凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!  vol.2 集める・守る・増やす

凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!
 vol.2 集める・守る・増やす

本日のテーマは

「凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!
 vol.2 集める・守る・増やす」

ということで、

第一回目は

「給料の天引き1/4貯金をしましょう」
ということで、

収入の1/4を使わずにとっておいて、
そのお金をしっかりと投資で運用していきましょうね。

というお話しをさせていただきました。

第二回目は、
似たようなお話しにはなるのですが、
集める・守る・増やす
という3ステップを考えていくことが
重要かなと思います。

この話は当たり前の話ではあるのですが、
ただやはり当たり前のことが出来ていない人が
お金や時間に困っているのではないかと思っておりますし、
僕自身ももともとそうでした。

お金を稼ぐ、集める
という言葉を使っているのですが、

お金持ちになるためには
稼ぐということが
当たり前になってくるかと思います。

ただ、守るですとか、増やすということは
中々勉強をしないと出来なかったりします。

もちろんお金を増やす、集める、稼ぐというところも
勉強しなくてはいけないのですが、
順番的に、まずは収入を増やさなくては
いけないというところになります。

次に出ていくものを減らさなくてはいけないというここと、
最後は残したお金をきちんと増やしていくということ。
そしてもっと大事なのが、お金を使うこと。

ということになります。
ですので3ステッププラス+1のような形になると思います。

集める、守る、増やす。

そしてせっかく増えたお金ですので、
きちんと使って人生を楽しもうじゃないか
というお話しになってくるということです。



お金の流れを自分自身が把握する

で、この3ステップをやっていく中で、
やったほうがいいよね。

と思うことが僕の中の考えにありまして、
1つ目はお金の流れを
すべて把握するということになります。

お金の流れ、
いわゆるキャッシュフロー
とも言われているものなのですが、
お財布がありますよね。

最近はキャッシュレスがありますので、
持っていない方もいるかもしれないのですが、
基本的には
お財布の中にお金が入っています。
銀行口座にお金が入っています。

そして、クレジットカードですとか、
最近ですとpaypayとかそういったものを
紐づけてお金を使っている方もいらっしゃれば、
家賃などのように自動的に
引き落とされるものもあったりですとか、
あとは、投資や運用を行っている方であれば、
証券口座を持っていたりもすると思います。

あとは仮想通貨の、WALLET というのでしょうか。
そういったものやNFT みたいな形で
仮想空間に資産を持っていたりですとか、

まぁ、、

本当に良くわからない時代になっていますよね。

なんですけれども、
単純にお金を増すという考えの中では、
お金の流れを自分自身が把握する。

ということが大事だと思っております。

極端なことを言いますと、
今あなたのお財布の中にお札がいくら入っていて、
小銭がいくら入っていますか。

金庫とかは持っている人は少ないとは思いますが、
その中にどれだけお金がありますか?

そして、銀行にどれだけの金額が預けられていますか?
今クレジットカードにどれだけ請求が来ていますか?
paypayやsuicaにどれだけお金がチャージされていますか?

みたいなことを全部把握している人って
少ないと思うのですよね。

銀行口座なんて、通帳記帳しないと、
動きがわからなかったりしますけれども、
最近はマネーフォワードですとか、
資産管理アプリみたいなものも増えて生きていますので、
そういったものを使っている方もいると思います。

ですが、
やはり気にしていない人は気にしていないんですよね。

どんぶり勘定でも出来る人はそれで良いのですが、
いわゆる隣町に10円やすい卵を買いに行くとか
そういった話ではないのですが、
ただ、今自分自身のお金がどれだけあって、
来月どれだけ支払いが出るのかということと
来月どれだけ収入が入ってくる
みたいなのがわからないと計画が立てられないんですよね。

だからまずは、現状を把握するということが
重要だと思います。

そして、もしかしたらお財布の中に
数百万円入っていますよみたいな話であれば、
その数百万円を今日明日使うんだ。

という人はいいと思うのですが、
使わないで財布の中においておくというのが
一番もったいないですよね。

あとは箪笥貯金などをやっている方も
いらっしゃると思うのですが、
お金をお金のまま置いておいたとしても
何も得られないのですよね。

紙切れ、コインでしかないわけなのです。
ですので、今、自分自身がどれだけお金を持っていて
どこにお金を置いているんだということを
把握する。

もし使えるお金があるのであれば、
そのお金を使ってできることをやりましょうね。
というところになります。

というところが、
お金の流れを把握するというところになります。
それが少なければ、
やはり増やす、稼ぐ
努力をした方が良いと思います。



無駄な支出を整理する

2つ目が、
無駄な支出を整理するというところになります。

こちらはスマートフォンですとか、アプリ、
パソコンのツールなどで
使っている方も結構いるのではないかと思うのですが、
サブスクモデルというものがあるからなのですけれども、
ネットフリックスや、Amazonなんちゃらという
本当に使っていないけれどもお金を取られているケースというのは
めちゃめちゃ多いと思います。

あとは例えば気にしない人は気にしないと思うのですが、
ネット銀行からお金を引き出すだけでお金が取られるとかね。

なんで、自分のお金をおろすのに
お金を取られなくてはいけないんだという
話があったりはするのですけれども、

意外とこういったことって
やり方を見直すだけで、出ていくものって
防げたりするんですよね。

最近は例えば、スマホ代とかは
各社大分金額が違ったりするじゃないですか。

ですので、使い勝手は変わらないですので、
安いところを選んだら、それだけで毎月
数千円とか、下手したら数万円単位で
節約できちゃったりするわけなのですよね。

一番最初のお話しした、
自分自身のお金の流れを把握するというのは
無駄なものがないのかというのを調べるために
やるということもありますので、
毎月数万円、数千円変わってくるのであれば、
年間で考えると大きなお金になってくるわけなのです。

そういったことを
まずはやっていただくと
良いのではないかなと思います。

あとは僕は専門ではないので、
こういった話はあまりしない方が
良いのかなと思うのですが、
税金ですよね。

収入があると引かれますし、
住宅住民税ですとか、
後はローンを組んでいる方ですと、
利息ですよね。

そういったものが取られたりするわけなのです。
本当にどこかにお金を取られているのです。
税金とかは収めるものなので、
しょうがないと思うのですが、
やはり出てくるものというのは
少ないに越したことはありません。

これは無駄遣いをするのをやめましょう。
という話ではなくて、
無駄遣いというのは
別に悪いことではなかったりするんです。

ただ無駄なことに使うのは
勿体ないよということになります。

ですから欲しくもないにも関わらず、
見栄を張るためにブランド商品を買うとかです。

それが本当に欲しいもので、
自分自身のパフォーマンスが
上がるとかならありだとは思うのですが、
全く使っていないアプリに
毎月数百円払っているとかですと、
めちゃくちゃ勿体ないじゃないですか。

そういったものは
解約すれば良いだけですので、
まれに解約金がかかるですとか
そういったものはあったりするのですけれども、
そこはバランスを考えて見るとよいと思います。

まぁでも使っていないものに対して、
お金を払うというのは
勿体ないと思います。

アプリの会社が儲かっているというだけの話になりますので、
どこにお金を使うのかという所が2番目のお話しとなります。



浮いたお金を時間をかけて増やしてみる

3つめは、浮いたお金を時間をかけて増やしてみる。
というところになります。

ここは僕自身がそうだったのですが、
数年前まで銀行に預けていたり、
先ほどお話しをしたことの全く逆をやっていまして、
お財布の中にずっと入っていたりですとか、
なんだったら、封筒の中にいれたまま
引き出しに入っていたお金というのも結構ありました。

そういったお金も、
本当に勿体ないと思います。

旧札や昔のコインに価値があるとかという話とは
別の話になるのですが、
お金を置いておいても本当に何も生み出さないよ。

というところなのです。

お金は使ってなんぼだというところになりますので、
浮いたお金は時間をかけて増やしてみるということを
意識されると良いのではないかと思います。

ですので、

収入を増やして、
お金を増やしていって、
出ていくお金の蛇口をしめる

ことによって
お金というのは増えていくんですよね。

ただ、その収入-支出の増やし方ですと、
スピード感がないんですよね。

ですので
第一回目でもお話しをしたのですが、
複利運用というものをしていき
お金が少し増える場所に置いておくと、
雪だるま式に増えていくということになっていきますので、

毎月数万円、数十万円と
お金をしっかりと浮かせて、
それを複利で運用していくことをしていくと
20年後、30年後ぐらいに数千万円、
うまくいけば数億円というお金に
化けていくというお話しとなりますので、
収入がうん千万円ある人、
年収が一億円ある人ではなくても、
お金を増やすことが出来るように
なってくるわけなのです。

ですので、
どうやってお金を稼ぐかということだけではなくて、
いくらお金を稼ぐかというところも
本当に大事なことではあります。

もちろん、

入ってくるお金が多ければ多いほど
使えるお金が増えるのでやれることは増えるのですけれども、
ただそれを単純に無駄に使っているですとか、
本当に使っていないものにお金の支払いをしているとかですね。

もちろん日本経済には
プラスになっているのかもしれないですが、

そういったことよりは
財布の管理をして、

「計画的にお金を増やしていく」

ということをしていくと、
本当に年収数千万円の人と同じぐらいの
資産を作ることが出来るというのは
不可能ではないです。

可能だと思っておりますので、

「集める・守る・増やす」

ということを意識しつつ、
皆さんが手元に持っている
お金の現状把握をする中で、
無駄があればとっとと辞めてしまう。

そこで浮いたお金が出てくるのであれば、
どこかに放置しておくということではなく
時間をかけて増やしていこうということになっております。

僕は8.9年くらい前かな
事業を始める少し前くらいから始めていました。

事業で収入を増やしていき
会社もどんどん作っていきました。

そんなに無駄遣いもしておりませんでしたので、
資産が増えてきたというお話しになります。

いかにしてお金を増やすか
ということを意識されると、
凡人で収入が多くなくても、
資産形成することは出来ますよ。

というお話となります。

ということで本日は

凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!
vol.2 集める・守る・増やす

というテーマでお話しをさせていただきました。

ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ