクレカ枠を確保する。

余剰在庫に怯えたり、
資金繰りに困ったり、

普通にやっていれば、
困ることはありません。

ライバルが値下げをしようが、
真似されようが、
別に関係ないっす!

利益をとれる商材だけ扱えば良いので、
戦う必要がないんです。

マジで、
最強のビジネスモデルだと思います。

 

アカウントリスク

 

ただね、、、

そんな美味しい話はありません。

残念ながら…

「アカウントリスク」

ですよね。

在庫リスク、資金繰りのリスクを負わない代わりに、
アカウントリスクを背負っているということ。

ただ、

有在庫でもアカウントリスクは、
プラットフォームで戦うからには、
少なからずありますよね。

忘れもしない、

2016年7月

今だからこそ言えますが、

当時運用していたアカウント3つが、
一気に吹っ飛びました。

複数アカウント保持
アカウントの紐付き

って、やつです。

脇が甘かったですよね…

ツール開発で、
500万ほど投じていた時期で、
資金保留も300万ほどありました。

もちろん、
仕入れのクレカの請求も、
200万以上ありました。

苦しかった…

久しぶりに当時を思い出しました。

なので、

アカウントを守ることは、
めちゃくちゃシビアになりますし、

守り続けられれば、
最強のビジネスモデルです。

どんなビジネスにも、

一長一短
メリットデメリットが存在します。

デメリットだけにフォーカスする人
とても多くないですか?

それだけの理由で、
新規参入者から守られているのは、
個人的には有難いんですけどね!笑

 

輸出入ビジネスで無在庫販売

 

輸出入ビジネスで無在庫販売
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

僕は、これで脱サラしました。

やりたい人には、
僕の仕組みを提供します。

「輸出入ビジネスハイブリッドプロジェクト」
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMusite

スタートを切るのにハードルの低い
無在庫販売から徐々に収益を上げる。

横展開して、
収益の幅を広げながらリスクヘッジ。

ビジネスを大きくしていく。

何事も、

スモールステップですよね。

一角千金
ノーリスク

そんな美味しい話はありません。

あったとしても、
残念ながら無料では出てきません。

地道にやっていきましょう!

それでは、本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

メルマガに登録して、3大特典をゲット!

 

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)

もっと詳しいプロフィール

半自動収益システム構築【10日間集中マスター講座】

メルマガはコチラ
メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA