【輸入ビジネス】輸入ビジネスでクレジットカードが作れない場合は?

こんにちは!

半自動収益システムSemi-Automatic Trading System(SATS)のブログをお読みいただき、

ありがとうございます!

本日の記事は、「輸入ビジネス」に関する記事となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外の業者から商品を仕入れて販売する輸入ビジネスでは、クレジットカードを使って決済をするのが基本です。

カード決済なら、仕入れ業者に信販会社を通して入金されるため、初めての取引でも信用が得られ、また、実際の支払日を最大で二か月先まで伸ばすことができ、輸入ビジネスではマストとなる資金繰りにも有利になります。

では、諸事情によりクレジットカードを作ることができない場合は、輸入ビジネスで商品を仕入れることは不可能でしょうか?

確かに、カードが使えなくても手元に現金が潤沢にあれば、ゆとりある資金を活用して、必要なだけ商品を購入することができますが、現実にはそう上手くはいきません。

このように、クレジットカードを作れない、あるいは、今後クレジットカードが使えない事態なった時に、輸入ビジネスで商品を購入する方法は、ビジネスのみならず社会生活においても重要な知識ですので、ぜひチェックしてください。

クレジットカードがなくても商品を仕入れる方法は?

クレジットカードは、手元に現金がなくても、その限度額の範囲内なら商品を購入できる便利なカードで、常に資金繰りに手を焼く輸入ビジネスでは不可欠なものですが、クレジットカードがなくても商品を購入できる方法があります。

デビッドカードがおすすめ

それは、デビッドカードを使う方法で、これはクレジットカードと同じで商品を購入できる便利なカードで、クレジットカードを作れない人でも作成することができます。

デビッドカードは、クレジットカードと同じ銀行が提供するカードで、登録した銀行口座の預金残高の範囲内なら、カードを使って商品が購入できるという物です。

輸入ビジネスにおいてデビッドカード最大のメリットは、海外から商品を購入する際に安心な、「paypal(ペイパル)」が利用できることで、もし決済後に商品が届かなかったり、購入したのとは違う商品が送られてきたなど、海外業者との取引でありがちなトラブルが発生した場合、paypalなら全額返金してくれるなどの補償があります。

さらに、paypalを通すことで、仕入れ先に大切なカード情報を教える必要がなく、セキュリティ面でも安心できます。

クレジットカードほど便利ではない

デビッドカードで残念なのは、口座にお金が入っていなければ使うことができず、また分割払いにも対応していないことで、クレジットカードのように、今現金がなくても、支払い期日までに入金をすれば、すぐに商品を購入できるといった便利さはありません。

それでも使えるデビッドカード

それなら現金払いと変わらないのではと考えてしまいますが、それでもデビッドカードはpaypalが使えるため、輸入ビジネスではこの上ないメリットになり、また、使うごとにポイントが貯まるのもお得です。
また、デビッドカードは作成時に審査が不要ですので、事業が赤字で全然お金がなくても作ることができます。

まとめ

輸入ビジネスでクレジットカードが作れない場合について解説しましたが、クレジットカードがなくても、デビッドカードを使えば海外から商品を仕入れることができ、ビジネスを続けることができます。

もちろん、デビッドカードにはクレジットカードほどの利便性はありませんが、それでもメリットが豊富ですので、クレジットカードがなくても輸入ビジネスをあきらめる必要はなく、デビッドカードを作り、何とか仕入れ資金を調達して、儲けるチャンスが来るまで辛抱強くビジネスを続けましょう。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社LLR Marketing代表取締役
個人事業主(貿易業)
メルマガはコチラ