クリスマスに売れる絵本

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もうすぐクリスマスですが、クリスマスプレゼントの準備はできていますでしょうか。

クリスマスプレゼントといえば、おもちゃやゲームなどをプレゼントするのが一般的ですが、

今ブームになっているプレゼントは絵本です。

ゲームができない年齢の子供や、知り合いの子供に絵本をプレゼントする方が増えています。

今回は、クリスマスにぴったりな絵本を紹介します。

絵本はトレンドなどもなく、賞味期限などもないので、Amazon輸入ビジネスに向いている商品です。

サンタクロースっているんでしょうか?

「サンタクロースは本当にいるの?」子供の頃に質問した経験や子供から質問された方も多いと思います。

その質問に大人が真摯に答えた絵本になっています。

これは100年以上前にアメリカで発行されている新聞の社説で、実際にやり取りされた話をもとに書かれています。

少し内容は複雑ですが、子供から大人まで楽しめるストーリーです。

価格:864円

ラップランドのサンタクロース図鑑

サンタクロースが普段どのような暮らしや仕事をしているのかを描いた作品になっています。

見たことも、聞いたこともないサンタクロースの生活に子供は大喜びすることを間違いなしです。

話の内容は簡単で、3歳〜5歳の子供に読み聞かせることができます。

価格:2484円

さんかくサンタ

トンガリ帽子を被った可愛らしいサンタが、表紙に描かれている絵本。

「さんかくサンタ まんまるふくろを せなかにしょって しかくいおうちに はいっていった」

このように、シンプルなストーリーとわかりやすい表現で子供でも簡単に読むことができます。

本の質感も織物のようにしっかりとしています。

価格:1296円

ぐりとぐらのおきゃくさま

絵本の大人気シリーズぐりとぐらがクリスマスを題材に書いた本です。

内容の一部を紹介します。

ぐりとぐらが雪合戦をしていると、大きな足跡を見つけ、その足跡を追っていくと自分たちの家がありました。
家の中には白い大きな袋を持った、おじいさんがケーキを焼いていました。
白いひげのおじいさんが、焼きたてのクリスマスケーキを持って「クリスマスおめでとう!」と言った後、家を出発しました。

ぐりとぐらを読んだことのない子供でも、ワクワク、ドキドキしながら読むことができるのでオススメです。

価格:972円

まとめ

絵本は子供だけでなく、大人も読むことができるほど深い内容になっており、年齢問わず楽しむことができます。

絵本を輸入販売してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ