凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!

凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!

本日のテーマは

「凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!
 vol.1〇〇貯金」

ということで
今回もシリーズでお話しをしていきたいと思います。

凡人と言いましても
一般的には普通に会社に勤めている方、
パートタイムで働いている方
もしくは個人事業主をやっている方
色々な方がいらっしゃると思いますが
僕もその中の一人となります。

プロ野球選手ですとか、
サッカー選手、歌がうまいとかですね。
そういった才能を持っているわけではない
普通の凡人となります。

才能がないと言いますと、
悲しくなるのですけれども、

普通の一般的な方が
お金持ちになるためには
どのようなことをやっていけば良いと思いますか?

僕自身がお金持ちかと言いますと、
そんなことはないのですけれども、

いわゆる一般的な収入から
大体数倍、数十倍の給料を得られるようになり
資産を持てるようになったということがありますので
その中でも、僕がお金を残すために
学んでやってきたことというのを

この「雇われない生き方ラジオ」
でお話しをしていきたいと思います。



○○貯金とは?

まずは最初にお伝えしたいことは

【○○貯金】

という部分のお話しをしていきたいと思います。

こちらは結論を言ってしまいますと、
月給の1/4天引き貯金をしましょうね。
というお話しがあります。

これは最近の話ではないので、
現代に置き換えると。
というお話しになるのですが、
本多静六三さんという方がいらっしゃいます。

この方は
「日本の公園の父」
と呼ばれている方でして、
東大の教授とかにもなっている方となります。

あとは造園業や株式投資などもやってらっしゃいます。
その方が書いた、慶応2年ですので1866年、
今から150年前のに活動されていた方の
書籍がありまして、

「私の財産告白」

という書籍があります。

ちょっと内容の重たい本になるのですが、
この書籍の中に書かれていることが二つありまして、
巨額の富を得た方法というのが書かれております。
その一つが月給の1/4天引き貯金ということ、
そしてもう一つが1日1ページ原稿執筆ということを
やっていたそうです。

給与の1/4貯金したものを元手に
株式投資を行って、それをどんどん増やしたことによって
富を築いたという方になります。

1日1ページの原稿執筆というのは
本当に毎日コツコツ継続をしてやっていくことが重要だよ
ということなんですけれども、

例えば、僕であれば
こうやってラジオの音声をyoutubeにあげることを
毎週行っていたりですとか、
メールマガジンを平日毎日書いたりというのを
一生懸命やっております。

本多静六さんのような立派なことではないのですが、
自分自身で決めたことを積み上げてやっていく
ということが重要だと思っております。

月給の1/4の天引き貯金というお話しを
今日はしていきたいと思っているのですが、
このラジオを聞いていただいている方の中には
色々な収入を得ている方がいると思います。

例えば会社員の方であれば会社から給与という形で
収入を得ていると思います。

僕のように事業をやって
会社を作ってやっている人に関しては
大体の場合は社長だと思いますので
自分の会社から自分自身に
役員報酬という形をとると思います。

もしくは自分で出資した会社を自分で作って
自分で社長をやって、
自分で仕事してみたいなことを
やっているので
一人の株主でもあるのですよね。

人によっては給与と、
役員報酬という形ではなくて、
会社が儲かった分の株式配当という形でとっている方も
いらっしゃると思います。

本多静六さんのように貯金をしていた金額を元手に投資をして
そこから収入を得るという形も出来るということになります。

いわゆる自分自身の収入が月給になるわけですね。
その1/4を天引き貯金しましょうね。
という考え方となります。

20万円の月給がある方であれば5万円。
40万円の月給がある方であれば10万円。
100万円の人だったら25万円。

という形になっていきます。



詳しい考え方

ご自身の月給に対して1/4の貯金をしましょう。

ということなのですが、
これはどのような考え方なのかと言いますと、
僕も昔はそうだったのですが、
お金ってあれば使ってしまうんですよね。

例えば20万円の給料があります。
家賃が10万円で、光熱費が3万円。
残りが7万円だとします。

7万円から食費もかかりますし、
洋服も買わなくてはいけないとなったときに、
20万円をまるまる使ってしまう人って多いと思います。

人によってはクレジットカードなどで
ちょっとお金を借りてた状態で
自分のお給料よりも大きい金額を使っていらっしゃる方も
いるかもしれません。

ローンとか、借金とかで物を買っている方もいると思います。
家とか車とかをローンで借金をして買う。
というかたちです。

お金ってあったら使ってしまうものなのですよ。

ですので天引き貯金という形で
使えないお金にしてしまおうという考え方になります。

使う前にきちんと貯金をしておこうね。
ということになります。

20万円が月給の方は、15万円で生活をしましょうね。
40万円の方であれば、30万円で生活をしましょう。
という形です。

で、その貯金したものを
今ですと銀行においておいても増えていきませんので、
円の価値が下がっているということもありますので、
置いておくだけですと、価値がどんどん下がっていくということも
言われております。

そういったことを考えると、
お金を増やさなくてはいけないのですよ。

ですので、もらった分を全部使ってしまうと、
手元にお金が残らない、
増やすお金がないということになってしまいますので、
月給の1/4を貯金することによって、
そのお金を元手に投資をして増やしていきましょうという考え方が
月給1/4の貯金という形になります。

非常にシンプルなお話しではあるのですが、
なかなか大変だと思いますので、どうしたらよいのか。

というところなんですけれども、
僕は雇われない生き方という発信をしておりますし、
輸入ビジネスをやっていきましょうというお話しをしていますので、
やはり、収入を増やしましょう。
ということなんですよね。

会社員の方であったとしたら、
来年月給が10万円上がりましたということって
なかなかないじゃないですか。

頑張って5000円とか、1万円が上がって
今の月給が20万円だとしたら、
10年後、5年後とかに30万円になり、

役職があがって、課長や部長になって
50万、60万円貰えるようになり、
ボーナスも入ってくるという感じだと思います。

自分自身の給料を上げるのって
中々時間がかかるわけなのです。

ですが、例えば物販ビジネス、輸出入ビジネスを副業で始めて、
毎月10万円を増やすとなったときに
1年とか普通に頑張れば
もちろんそこの頑張り方も重要だと思うのですが、
10万円増やすとかはそんなに難しくないと思います。

ですので、月給20万円だった人が
副業を始めて10万円稼げるようになりました。
30万円になりました。

そうすると、1/4ですので、7万ちょっとですよね。
7.8万円くらいの貯金が出来るようになるという形になりますので、
毎月5万円の貯金をしていたとしますと、
10万円稼いだうちから、2万5千円増やすことが出来るように
なるということになります。

7万5千円貯金をしていきますので、
元手も増えていくということになります。
さらに言いますと、30万円のうちの7万5千円を貯金することによって
22万5千円使えるお金が出来ることになります。

そうしますと、
今まで15万円で生活をしていたものが、
225,000円になりますので、
ちょっと良いものを食べたりですとか、
毎月は無理かもしれないですが、
4か月に一度くらいは旅行にいったりですとか、
出来るわけですよ。

もちろん、
今の収入の1/4を貯金をして
それを増やしていくということはやっていくのですけれども、
プラスαで副業や事業をやることによって
収入を増やす。

そうすることによって貯金額も増えるし、
自分が使えるお金も増えるので、
人生が豊かになるのですよね。

月給が100万円になりました。
本業20万、副業80万とします。

そうしますと、25万円の元手を投資に毎月回せるようになります。
年間で150万円くらいを投資することができ、
それを10年間続けると1500万円の投資ができます。

で、投資には色々なものがあるのですが、
複利の運用というものがあります。

複利の運用というのは
元手が1万円だったときに
1年で5%で増えたとしますと、
毎年500円ずつ増えていくことになります。

1年目は1万500円になりました。
2年目はその1万500円に対して
毎月1万円ずつ足していくので元手がどんどん増えていくのですよね。
なので12万円になって5%増えるので、
大体6000円くらい増える計算になります。

そうすると12万6千円というのが元手になります。
そこからまた1万円づつ増えていきます。
6000円がさらに増えていきます。
という形で、
雪だるま式に増えていきますので、
複利の運用をしていくと
お金が増えるスピードというのが
どんどん早くなっていきます。

ですので僕がおすすめをするのが、
給料の天引き貯金というものになります。
まぁ貯金をしていると、
何か必要なものがあったときに
使ってしまうのですよね。

それでは意味がなくてですね、
きちんと残った貯金を
利息があるもので、複利を運用して
増やしていく。

そのお金というのは、
本当に必要がなければ、
どんどんどんどん雪だるま式に
増やしていくことが出来るようになります。

元手が増えていくし、
収入も増えていくと、その増やしていくお金も
どんどん積み立てられていくという形になっていく。

というこれが僕らのような凡人が
ちょっと時間はかかりますが、20年、30年後とかに
億万長者を目指すことが出来る方法となります。

ですので、これを最低限やっていくと
良いのではないかなと思います。



■ 毎日継続して仕事を行う

もう一つ本多静六さんが書かれているものとして

「1日一ページの原稿執筆」

ということなのですが、
まぁこれは本を書いている方ですので、
1日1ページの執筆ということなのですけれども、
毎日少しづつでもよいので、
仕事を進めましょうね。

ということになります。

そうしますと、先ほどの複利の運用と同じように
どんどん積みあがるものが出来てくるわけですよ。

物販であれば、
商品をリサーチして仕入れて商品を出品するというのを
例えば1日1商品やりましょうね。
としましたら、
1年で365商品出来るわけですよね。

あとは無在庫転売のような形であれば、
出品をしていくことが重要で、
1日100ずつ出品をしていくと、
1年で36500商品の出品が出来るのです。

そうすると今はなかなか収益が上がらなかったとしても、
1日少しづつ積み上げていくことによって
1年後の人生って相当変わるわけですよね。

そして、人生が変わるということは
収入も増える、
天引きする元手も増えるという
本当に良いサイクルが生まれてくるのです。

最終的には自分自身がいくら
必要なのかということを考えますと、
先ほど100万円というお話しも出ましたが、
実際に生活をするのに、
100万円いる?と問われたら
そんなに必要なかったりするのですよね。

増えていくお金から、
100万円ずつとって生活していけば、
もうそれこそ仕事をする必要もないですし、
収入を得る必要もなくなってくるわけなのです。

ですので、
計画をたてる。

ということが非常に重要ですし、
自分が必要な金額がいくらなのか。
ということを考えることも重要だと思います。
収入の一部をちゃんと貯金をして、
運用をしていくということが、重要だなと思います。

ですので、
時間をかける。

コツコツとやる
というところが、

本多静六さんの書籍の私の財産告白というものに
書かれているということになります。

もしよろしければ、
ちょっと重たい話かとは思いますけれども、
是非月給の1/4天引き貯金ということで、
僕らのような凡人がお金持ちになる方法を
ご紹介させていただきました。

是非頑張ってコツコツやっていきましょう。

ということで本日の雇われない生き方ラジオは

「凡人がお金持ちになるために、最低限やっておきたいこと!
 vol.1〇〇貯金」

ということでお話しをさせていただきました。

それではまた次回楽しみにお待ちください。
ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ

最新記事 by 大越 雄介 (全て見る)

メルマガに登録して、豪華3大特典をゲット!

さらに!ライン友達申請で、電子書籍期間限定無料プレゼント中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

★かんたんなプロフィール★
名前:大越雄介
性別:男
1979年8月18日生まれ
株式会社 雇われない生き方 代表取締役

もっと詳しいプロフィール
メルマガはコチラ