ドラマも輸入ビジネスのチャンス

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外のドラマは日本のドラマと違い何シーズンも続き長期に渡ってテレビで放送されます。

その影響は海外だけでなく日本にも人気が広がります。

海外のドラマの先駆けとなったのが「セックスアンドザシティ」、「24」、「ヒーローズ」などです。

これらのドラマはアメリカではもちろん日本でも大人気になり社会現象にもなりました。

これから流行する海外の最新オススメドラマを紹介します。

ドラマに興味がなくても輸入ビジネスをする上では必ずチェックする必要があります。

ホワイトカラー

詐欺師とFBIチームのリーダーがコンビを組んで、詐欺師たちを捕まえていく刑事ドラマです。

天才詐欺師のニールはありとあらゆる手段を使って犯人を追い詰めていきます。

天才詐欺師とエリートFBIのリーダーの素晴らしいコンビプレーは必見です。

海外の刑事ドラマにおける最高傑作といって過言ではない作品。

プリズン・ブレイク

無罪の罪で捕まった兄を助けるために天才的な頭脳を持つ弟が自ら犯罪を犯し投獄され、兄と共に脱獄する物語です。

刑務所内でのトラブルや刑務官との争いなど脱獄を困難にする問題が多発するので毎回目が離せません。

スリルあり、恋愛ありの濃厚なドラマになっています。

脱獄後に展開される人間模様も面白いです。

新シーズンも海外では始まっているのでこれからも注目です。

メンタリスト

相手の心を見透かす凄腕のメンタリストジェーンが家族をレッド・ジョンに殺されます。

レッド・ジョンを捕まえるために捜査局であるCBIに協力し、

数々の難事件をメンタリストのテクニックを使用して解決していきます。

1話完結型で、毎回事件を解決するので見終わった後にはスッキリした気持になれます。

事件を解決しながらレッド・ジョンの正体に少しずつ迫っていく内容はとてもドキドキします。

まとめ

日本のドラマも面白いですが、アメリカのドラマは長編で壮大なストーリー性があるので、飽きずに見ることができます。

アメリカのドラマはとてもシビアで数字が悪ければドラマの途中であってもすぐに打ち切りになります。

つまり、最終回まで放送された海外ドラマは間違いなく面白い内容になっています。

海外で流行ったドラマを日本にいち早く輸入して売ることでかなり利益をあがると思います。

反対に日本で流行ったドラマを韓国や台湾など日本に親しみのある国で売れば大きく儲けることができます。

海外、国内問わず人気のドラマは輸入ビジネスをしている人にとって大きなチャンスになります。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ