洗濯代行サービスがコインランドリーで開始!洗濯機がいらない時代に

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「Amazon輸入」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

洗濯代行という家事代行サービスが今巷で人気を集めているようです。

洗濯代行と聞いてぱっとしたイメージは沸いても、

具体的なことは知らない人は多いのではないでしょうか?

クリーニングとは何が違うのかということを踏まえながら説明していきます。

洗濯代行とはどんなサービス?

洗濯代行とは、洗濯物の洗い・乾燥・アイロンがけ・畳みまで、

全ての工程を受け持ってくれるサービスです。

業者に渡される袋いっぱいに洗濯物を詰めて、

渡すだけの簡単なシステムです。

洗濯代行とクリーニングの違い

依頼できる衣服の数が違う

クリーニングは1点ずつ衣服を持っていくのに対し、

洗濯代行は業者から渡される袋いっぱいに詰めて渡せば、

最初から最後の工程までやってくれます。

依頼できる衣服の種類が違う

クリーニングはコートやスーツ、セーターなど、

家で洗うのが難しいも物を依頼するのに対し、

洗濯代行はそれらを取り扱っていない店舗があります。

なので、日常的に家で洗う普段着を依頼するのが一般的です。

洗濯代行がおすすめの人

洗濯代行をよく利用する人、まだ使ったことがないけど、

今後利用していきたいと思っている人は、

一人暮らしの学生や共働きでなかなか家事の時間が取れない主婦です。

とても便利ですが、1回の料金が2000円から3000円ほどかかるので、

本当に忙しい時だけ利用するパターンが多いです。

洗濯代行のサービス精神がすごい

時間をかけた丁寧な畳みあげ

アイロンがけしたあとの洗濯物は熟練されたスタッフによって、

30分かけて丁寧に畳みあげられます。

その際、衣服が傷んだり崩れたりしないように、細心の注意が払われています。

まるでクリーニングに出したような仕上がりに、感動する利用者は多いです。

綺麗に仕上がる大型マシーン

使用する機械にもこだわりがあります。

外国産の出力がパワフルな大型洗濯機を使うので、

家庭用ではまず見られないような、ふんわりと綺麗な状態に仕上がります。

洗濯代行のコインランドリーにカフェを併設

洗濯代行はコインランドリーを使って行われるのですが、

洗って畳み終わるまでの時間潰しとしてカフェを併設している店舗が増えてきました。

利用者はそこでドリンクを飲んだり、本を読んだりして、

作業が終わるのを待つことができます。

まさに進化型コインランドリーとして、注目が集まっています。

まとめ

洗濯代行は、とても便利で画期的なシステムですが、

値段が高い、クリーニング用の衣服は受け付けないなど、デメリットも存在します。

しかし、今後利用者が増えていくに従って改善されていき、

日本における家事の概念を変えていくでしょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ