雨が降っても自分のせい?

雨が降っても自分のせい?

本日のテーマは

「雨が降っても自分のせい?」

というテーマで
お話しをしていきたいと思います。

今日はマインドセットのお話しとなります。

僕はねこの

「雨が降っても自分のせい?」

という文字だけで
結構ぶっ刺さりました。

ご存じの方も多いかとは思うのですが、
松下幸之助さんの格言なのですが、
雨が降っても自分せい。

というのは
中々ストイックな言葉だなと思ってしまいます。

人間ってそんなに強くないと言いますか、
何かあれば、
やはり人のせいにしてしまったりですとか、

嫌なことがあって
クソ!と思ってしまうこともあると思います。

でもですよ。
雨が降るなんてどう考えても
自分ではコントロール出来ないわけですよ。

出来るとすれば、雨が降りにくい地域に行くですとか、
雨が降るのを予測して、外に出ないですとか
色々あるわけなのです。

ただですよ。
雨が降っちゃって、俺のせいだ!
とは中々言えないですよね。

でもこれを考えると、
例えば、自分が失敗をしてしまいました。

でも例えば、
昨日あいつにあれを頼んだよな。

頼んだあいつが失敗したことによって
俺が失敗したんじゃないか。

みたいに、
やはり自分の責任を取りたくないわけですよね。

で、誰かのせいにすると
気持ちが楽になるものですよね。

ですが、そこから
何か解決するかと言うと、
お互いに気分が悪いですし、
成長できないですよね。

ですので

「雨が降っても自分のせい」

という言葉がとても刺さりました。

同じことの繰り返しとなるのですが、
雨というものは
コントロールが出来ないわけですよね。

ですが、自分自身で
雨が降らないような動き方をしたりですとか、

雨が降った場合でも、
対処できるような動き方をすることが
出来るわけなのですね。

そして、雨というのは
地域によってしまうかもしれないですが、
ずっと降り続けていることはないですし、
止まない雨はありませんので、
雨が降ったら、
止むまで待つということを
すればいいということですよね。



ビジネスに置き換える

ですので、
ビジネスに置き換えると、
上手くいくまでやり続ければいいという
話になってくるんですよね。

あと、有名な話で、
雨を止ませることができる
祈祷師の話というのがあるのですよね。

皆さん聞いたことはありますでしょうか?

百発百中で雨を止ませることが出来る、
祈祷師がいるというお話しなのですが、
どういったお話かと言いますと、
その祈祷師は雨が止むまで
祈り続けるということです。

祈り続ける₌100%止むということです。
普通だったら、
雨が止まなかったら、
祈りを辞めてしまうわけなのです。

なんですけれども、
成功するかしないかの違いって、
単純にそれだけなんですよね。

雨が止むまで祈り続ける。
だからビジネスも成功するまでチャレンジし続ける

ですので、
雨が降っても自分のせい。

ビジネスが上手くいかないのは自分のせい。
というシンプルな考え方だなと改めて思った次第です。

たまにはね。
こういったラジオもいいのではないかなと思いまして、
今日は雨が降っても自分のせいということで、

何事も人のせい、
世間のせい、
周りのせいにすることは
簡単です。

簡単な分そこから生まれるものというのは
気持ち悪い感情であったり、
憎しみであったり
そういったものしか生まれないなと思います。

ですので、
辛いかもしれないです、
自分が失敗したものを認めたくないかもしれないですが、
全部自分が悪いのだということを考えていけば
成長に繋がるのではないかなと思った次第です。

ということで、
本日は雨がふっても自分のせいということで、
何か辛いことがあったときには
それを思い出していただけると嬉しいなと思います。

それでは本日は以上となります。
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ